マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガKADOKAWAヒューコミックスくらまし屋稼業くらまし屋稼業 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

くらまし屋稼業 1

680pt/748円(税込)

204pt/224円(税込)
5/23まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

時は江戸中期。堤 平九郎はしがない飴屋――しかし実は、金さえ払えばどこへでも連れ去ってくれる凄腕の仕事人「くらまし屋」だった! 人生をやり直したいと願う依頼人のため、今日もくらまし屋は命を懸ける!!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全3巻完結

  • くらまし屋稼業 1

    680pt/748円(税込)

    204pt/224円(税込)
    5/23まで

    時は江戸中期。堤 平九郎はしがない飴屋――しかし実は、金さえ払えばどこへでも連れ去ってくれる凄腕の仕事人「くらまし屋」だった! 人生をやり直したいと願う依頼人のため、今日もくらまし屋は命を懸ける!!
  • くらまし屋稼業 2

    680pt/748円(税込)

    204pt/224円(税込)
    5/23まで

    浅草の丑蔵一家を壊滅させ、努めを果たしたくらまし屋。そこにもたらされた次の依頼は「あやめや 春」とだけ書かれた血文字の手紙。不穏な手紙に込められたのは、故郷に帰りたい少女の切なる願いだった…。
  • くらまし屋稼業 3

    680pt/748円(税込)

    204pt/224円(税込)
    5/23まで

    「七つの約定を守るならば、今の暮らしからくらまし候――。」
    訳ありの依頼人を逃すため、最強の仕事人たちが命を懸ける!

    【これまでのあらすじ】
    時は江戸中期。
    堤平九郎は流しの飴細工師。
    仕事を終えた彼は今日も、馴染みの飲み屋の看板娘・七瀬と博打好きの美男子・赤也とともに酒を飲む。
    しかし一見普通の町人に見える彼らの正体は、金さえ払えばどこへでも連れ去ってくれる凄腕の仕事人「くらまし屋」だった――!

    彼らにもたらされるのはいずれも、様々な事情を抱えた無理難題とも言える依頼ばかり。
    それでも依頼人の切なる願いを叶えるため、平九郎の剣技が、七瀬の知略が、赤也の変装が冴え渡る――!
    人生をやり直したい全ての人へ贈る、激アツ大江戸エンターテインメント!!

レビュー

くらまし屋稼業のレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 美しゅうございました。
    狗神ぽちさん 投稿日:2023/9/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 1巻無料だったので、読んでみました。 現代で言う夜逃げ屋の時代劇バージョン。 普段は飴屋を営んでる主人公平九郎は依頼を表す合言葉で「くらまし屋」の仕事を請け負っている。命が狙われる危険を伴うため依頼人には法外な料金を提示し、独自のルールを遵守させている…なストーリー。 1巻では人身売買している裏稼業の男の顔を見てしまった浪人二人の足抜けを手伝うことになる話。 一言で言えば面白かった!絵が洗練されていて美しい。主人公の平九郎強い、格好いい…。味方の少年も美しいし、少女の尻がめちゃ強調されてる。そしてモブ敵は醜い。 剣術の流派は全く分からないんですが色々あるんですね〜。敵を様々な流派を駆使して圧倒的強さでバサバサと切断していくのは爽快でした。元武士らしいですが、なんであんなに凄いのか。平九郎の過去が知りたいので、続きが気になりました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読み始めたら止まらないです
    美紅雨さん 投稿日:2022/6/22
    レビュータイトルに書いた通りユウダイさんの画に惚れ今村翔吾さんの原作に惚れて、臨場感もあり早く続編を読みたいと念願する作品です。 読んで損は絶対させないと保証致します。
  • (4.0) 味のあるモブや脇役たち
    みんなさん 投稿日:2023/2/26
    久しぶりに、がっつり時代物を堪能しました。 出てくる人物、皆がワケありで、江戸時代ならではの、原因や理由・解決方法が面白かったです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ