We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ギリギリな僕ら 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数16件
ギリギリな僕ら(1巻配信中)

作品内容

高校生の時、幼馴染みの彪(あきら)に告白された伸二(しんじ) 。気持ちに応えられず1年も避けていたけれど、親友は失いたくない──。勇気を出して再会した彪は、人気実力ともに超一流のプロサッカー選手になっていた! そんな彪に二度目の告白をされてしまい、さらに突然、予告もなく向かいに引っ越してきて──!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • ギリギリな僕ら 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    高校生の時、幼馴染みの彪(あきら)に告白された伸二(しんじ) 。気持ちに応えられず1年も避けていたけれど、親友は失いたくない──。勇気を出して再会した彪は、人気実力ともに超一流のプロサッカー選手になっていた! そんな彪に二度目の告白をされてしまい、さらに突然、予告もなく向かいに引っ越してきて──!?

レビュー

ギリギリな僕らのレビュー

平均評価:4.6 16件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 「後ろのケダモノ」のスピンオフです。
    隊長さん 投稿日:2020/8/21
    「後ろのケダモノ」のスピンオフで、こちらもテンポ良く楽しめる作品です。ドタバタ感があって笑えます。

高評価レビュー

  • (5.0) ハハハと笑えちゃう
    RYU-SAYさん 投稿日:2009/12/5
    『幼なじみ』と言うキーワード、更に『後ろの〜』での体育会系スタイリストアシ・雪本伸二のラブってコトで、即買いしました しかも再会モノでしょ? 期待も高まります 『後ろの〜』を読んでない方も、1話目でフリがありますので、 コチラだけでも 伸二の幼なじみでプロサッカー選手・彪は、かなり理性的なケダモノですね 会話ではイロイロと伸二を煽ってますが、伸二が自覚してくれるのをジッと待っているんですもの 『友達』に執着している伸二に、オネェなJリーガーのエース・隼人が焚き付けマス 隼人サイコーアソコまで突き抜けたライバルキャラだといっそ清々しいですよ ドタバタに近いラブコメって感じで、エッチもちゃんとある…つーか、前も後ろもピュアな伸二は彪にドチラも戴かれてしまいました(リバはそんな気になりません)…彪、超ウレシ顔 読みやすくて、テンポもイイです(1〜8話) 美容師ライバルラブな別話(9〜12話)は、2部構成になっていて、前半→『どう?オレと試さない?』との大柴(上司)の一言で始まった関係に、素直に寂しい・好き、と言うか言わないかでは気持ちの有り様が違うのよ亮 って諭したくなる位ツンツンツン・ちょいデレな亮が可愛らしいかった まっ、オトナな大柴に振り回されぱなしなんですが…、後半は、パリに修行に来た2人の話で、美容師としての距離感・手を出すなと言ってしまい、本当に何もしてこない大柴への不安感を募らせる亮なのですが… ちょっぴり素直になった亮が、またまた可愛い 表題は文句ナシの5ですねぇ〜、もっと長くても良かったくらいです もっとみる▼
  • (5.0) テンポがイイ
    SNOOPYSNOOPYさん 投稿日:2010/11/28
    サチ先生らしく、ギャグも交えながらテンポ良く話が進んでいくのでイッキ読み間違いなし!な作品で、『後ろの…』と共に大好きです! 『後ろの…』で宗和の背中を押す形となっていた新人の伸二が今回主役です。親友からコクられていて悩んでるっぽいカンジ だったので気になっていましたが、その真相が今作でわかります。 悩む伸二と対照的に、親友でイケメンJリーガーの彪の明るさがとってもナイスでした! 伸二への報われない気持ちを紛らすために来る者拒まずだった彪が伸二一筋宣言をしたことで親友という関係が壊れそうになっても、それでも伸二を想い続けている一途さがとても素敵だと感じました! 彪とちゃんと向き合おうと自分の感情を整理する伸二の気持ちがきちんと描かれていて、とっても良かったです。 彪のベッドでの自主トレ(?)にはビックリでしたけど、結局は伸二クンが受にならざるをえないわけで…。逆に全部使われちゃってるし!! 後半には美容師達の別ストーリーがありますが、これも良かったんですけど、私的には伸二&彪をもう少し見たかったかなぁ。 もっとみる▼
  • (5.0) もう
    なごみっくすさん 投稿日:2009/12/6
    やっぱり新井先生はいい後ろのケダモノからハマりまして新井先生は話の流れといい、感情表現が上手です しんじとあきらのギリギリな恋の駆け引き あきらはしんじを学生の時から大好きで、一回告白するもしんじに断られてしまい、卒業後疎遠 になってしまう。 しんじもあきらと向き合おうと必死になって考えるがやっぱり親友がいいと思ってしまう。 でもだんだん気持ちが変化して・・・ ここからは読んでみてください! 表題作はギリギリな僕ら もう一つは別ストーリーの絶対言わねぇ これもなかなか面白かったです 買いがオススメです もっとみる▼
  • (5.0) 何気に良かった
    ぬらりひょんさん 投稿日:2010/2/15
    この作家さんは初めて読んだんですが、面白かったですo(^-^)o 表題作は前作あるようですが、読んでなくても全然大丈夫です 幼なじみに告られ、一年置いて再会し、自分の本当の気持ちに向き合うって、簡単な事じゃないですよね。でも切なく も明るく、自然な流れでお話が進むのですごく入りやすかったです。 後ろのお話も見事なツンデレな受けで、これも面白かった〜 何度も読み返しちゃってます。 買うなら是非パックで もっとみる▼
  • (5.0) オススメ
    あだらばさん 投稿日:2010/1/9
    レビューの評価の高さに惹かれ購入。 幼なじみとの再会もの、しかも幼なじみは以前主人公に告白して振られているという…。 設定だけでもう先が気になって仕方ない。 両想いになるまでハラハラドキドキでした。 二人の周辺の人物達も丁寧に描 いていてただ2人がエロい展開になる、というようなBLストーリーでは無いです。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ