電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
名探偵コナン 100
この巻を買う/読む

名探偵コナン 100

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数476件
名探偵コナン(100巻配信中)

作品内容

推理漫画の金字塔、100巻到達!

相次いで発見される身元不明の外国人の遺体…
犯人は、黒ずくめの組織。
ジン、ウォッカ、キャンティ、コルン、ベルモット、キール
--そして、組織のNo,2 ラム。
探偵VS組織、比類なき頭脳の激闘の果てに、暴かれる謎とは…!?

国民的推理漫画、ついに大台の100巻!!!!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  100巻まで配信中!

  • 名探偵コナン 91巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    コナン&平次vs鵺、
    怪盗キッドvs沖矢昴、
    世良vs試着室!???
    ・・・と、頭脳戦満載の91巻では、
    新キャラ2人が出現!!

    裏がありそうなドジッ子女教師に、
    平次を狙っているっぽいド派手な京女・・・
    来春公開の劇場版への布石も・・・!?

    20周年を越えてなお、熱高まる最新刊です!!
  • 名探偵コナン 92巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    波のさざめきと共に蘇る
    コナンの記憶――
    それは、幼き新一と蘭が
    世良と出会う海辺の光景・・・
    そこには赤井秀一と思しき
    若い男の姿も・・・

    赤井家の秘密がついに
    明かされる必読の最新刊です!
  • 名探偵コナン 93巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    コナンと平次が喫茶ポアロで事件に遭遇!!
    安室と共に事件の捜査に動き出すが、
    「和田進一」と名乗る謎の男が登場し・・・!?

    その一方、「あの方」の側近・RUMを
    想起させる人物が探偵団たちの前に現れ―――!?
  • 名探偵コナン 94巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    紅の修学旅行編、いざ開幕!!

    舞台は千年の都・京都―――
    運命が静かに動き出すとき、
    コナン(新一)と蘭の恋は、事件は・・・!?

    平次&沖田の決着と
    長編シリーズ「紅の修学旅行編」を収録した
    超注目の最新刊!!
  • 名探偵コナン 95
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    「紅の修学旅行」解決!…組織のボスが!? 一時的に「新一」の姿に戻ったコナンは、 蘭たちと一緒に京都に修学旅行へ! …しかし、連続殺人事件に巻き込まれてしまい…!? そして、『名探偵コナン』最大の謎、 「黒ずくめの組織」のボスがついに明かされる----!?
  • 名探偵コナン 96
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    濃密な長編シリーズ満載の最新刊!劇場版第23弾『紺青の拳(フィスト)』で活躍する、怪盗キッドが、服部平次と初対峙!そして、「女性警察官連続殺人事件」や京極真が登場する「ドラマ現場連続殺人事件」など、濃密な長編シリーズが満載の必読巻です!更に、組織のボスに関する新たなピースが・・・・・!?
  • 名探偵コナン 97
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    事件に絡むRUM候補達・・・!

    コナン、毛利小五郎、安室透、そして脇田兼則。
    奇妙な一行の行き先は長野山奥の廃教会。

    そこに待っていたのは謎の暗号と殺人事件・・・・・・!?

    事件の最中、コナンは「RUM」の正体にまつわる
    重要なヒントを安室から引きだそうとする・・・!
  • 名探偵コナン 98
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    赤井一家、総出演。



    灰原哀を詮索する世良真純は、沖矢昴と対立!
    一方、コナンは<領域外の妹>メアリーの正体に迫り・・・?

    羽田秀吉は棋士勉強会で殺人事件に遭遇!
    二転三転した事件の果てに、赤井秀一が登場・・・・!?

    更に大岡紅葉の企みでコナンVS平次の推理合戦が起こる
    家政婦暗号事件も収録!!
  • 名探偵コナン 99
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    世良真純、メアリーに残された謎。

    ロンドン・ヴォクスホールブリッジ・・・そこで何があったのか?

    世良真純・メアリー母娘に残された謎が明かされる、
    モデルパーティー毒殺事件解決編!

    風見の危機に駆けつけた安室透が、コナンと少年探偵団に
    遭遇する牧場監禁事件!

    そこには、引率の若狹留美もいあわせていて・・・!?
  • 名探偵コナン 100
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    推理漫画の金字塔、100巻到達!

    相次いで発見される身元不明の外国人の遺体…
    犯人は、黒ずくめの組織。
    ジン、ウォッカ、キャンティ、コルン、ベルモット、キール
    --そして、組織のNo,2 ラム。
    探偵VS組織、比類なき頭脳の激闘の果てに、暴かれる謎とは…!?

    国民的推理漫画、ついに大台の100巻!!!!!

レビュー

名探偵コナンのレビュー

平均評価:4.6 476件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 推理漫画の金字塔
    6700さん 投稿日:2021/11/25
    【このレビューはネタバレを含みます】 この漫画がTVアニメ化されたのはもう四半世紀前、僕が大ファンでした山村美紗氏が他界する寸前でした。この年には、彼女も含めて多くの著名人がこの世を去りましたが、その中には漫画家の藤子F不二雄氏や「野獣死すべし」で有名な小説家の大藪春彦氏も含まれていました。この漫画の冒頭で「コナン」こと「工藤新一」と言う少年は「黒ずくめの集団」に毒薬を飲まされて「小学生」に逆戻りしましたね。そのあらすじは勿論ですが、毛利小五郎の「能無し探偵ぶり」に加えまして、コナンが真犯人を見つける際に毛利小五郎を麻酔銃で眠らせて彼の声色を使うシーンが最高に面白いですね。「第2,第3の山村美紗氏の誕生」には、僕が日ごろから念願しています「推理ものの少女漫画の大ヒット」は勿論ですが、この「名探偵コナン」のTVアニメとしての放映が「サザエさん」みたいに永久に続くことも必要不可欠ですね。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 黒の組織との関係がいい
    ダンディーさん 投稿日:2021/5/9
    私はコナンが大好きなのですがまずミステリーがよくできています。見ていて面白い。そしてラブコメ要素もありアクション要素もありミステリーだけではないのも魅力です。黒の組織に体を小さくされるのですが黒の組織が関わる話はすごく面白く毎回ワクワクしま す。コナンの正体が工藤新一という事をバレないように蘭にかくしているのもハラハラしていいです。そしてキャラがかっこいいorかわいいです。キャラクターはかなりいるので自分の推しを見つけることもできると思います。次で100巻いきますがとりあえず一巻だけでいいので読んでみてください。ハマると思います。黒の組織の回があるところだけ買ってみるのもいいかも知れません。それでハマったら他の話も見ていくとか。とにかく面白いので読んでみてください! もっとみる▼
  • (5.0) これ程面白かったとは
    たか久さん 投稿日:2021/5/15
    推理、サスペンスの礎を築いたアニメと言ったら九分九厘の人が思い浮かぶのがこの「名探偵コナン」ではないでしょうか?また、推理、サスペンスでありながら私を含め、子供の頃から面白いと言う感情を乗っけたまま見ることができてしまう。多分、不登校の子供 に「学校へ行って教科書を見て勉強して来い」と勧めるよりは家で適当に1日5話に限定してコンスタントに見させていた方が頭を良くするという点においては良いだろう。そんな名探偵コナンですが、この場面のこのシーンとか、あのセリフとか、あの推理、というような内容をガッツリ把握している人間は少ないと思われるが、今回改めて第1話を読ませていただいたが、これを機に仲間内では1番のコナン博識になろうと思った。とても面白い!!! もっとみる▼
  • (5.0) 何時になったら……
    haruさん 投稿日:2021/5/4
    本当のラストを見れるのか不安になります。(^.^; コナンは漫画もアニメも見ていましたが、最近はどちらもご無沙汰してしまい、今どこまで真相に近づいているのか分かりませんが、出来たら最終回は読みたいし、コナン君が新一に戻るのかは確認したいで す。(v^-゚)蘭ちゃんと結ばれるかは、まぁどっちでも…(* ^-^)ノ 黒の組織のボスの正体とか凄〜く気になりますね。( ゜Д゜;)!? 好きな作品なのですが、ちょっと引き延ばし過ぎて途中本編と余り関係無い内容が多くなると残念です。(;_;) ラストへの期待が大きくなり過ぎて、ちょっと不安になります。( ̄ロ ̄|||) もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ