漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

一十郎とお蘭さま 3巻

通常価格:
400pt/440円(税込)
(4.0) 投稿数1件
一十郎とお蘭さま(3巻完結)

作品内容

これは――忠義なのか愛なのか……幕末の歪(いびつ)な禁断の恋物語、ここに完結!純愛物語の第一人者“高見まこ” × 残酷時代劇の第一人者“南條範夫”の夢のコラボレーション!「なぜ、一十郎は私の側にいるの?」お蘭の言葉に一十郎は―――息子・育太郎の将来を案じ、参議・伊藤博文の下で働くことを決めたお蘭。一方、日々の目標を失った一十郎は……大きく隔たってしまった二人の距離、そして時は流れ―――

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

一十郎とお蘭さまのレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 一十郎の長い片思い
    道端ジェシカさん 投稿日:2011/1/13
    幕末〜明治にかけて生きた武士と側室お蘭。ちょっと怖いくらいの一途さが一十郎にあり、正直、共感出来なかった。 でも、最後は想いが相手に伝えられ良かった!

青年マンガランキング

▲ページTOPへ