マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ講談社月刊少年マガジンDYS CASCADEDYS CASCADE(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
DYS CASCADE(1)
6巻完結

DYS CASCADE(1)

690pt/759円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

警察署に置かれたバケツには12リットルの血液と1本の腕が入っていた。
ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追い詰める。男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYSにて堂々連載!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全6巻完結

  • DYS CASCADE(1)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには12リットルの血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追い詰める。男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYSにて堂々連載!
  • DYS CASCADE(2)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには12リットルの血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追う! 男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYSにて堂々連載! 第2巻では、犯人が美人上司・宇賀田班長の家族に接触! 12人分のリストを手掛かりにベテラン刑事・三坂の捜査は執拗に犯人を追い詰めるが……!
  • DYS CASCADE(3)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには致死量12人分の血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追う! 男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYSにて堂々連載! 
    第3巻では、美人上司・宇賀田とベテラン刑事・三坂が事件の手がかりを求め「バケツ男」が置いていった12人のリストの人物を調査する。そして、ついに犯人が……!
  • DYS CASCADE(4)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには致死量12人分の血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追う! 男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYS&月マガ基地にて堂々連載! 
    動機と犯行の詳細が犯人の口から滔々と語られる最新第4巻! 美人上司・宇賀田とベテラン刑事・三坂が追っていた「バケツ男」と「12人のリスト」の謎が解き明かされる!
  • DYS CASCADE(5)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには致死量12人分の血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追う! 男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! コミックDAYS&月マガ基地にて堂々連載! 
    動機と犯行の詳細が犯人の口から滔々と語られる驚愕の展開! 最新第5巻では、美人上司・宇賀田とベテラン刑事・三坂が追っていた「バケツ男」の視点から「12人のリスト」に掲せられた人々について次々と犯行内容が描写されていく!
  • DYS CASCADE(6)

    690pt/759円(税込)

    警察署に置かれたバケツには致死量12人分の血液と1本の腕が入っていた。
    ベテラン刑事と美人上司のバディが片腕のない男を追う! 男は警察にケンカを売りつけるように挑発を繰り返す。
    捜査を進めるほどに謎は深まり、過去に起きた事件が関連を見せ始める。この事件、根が深い!
    『ROUTE END』でサイコ・サスペンスの実力を見せつけた中川海二の意欲作! 
    最終第6巻では、バケツに入っていた腕の謎、古田美輪子の死の理由、バケツ男の行動について、あらゆる疑問が紐解かれる!

レビュー

DYS CASCADEのレビュー

平均評価:4.4 78件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 期待できる
    kikiさん 投稿日:2024/3/31
    無料分のみ読みました。期待できます。面白くなりそうで、続きが読みたくなりました。ちょっとコミカルなのもよき。

高評価レビュー

  • (5.0) 期待できる (→ からの追記。)
    anさん 投稿日:2024/3/14
    作者買い…予定。まだ1巻無料分のみです。 主人公は良い感じに枯れてる渋おじベテラン刑事なのかな?新任上司である陽気な女性警部補と共に、ある殺人事件の捜査に加わります。 ミスリード狙いなのかサスペンス路線なのか、容疑者が早くも現れるが犯人 かどうかはまだ怪しいし、複数の事件が交錯してメインが連続殺人かどうかも分からない。複雑な様相を呈す展開が予期され、というか既に見えてて期待感でいっぱいになりました。 サイコキラーものって目に付くと読んじゃうんですよね。残虐性を全面に出してるホラーじゃなくて捜査物のほう。しかも中川先生だなんて絶対面白いに決まっている。という事で勇み足の評価です。 追記。全貌が詳らかになりスッキリ!サイコが見事なサイコで読み応え有りました。事件決着してからの終わり方があまりにサッパリだったので、早くも続編を期待してしまっている…。 もっとみる▼
  • (5.0) 物語はまだ始まったばかりです。
    沈丁花さん 投稿日:2022/12/9
    「パンドラの箱」からの発想、幾多の災いが世に蔓延した後、箱の底に「希望」が残っていた。そしてこの希望とは解釈の違いでどうとでも捉えられる。人々の安全を日々守っている警察・・・とは言っても事件が起きてからでないと動いてくれない。人々の幸福は奪 われた後である。 冒頭のこの解釈は、ひとつの殺人事件を追っていく老刑事と、コレから起きるであろう大きな事件のウネリにどう反映されていくのか。バディを組む、空気を読まない感じの女性上司は、重たい空気のこの作品に少しだけ明るさをもたらしてくれます。(二人の出会いを秘密にしていたのは、1巻終わりには判明します)でも、だからこそ、忍び寄る影に何だかドキドキしてしまって 続きを切望いたします。 もっとみる▼
  • (5.0) こうきたか
    teiさん 投稿日:2023/4/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 4巻読みました、と言うか、読めませんでした。途中から犯人がどのように被害者を捕まえて、という内容になってちょっと無理でした。気力が充分に備わった時に再挑戦します。 作者の前作を読んでました。本当に最後の最後まで「どうなるんだ!!」ってドキドキしながら読んでたのであの終わり方にはがっかりしたのです。 でも今作は3巻の時点で犯人が暴かれています。それが真犯人なのかどうか(ほぼ確定とは思いますが)はともかくここからどう話が進むのか、期待して次巻を待ちたいと思います。 3巻まで、とにかく途中で読むのを止められませんでした。不安を掻き立たせる微妙な絵柄で好き嫌いはあると思いますが、お勧めです。 続きを読む▼
  • (5.0) 極端なバディーと伏線達
    takさん 投稿日:2022/12/7
    初老(?)のベテラン刑事と、ひとクセもふたクセもありそうな女性上司がある殺人事件をきっかけにバディーを組んで事件解決に挑むサスペンス。まず、寡黙で強面でベテラン感たっぷりの三坂さんとマイペースで空気読まない感じが気持ちいい宇賀田さんのやり取 りが面白いです。宇賀田さんのリズミカルな会話は時にコミカルでサスペンスにありがちな息苦しさを感じさせません。登場人物の過去、犯人、被害者それぞれ物語があり、伏線の仕掛けにも期待が高まる感じが既に面白さにあふれていて期待感しかありません。 もっとみる▼
  • (5.0) 先が気になるなんてものでは無い!
    yukiさん 投稿日:2022/11/1
    ROUTE END を読んでいたので絶対面白いだろうなと期待をして読みましたが、本当に期待以上! まだ情報を散りばめている段階なので、恐らく大量になる伏線どう回収されていくのかが楽しみです。 殺人事件モノなので多少のグロさはあります。 登場人物の人間性もこれからどんどん出てくるのかな? 作画からキャラの年齢があまり読めないので、関係者の相関図は把握しにくいかもしれません。 それでもストーリーが気になるので、続刊を楽しみに待ちたいと思います! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

ベテラン刑事が挑むサイコサスペンス
設計:AI王子(シーモアスタッフ)
中川海二先生が描く、とある町で起きた不可解な猟奇殺人と、それを追う刑事たちを描く、迫真のサイコ・サスペンス。県警本部の女性警部補・宇賀田と、ベテラン刑事・三坂は、現場で全裸女性の遺体を検分。彼女が「特殊な方法」で殺害されたことを知る。「殺し方がこなれ過ぎている」と事件の印象を語る中、過去に同様の事件が他にも?捜査の中で、三坂の携帯に「駐車場に置いた」と謎の着信が。警察署内の駐車場を探すと、血痕が付着しているフタ付きのバケツを発見。フタを開けるとそこには…?ベテラン刑事三坂のザ・デカって感じとくたびれたおじさん感がすごい好きwwサスペンスや謎解きが好きな方は必見。謎が謎を読んで不気味な感じもいい。サスペンス作品にしては比較穏やかな作画・雰囲気の中、非日常的な事件が映える!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ