マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミック新書館ディアプラス・コミックスディアプラス【バラ売り】こまどりは、夜の帳【バラ売り】こまどりは、夜の帳(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

【バラ売り】こまどりは、夜の帳(1)

120pt/132円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年8月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全12巻完結

  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(1)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年8月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(2)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年9月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(3)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年10月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(4)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年11月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(5)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2022年12月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(6)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2023年2月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(7)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2023年4月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(8)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2023年5月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(9)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2023年6月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)
  • 【バラ売り】こまどりは、夜の帳(10)

    120pt/132円(税込)

    相次ぐ不審死事件の捜査のため、民俗学者の弟・慎二と共に山奥の小さな村へ向かった警察官の紀人。村の地主で神職に就いている美しい男・慶臣の家に滞在させてもらうことになるが、その屋敷には――…!?(この作品はディアプラス2023年7月号に収録されました。重複購入にはご注意ください)

レビュー

【バラ売り】こまどりは、夜の帳のレビュー

平均評価:4.8 25件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ミステリアスな…
    シンディさん 投稿日:2024/2/6
    ミステリアスな雰囲気の絵柄に惹かれて購入、内容も絵の雰囲気にぴったりな横溝正史チックなお話で気に入りました。 BLだけど妖しい雰囲気が素敵です。お兄さんと義臣くんも素敵だけど、三輪と弟くんの関係学校ほっこりとして好きです。

高評価レビュー

  • (5.0) あまりの面白さにジタバタジタバタ
    あいかさん 投稿日:2023/8/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 コミックスになるまで待っていたのですが、無料版読んだらめちゃくちゃハマり、先が気になって9話まで全部買っちゃいました。これは…面白い!面白すぎる!(≧∀≦)露久ふみ先生、本当さすがです!大好き ミステリーものですが、村の風習だったり呪いだったりと、非現実的な要素も入っています。 主人公の紀人は殺人事件の捜査のため、双子の弟で民俗学者の慎仁を連れて、かつて秘村だった片阪村を訪れます。そこで双子の慶臣と三輪に出会うのですが、不可思議なこの村ではある儀式が行われていて…。そしてどうにか慶臣と三輪を救いだそうとしても、逃れられない運命に翻弄されていき、どうなっちゃうの〜(゚o゚;;という展開が物語をとても面白くしています。 呪いとか能力云々より、何より人(村人)がヤバいんですよ!恍惚とした表情でサドメ様を信仰し、時には死んだ魚のような目をして邪魔者を排除しようとする。明らかにおかしな人達に傷つけられ、何もかも諦めてきた慶臣が紀人と出会い、人間としての尊厳を取り戻していく様が美しくて切なくて…。紀人と慶臣が惹かれあい、ようやく心も繋がってきたのをキャーっと盛り上がりながらも、心を操って慶臣を堕としにくる村人達にギャーってなりました笑。紀人、早く慶臣を助けてくれー(T ^ T)三輪は三輪で慶臣を違うカタチで想っていて、そこがどう作用していくのかも目が離せません。 三輪と慶臣。一方は崇められ、もう一方は利用され、心も体も思う通りにされてきた2人は、無事解放され幸せを掴むことができるのか、鼻息荒くしながら続きを待ちたいと思います。 ここまで書いといて何ですが笑、ネタバレなしで読むことをおすすめします。無料版を読むとやめられなくなるはずです!一緒に追っていきませんか?絶対絶対面白いので、ぜひ(//∇//)紀人が超絶かっこよく、慶臣が超絶美人で、かわいさ担当の三輪と、いい味出している慎仁。最高です!4人に幸あれー(*´`*) 続きを読む▼
  • (5.0) 続編切に希望(まだ未完ですがすでに)
    シンシアさん 投稿日:2023/8/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 なぜ未完なのに続編希望するのか。 ・紀人が大変魅力的な人物で、他の事件を解決するところを見てみたいから ・父親が警視総監で紀人と5年口を聞いてなかったのはなぜなのか興味深いエピソードがありそうで知りたいから ・慶臣くんとの関係が長続きしていることを覗きたいから 以上が主な理由ですが、細部に至るまで素晴らしい画力が見どころで、洗練されており、特に夜桜を背景にした紀人と慶臣のキスシーンは本当に美しくコマ割りが絶妙。 名前も考えられている。紀人=祝詞、慎仁=神事、三輪=仏語でこの世界の地下にあり世界を支えている3つの輪のことでしょうか、慶臣=日本書記の阿閉臣事代と、紀人の祝詞に似る、福慶おらむ、からでしょうか。 ストーリーもとてもよく作り込まれています。ミステリー好きにはたまらないです。 紀人は飄々とした中に、鋭い洞察力なのか霊感なのかを持ち、常に冷静。そしてユーモアがありとてもハンサム。慶臣に掛ける言葉や態度が慶臣を癒すように読者の私のどこかの傷口すら癒されるようです。 初めは自制するも、慶臣に関して感情を露わにするところも素敵。 それからこれは必見ですが、2人が結ばれるシーンでは紀人が一言も発しないのもいいです。画が放つ美しさを損なわずに、慶臣の言葉だけにすることでエロティックなものにしています。 これからどのように事件を解決していくのか本当に楽しみです。他の登場人物もいいし、このお話だけで終わるのは勿体無いと思います。ぜひ続編希望します。 続きを読む▼
  • (5.0) 聞いてください!
    あーむさん 投稿日:2023/5/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 聞いてください!まだ最新話の5巻までしか今の時点では読んでいません!5巻までなんです!! けれど、マイペースでひょうひょうとしている紀人お兄様が(攻めの方)かっこよすぎます 笑顔も素敵で全てを見透かしているような姿も女心をくすぐられます(BLなのに笑)これは、受けの美人(慶臣)も気になるしさらに、助けてもらいたくるわけですね( )ニヤッ(あと私の事も知りたいと言葉をかけて欲しいぐらいです笑) 話の内容的には、双子のCPが出来上がるのかなって感じですね。しかし、絵が綺麗すぎてみんな私のタイプです笑(特にお兄様)弟組の三輪様も凄く美形でほんとに美人が多いです笑 けれど、複数のモブ攻めが書かれている所もあるため少し苦手な方もいらっしゃるかと思います(私も基本苦手です笑 と言うかCP以外のキモ男と許せない!( ・・ )) これも村の風習、文化であるため仕方ないと思いますが... これからの明かされていく村の秘密も楽しみですね!双子のお兄さん方のCP、弟組のCPの展開が楽しみです!バットエンドだけは迎えてほしくないですね笑(心から願います笑)あ、あと最後に大切なことなのでもう一度言いますがほんとにお兄様がかっこよすぎます!笑 続きを読む▼
  • (5.0) 切に続編希望
    mouさん 投稿日:2023/11/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 終わっちゃった〜でも、目覚めない三輪ちゃんも気になるし、スパダリ紀人とツンツンデレ慶臣ちゃんカプの甘々恋人編も見てみたい!なにせ、村以外のことを知らなさ過ぎる慶臣ちゃんなら、ツンツンしながらも紀人に連れ回されて、色んなことに感動して楽しいことたくさん知って幸せになって欲しいものもちろん、三輪ちゃんも絶対目覚めて欲しいし、慎二くんとアニメいっぱい見て笑って欲しい!番外編でもいいので、続きが見たいです〜露久先生の作品大好きなので、これからも応援してます 続きを読む▼
  • (5.0) とにかく美形
    colorさん 投稿日:2023/6/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 話としては夢中になって読んでしまいました。 あの双子たちはどうなるんだろう 続きが気になるので毎話買っています。 6巻の、呼吸の落ち着かせ方が好きです。 村での習わしが本当に苦しそうだし想像するとかわいそうすぎるので幸せになってほしいです。 攻めののりとくんの髪型や飄々とした振る舞いや言動が大好きです。お似合いの二人なのでくっつくまで、くっついてからもたっぷりみたいなと思っています。 この作者様の絵は本当に綺麗です。 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

盛り沢山な双子BL
制作:きりぽよ(シーモアスタッフ)
警察官・紀人は審死事件の捜査のため弟・慎二と山奥の村に向かい、双子の慶臣と三輪と出会います。怪しい村の秘密が紐解かれていくミステリー要素も楽しめますし、飄々としている攻めの紀人が、強気で美しい慶臣を気にかける関係性はこれぞ腐女子の大好物!美麗な絵が織り成す露久ふみ先生の作品です。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ