漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
ピアノの森(1)
この巻を買う/読む

ピアノの森(1)

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.6) 投稿数205件
ピアノの森(26巻完結)
作品内容

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

作品ラインナップ  全26巻完結
レビュー
ピアノの森のレビュー

平均評価:4.6 205件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 感動
    あおきちさん 投稿日:2018/6/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 昔 漫画を途中まで読んで止まっていましたが アニメを観て もう一度読みたくなり購入 何度も繰り返し読んでいます 続きを読む▼
  • (5.0) 何度も読み返したくなる
    いっちゃんさん 投稿日:2018/5/30
    海、修平、誉子がそれぞれに壁にぶつかりながらも、変に互いを敵視せずにピアノを通してその壁を超えて成長するのがいいですね。
  • (5.0) 素敵な作品
    あんこさん 投稿日:2018/5/29
    少年時代がすきです。 つらいシーンもありますが、その環境、経験が カイを人間的にもピアノも成長させているとおもいます。 愛のある優しい作品です。
  • (5.0) この世界観がなんとも言えない
    清美さん 投稿日:2018/5/28
    海君と海君を取り巻く環境全てが切なくて、でも逞しくて、綺麗で、異世界に入り込んだ感覚になります。 読み終わると、音楽の原点はこれなんだなぁ〜と、余計な物を取り払ってピアノを楽しめる様になりました。
  • (5.0) 感動した。
    ゆきさん 投稿日:2018/5/24
    ずっとずっと心に残る作品だと感じました。本当に素敵でした。 続きが見たい。
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 神秘的で美しく面白い
    「花田少年史」や「~ガキの頃から~ 一色まこと短編集」と有名な漫画を描いている一色まこと先生の作品です。「ピアノの森」はアニメーション映画も上映され、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞しています。名作です。主人公は、オバケピアノと言われている森のピアノを弾くことができる一ノ瀬海。作中にはピアニストになることが将来の夢で転校生の雨宮修平や、イジメっ子の金平大学など、個性的なキャラクターが多く登場します。画にこだわりがあり、子どもの表情や背景が繊細に描かれています。ストーリーは全体的におもしろく、神秘的です。鳥肌が立ちました。一度読み始めると、引き込まれる素晴らしい作品です。
    制作担当:むりむり仮面
▲ページTOPへ