電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
まんがグリム童話 金瓶梅 52

作品内容

周家を訪れた義両親に愛息・金哥が3歳になったら引き渡すように告げられた第2夫人・春梅。
驚きと戸惑いを隠せずにいた最中、金哥が刺客に暗殺されかけてしまう。
事の次第を知った義父は激昂しすぐさま金哥を春梅から取り上げるが……!?

詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  52巻まで配信中!

  • まんがグリム童話 金瓶梅 51

    600pt/660円(税込)

    嫁ぎ先でひどい仕打ちを受けている親友・傾香を救うため、金蓮ではなく大旦那様に相談を持ちかける露々。
    しかし大旦那様の策は、傾香に仮死状態になる薬を飲ませ「遺体」として連れ出す非常に危険なもので……!?
  • まんがグリム童話 金瓶梅 52

    600pt/660円(税込)

    周家を訪れた義両親に愛息・金哥が3歳になったら引き渡すように告げられた第2夫人・春梅。
    驚きと戸惑いを隠せずにいた最中、金哥が刺客に暗殺されかけてしまう。
    事の次第を知った義父は激昂しすぐさま金哥を春梅から取り上げるが……!?

レビュー

まんがグリム童話 金瓶梅のレビュー

平均評価:4.8 2,060件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 非常に面白いです
    ほのかさん 投稿日:2022/11/19
    原作をだいぶアレンジしていますが、話の展開や登場人物に魅力があり楽しく読めました。特に西門家の六人の奥様たちがそれぞれ魅力的で好きです

高評価レビュー

  • (5.0) 雑誌でよく読んでいました
    くまくまさん 投稿日:2019/8/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載開始から10年ぐらい経っているんでしょうか。この漫画が載っている雑誌は、金瓶梅以外は同じ作品を繰り返し掲載していて飽きてしまい、買わなくなったので、こちらで単行本が読めてよかったです。 金蓮の生い立ちを読んで、今まで分からなかった部分もよく分かりました。へいじさんのことも、それから、第七夫人がいたことも初めて知りました。 女同士の争いは、リアルでもなかなか恐ろしいものですが、一夫多妻制だと本当にこうなりそうで、自分だったら多分不眠症になるだろうなあと思いました。 それこら、浮気がバレたら旦那様に嫌われるようなことが書いてありましたが、金蓮とへいじは、合意ではないことが多いですけども、結構ほかの男性と関係してしまってますよね・・・無理矢理されてもショックではないみたいですし。 旦那様もお盛んすぎて、一体何歳なんだろうといつも思います。 西門家の財産が決して綺麗なものではないことも知って、あんまりお近付きになりたくない人たちだなーなんて改めて思いました。 お話としては面白いんですけどね、いつ子供ができるんでしょうかね。(雑誌では数年前にへいじさんが身ごもったような・・・でも流産したような記憶が) 私は第一夫人が一番好きですね。いざと言う時に怖いですけど・・・。 続きを読む▼
  • (5.0) 予想外犬!予想外漫画
    レモンレモンさん 投稿日:2007/12/20
    金瓶梅 まぁ一度読んで見て下さい。はまらない方が不思議な位 面白い漫画です。最初の内は当然面白い、絵も綺麗ですしね。背景が時代の中国ですから、美しい。 でも一応のストーリー展開を終えたら、これで山場は終わりかな??と少し物足りない、色欲 、と犯罪の歴史漫画?何回も言いますが、作画の美しさには引き込まれますが。 でもこんなのほんの序章でした、 金蓮この人は凄い 色々な意味で凄まじい女性ですw(゚o゚)wA(-_-;)。なおかつ美しいのですが、愛情も智恵、度胸、狡猾さ、優しさ、義理堅さ、大胆さ、凄い嘘つきで、嘘つきでは無く、本当です。凄い犯罪者と言える行動の数々 なのに、憎めません、可愛いのです。許して、肩を持ちたく成ってしまうのです。女が愛読して居てもそうです。仮に男性が読んでも、スカッとする事請け合いです。 気が付くと、何時しか金蓮の生き方から、学び、吸収してしまい、此処まで強く自分も生きてやろうじゃ無いか??何て、やる気に燃えてる自分に気が付きます。話しの展開、繰り広げられる人間模様、予想外です。 固定観念を外して読めます。?? まぁ、犯罪はしませんが、 お勧めですよ。w(゚o゚)ww(゚o゚)w もっとみる▼
  • (5.0) 大奥好きは必ずハマる
    かがりさん 投稿日:2019/11/10
    前から無料キャンペーンの度に読んで面白いと思ってたものの、金連の性格へ抵抗があって続きの購入には至らず。 でも久しぶりに5巻まで読み、続きが気になって先を購入。読み進めてみると、何かを思い出す。あ、これ「大奥」だ。 旦那様の寵愛を巡って のドロドロ劇は大奥に通じる物があります。 女の嫉妬と欲望が入り乱れ、それぞれの思惑が絡み合い、思っても見なかった結末に辿り着くのって面白くありませんか? 主人公金連は頭が良く行動力があるのでスカッとジャパンにも似た爽快さがあります。金連は性悪女ですが情にもろいとこがあるので憎めないのと、彼女よりクズが沢山出てくるので金連を応援したくなります(笑) 逆に面白いのが金連が愛してやまない旦那様は、彼女が裏で暗躍してることをあまり知らないこと。 そして金瓶梅に欠かせないキーキャラクターは李瓶児でしょう。彼女の存在はこの作品のスパイス。 お気に入りは経済と春梅と菊軒。経済かっこいい。大奥様と3人の奥方もも女性に人気そう。 金連自体はいいキャラだと思うようになったが23巻の展開だけはどうしても受け入れられなかった。ネタバレにならないようぼかして書きましたが、ネタバレになってたらごめんなさい。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

女たちの戦い
制作:わっきー (シーモアスタッフ)
長年連載して巻数も多いので入りにくいという方もおられるでしょうが、続いてるだけの理由があります!1400件以上のレビューは伊達じゃありません!人間関係がドロドロしているのに読むとスッキリ面白い☆いつの間にか金蓮が大好きになっていきますよ。個性的な奥様方など見どころ満載です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ