漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
彼岸島(1)

彼岸島(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.8) 投稿数185件
彼岸島(33巻完結)

作品内容

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全33巻完結

  • 彼岸島(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
  • 彼岸島(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    行方不明の兄の消息を知るという謎の美女と出会った宮本明(みやもと・あきら)。その正体を暴くため、仲間たちと彼女の元へ乗り込んだ明たちは、突然化け物に襲われた! 無我夢中で化け物をやっつけた明たちは、謎の女・青山冷(あおやま・れい)の本当の目的を知る――。明の兄を助けるため、明たちは吸血鬼が支配するという恐怖の島・彼岸島(ひがんじま)へと向かった!! 吸血鬼サバイバルホラー。
  • 彼岸島(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    恐怖の島を目前としながら、吸血鬼たちの血の洗礼を受ける宮本明(みやもと・あきら)たち! おびただしい数の敵に囲まれ、仲間が一人、また一人消えていく! そして明もまた吸血鬼の餌食(えじき)に!? 鮮血に染まる惨劇の末、明たちが辿(たど)り着いた希望の光とは……。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
  • 彼岸島(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    絶望が支配する吸血鬼の館、彼岸島(ひがんじま)! もう化け物と闘う以外に道はない! 決死の覚悟の明(あきら)に、囚われた仲間を救うべく唯一にして最強の吸血鬼(バンパイア)ハンターである、明の兄・篤(あつし)が味方に加わった! 明たちの反撃が今、始まる――!! 吸血鬼サバイバルホラー。
  • 彼岸島(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    恐怖の島を支配する男、マスター・ヴァンパイア雅(みやび)――。明たちを救うべく、雅に立ち向かう吸血鬼ハンター篤(あつし)は、あえなく雅の手に落ち、明に襲い掛かる! 壮絶なる兄との死闘、しかし篤は魂まで奪われてはいなかった!! そして唯一の脱出経路である朽ち果てた吊り橋で、因縁深き二人は対峙する!! 今明かされる、この島の血塗られた真実。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
  • 彼岸島(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    婚約者を殺されてから2年――。長くつらい戦いの日々は、すべてこの時のため!! 明(あきら)の兄・篤(あつし)が、宿敵・雅(みやび)を追い詰める!! 死闘、ついに決着へ!! そして明へと兄が残した言葉は「北の灯台に行け!!」 絶望の闇に見えた一筋の脱出経路。だが明たちの前に、血に飢えた吸血鬼、邪鬼(オニ)が立ち塞(ふさ)がる。……果たしてこの呪われた島から生きて出られるのか!? 吸血鬼サバイバルホラー!!
  • 彼岸島(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「強く……強くなりたい」 その悲痛な願いを兄の師匠にぶつける明(あきら)。それを試すかのように新たな異形(いぎょう)の群れが地を這い、迫り来る。明を待ち受けるあまりにも残酷な試練……だが、打ち克(か)たねば生き残れない! この島で生き延びる術(すべ)を教えてくれ!! 戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
  • 彼岸島(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    「生きろ! 生き延びてくれ!!」 明(あきら)の必死の叫び虚(むな)しく、自ら死を選ぼうとする友人・ポン。雅(みやび)に邪鬼(オニ)にされてしまったポンは、「人間のまま死なせてくれ」と泣き叫ぶ。なぜこんな悲劇が起きてしまうのか!? これは避けられない運命なのか!? 無情にも別れのときが刻一刻と近づく……。
  • 彼岸島(9)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    8ヵ月の月日が流れ、絶望の島が雪化粧をする頃、明(あきら)は戦士になっていた――。目指すは、飢えた吸血鬼に連れ去られた仲間の救出。それを阻(はば)むべく禍禍(まがまが)しき邪鬼(オニ)が牙をむき襲いかかる! 臆(おく)することなく白刃を構えた明に勝機(しょうき)はあるのか――!?
  • 彼岸島(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最凶最悪の敵、邪鬼(オニ)の前にすべての攻撃が封じられ、勝機を失った明(あきら)。剣を鞘(さや)にしまい、一太刀(ひとたち)にすべてを賭ける。「お前が死ぬか、俺が死ぬか、最後の勝負」 雪深い峡谷(きょうこく)の空気が冷たく張り詰める――。

レビュー

彼岸島のレビュー

平均評価:3.8 185件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 2000年代屈指のギャグ漫画!
    gyaraさん 投稿日:2016/1/31
    他のレビューの方々が真面目に怖いだの内容がどうだとか書いていること自体がホラーです。 この漫画は読者側のツッコミにより完成するシリアスな笑いというか法螺漫画というか…。 作者の唯一無二な狂ったセリフ回しや何も考えずに描いてるとしか思えな い展開を愉しむのが正解です。 一巻途中くらいで『おや?』と思い始めてから徐々に気付く違和感。 丸太が出るころから気を付けて読んで行くと早い内にこの漫画の本質である『狂った違和感』が心地良く響いてきます。 そのうちにクセになり大爆笑できるようになったら、もうこの漫画の虜 スタイリッシュサバイバルホラー丸太吸血鬼ギャグ漫画です。 もっとみる▼
  • (5.0) あの人は何処へ?
    花更紗さん 投稿日:2010/3/14
    やっと脱出まで読みました。 それにしても面白いです。 最初やたらと気になった、登場人物たちの息遣いも読み進めるうちに慣れましたし、好みから程遠い絵も、話の面白さに引き込まれて気にならなくなりました。 ただ、当初出ていた人物が途中で いなくなるのに、誰もその後を気にしないのが… 今後の鍵を握っているということなんでしょうか? あと、主人公が起こりうる最悪の事を予知予測できるんだぁ〜、という設定は何処へ? …それでもやっぱり面白いです。 映画化されるのも納得です。 もっとみる▼
  • (5.0) え…
    ukyou_kさん 投稿日:2011/10/1
    終わりまで読んだら,最終battleあるんかいq(>_<、)q 早くして〜 いやぁ,最後心臓にdamageかなりくらいましたわ(T^T) 映画,師匠まんまだし文句無しでしたヽ( ̄д ̄;)ノ ただケンちゃん だけは… ちなみに,彼岸島読んだ理由は自分本物かってくらいの牙がある為す(犬歯ね) よくオカルトマニアの親友には羨ましいと言われまくり…↑ 牙,着ける予定らしいw もっとみる▼
  • (5.0) 血のたぎりと衝動。
    ユイキーケンさん 投稿日:2010/1/23
    10話まで一気に読んでしまいました。主人公の明と彼を取りまく面々。体の奥底から噴き出すエネルギーに突き動かされ,駆け抜ける若者たちの姿が清々しいです。突然失踪した明の兄が,彼の島でバンパイアと対峙しているのはなぜか。島の村人たちがバンパイア と化しているのはどうしてか。血を求める異形の者と沸き立つ血潮の命ずるままに疾走する明たちが,物語の縦横の糸となり,第1級のホラー・ミステリー・アクションとなっております。 もっとみる▼
  • (5.0) 感動するはず!
    わんくみさん 投稿日:2010/1/19
    以前コミックを読んで配信されたらいいのにな〜とリクエストしたりもした作品ですコミックを読んでた時も思いましたが、コミックの表紙程怖くはない、、と思いますよ〜く読んでると怖さより面白さ(笑える)が勝ってたり、、何度笑い死にするかと思いまし た。私が好きなのはヤッパリあそこの話かな〜。泣きました怖くて泣いたんじゃありません感動して泣いたんです『彼岸島』に感動ってあるの?と思われるでしょうが、あります! もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 人対吸血鬼@村!
    ある村の村人はみな、牙をもち人を襲う。それは人肉を食らうわけではなく、血を吸うのだと言う。とにかく怖い、ホラー漫画。人間はこの村を生きて出ることができるのか??ページを繰るたびドキドキ。血を吸う人々の血液から、生きた人も感染し、死後復活する。血を吸う人々は頭を潰すまで動き続ける。吸血鬼と日本の村で戦うと言うのが、怖さ倍増!!邦画ホラーにも通じる恐ろしさがある。じわじわと暗い空気のなかで、ふっと油断すると恐ろしい展開!とにかく怖いです!ドラマ化や映画化もされている人気作。ドラマは続編の製作が決定している。海外でも翻訳されている作品。松本光司作。読みたくないけど続きが気になる!作者代表作は他に連載中の「クーデタークラブ」。
    編集:クリアブラック
▲ページTOPへ