漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

花組仁侠伝 2巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.9) 投稿数14件
花組仁侠伝(2巻完結)

作品内容

一無良葵は指定暴力団・宙組参加の花組の構成員。組長の命を救ったことから異例の大出世を遂げる武闘派として名をはせるが、本当はハッタリだけの小心者。しかしそんな葵の人生は、恋心を抱く若頭・崎也雄二のもとで舎弟として同居するうちに大きく変わっていく…! 男たちのLOVEロマン!

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

花組仁侠伝のレビュー

平均評価:3.9 14件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) ハードな世界
    らきおさん 投稿日:2009/11/29
    全話読んだことがあるのですが、意外にこの話シリアスでハードなんです 15話までは、主人公の葵と若頭の崎也との出会い〜心と体を通い合わせるまでと、葵のいる暴力団花組の幹部達の抗争や企みがちょっとずつ明らかになるまでが描かれてます。始めは ハッタリばかりのヘタレな葵が崎也に付いてからは、だんだん男らしくなってくのが見ものですね 16話からの「LIAR」は崎也の友人でよく行動を共にしている幹部のちひろと、その舎弟の見た目美少年風なツンデレ準紀と、その前に舎弟だった準紀の兄の話です。この話を挟んだ後半で、準紀は花組の内部抗争に巻き込まれるのですが、この「LIAR」を読んでしまうと準紀のちひろに対する想いなどがわかるので、この後のけっこうヘビーな展開に気持ちが準紀寄りになり、精神的にはちょっと衝撃的かもしれません… いかにも極道の男な崎也と葵のラブも障害はないにしても、真面目な崎也が何を考えているのかよくわからない感じが葵を惑わせてますねでも葵に命を救ってもらった組長が、実は葵を密かに狙っていると知った時の崎也の怒りがも〜ギラギラしちゃって、これぞ極道!って感じでよかったです後半は裏のヒジネスを実行に移そうとする組長達と、組長を狙うまた別のグループと、組長に反対する若頭達の対立といったけっこう泥沼な状況になります。 極道モノといったらこういうヘビーな展開がつきものだったりするので、平気、慣れてるって方にだけお薦めしたいと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 仁侠の世界
    ぷよ☆さん 投稿日:2008/9/23
    ストーリー重視の話ですが、面白い!ぐんぐん引き込まれてしまいました。 仁侠の世界に全く興味なかったんですが、男が男に惚れるってのはこういうのか…と 何度繰り返し読んでも面白いですよ〜早く続きが読みたいです
  • (5.0) 熱いお話しです
    ぁぃ花さん 投稿日:2008/2/17
    組長と鉄砲も撃った事もない、やくざの世界でいったら新米になるんですしょうか?の愛と2人を取り巻く人達の恋愛模様や組同士の争いも描かれています。 組の内でも外でも危険と隣り合わせで、ハラハラドキドキしました。そんな中でも、曲げない男の信念や 忠誠心がありかっこよかったです もちろんもありそして、ホロリと泣いてしまうところもあり、とても熱い話だったと思います もっとみる▼
▲ページTOPへ