マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガライブコミックスCOMICエトワール虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~(49)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~(49)
54巻配信中

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~(49)

150pt/165円(税込)

15pt還元 (最大1,000pt)
2/29まで ポイント獲得3/5

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

四六時中張り付いて、ジルが隠す”何か”の詮索を続けるミゲル王子。そんな様子を見かねたカーネルの助け舟のおかげで、ジルと二人きりになれたキャスが彼に伝えたかったこととは……?大ヒット作「フォーチュン・エフェクト」の作者が描く、身代わり婚から始まるファンタジー・ラブストーリー!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  54巻まで配信中!

レビュー

虐げられ令嬢とケガレ公爵~そのケガレ、払ってみせます!~のレビュー

平均評価:3.8 247件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 身代わり結婚
    うがさん 投稿日:2023/12/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 令嬢でありながら虐げられて満足な食事も与えられなかったキャスライトはある日、妹の代わりに結婚させられることになる。 ケガレ侯爵というあだ名を持つその人、ジルカシウスは偏屈で人嫌いなこともあり妹のチェリアリアは嫌がったのだった。 屋敷に連れていかれたキャスライトはすぐに妹ではないとバレてしまう。 ケガレが見えるキャスライトにとってジルカシウスの顔やオーラはこわいだろうけどこれから頑張ってほしい。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) そっかぁ、そういう裏設定があったんですね
    沈丁花さん 投稿日:2023/7/15
    単行本2巻分、12話まで読んで、私もこの作品にそれ程惹かれなかったのですが、実家「オブリュース家」の執事なる人物がで出てきてから、怪しくて、単話も40巻までも続いているのも不思議で、何がそれほどお話を続ける理由があるのだろう?と、立ち読みを 全部してみました。 レビューでも酷評が多かったので、イヤイヤ、ストーリーは中々ですよ!と言わせていただきたくて高評価をつけました。 作画は好みもおありでしょうが、嫌な言葉を嫌な顔をして吐く登場人物の表現は、とても上手いと思います。 お話も、思わぬ方向に向いてきて、前半に、嫁ぎ先「グリサリオ公爵家」の人々との温かな絆が描かれたのは伏線だったのだと気が付きました。 お話はまだ完結していませんので、最終的に主人公「キャスライト」の背景なども気になります。 もっとみる▼
  • (5.0) お気に入りになってます
    Miaさん 投稿日:2023/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 何度も読み返しています。 キャスライト嬢……奥様?の優しさが沁みます。 私も決していい家庭で育ったわけではありませんがここまで芯の強い心根の優しさを残したまま大人にはなれませんでした。 私が言って欲しかった言葉が全部詰まっていて、何度も何度も読み返しています。 これからまた一波乱ありそうですが、ジル様とその強い奥様がいれば大丈夫! ……だといいなぁ。 それにしたってジル様、奥様好き過ぎてレピさんが懸想したんじゃないかって疑うのが可愛すぎです。 当初の冷酷そうな公爵様はどこへやら笑 キャスライト嬢のお陰でコロコロ表情の変わる公爵様が見られて眼福です。 どうぞ最後まで幸せでありますように……! あっ、私はアンさんが好きです。うちの姉に似てる。 アニメ化してほしいなー…… 続きを読む▼
  • (5.0) ケガレとは一体なんなのだろう。
    リクさんさん 投稿日:2022/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 冷遇甚だしく扱われた主人公。あげくに頭のひたすら悪い家族に身代わり嫁入りさせられる。勿論花嫁衣装も道具もなく(貴族にある見栄すらなきものにする主人公に対する意地の悪さってなに?)からの、勿論相手先の公爵家もそこそこの意地悪さで主人公を扱おうとする……。 しかし、救われるのが、主人公のあっけらかんと、とりあえず、掃除しましょう(掃除しかしてこなかったから掃除ならできる!)が、きっかけでなんとかなっていくのでは?の兆しがみえてきた。しかし難はやってくるもので……。 この物語のケガレは悪意なのかしら?まっすぐにしか見ない主人公が、どう立ち向かうだろうか(たぶん掃除するw)のを見守りたいとおもうので、次の巻がでるのがたのしみ。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ