マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社ジャンプコミックスDIGITALマンガMee氷の城壁 単行本版【フルカラー】氷の城壁 単行本版【フルカラー】 8
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
少年マンガ
氷の城壁 単行本版【フルカラー】 8
11巻配信中

氷の城壁 単行本版【フルカラー】 8

720pt/792円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「ヨータが自分のことを好きかもしれない」と思い悩む美姫。はっきり気持ちを伝えようと決めたヨータに、美姫が出した答えとは? 一方、お互いへの気持ちが高まっていく小雪とミナトだったけど…? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第8巻!

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  11巻まで配信中!

  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 1

    720pt/792円(税込)

    人と接するのが苦手で、他人との間を壁で隔ててしまう氷川小雪。高校では誰ともつるまずに1人で過ごしていたけど、なぜかぐいぐい距離を詰めてくる雨宮ミナトと出会い――? 孤高の女子・小雪、学校の人気者・美姫、距離ナシ男子・ミナト、のんびり優しい雰囲気のヨータ。どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第1巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 2

    720pt/792円(税込)

    小雪、美姫、ヨータの3人にミナトも加わって、4人は一緒に勉強会をすることに。ぐいぐいと距離を詰めてくるミナトに困惑する小雪。一方で、美姫は小雪とミナトの関係が気になるようで…。さらには、小雪と美姫の同中・五十嵐も現れて、4人の関係はますます混線し…!? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第2巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 3

    720pt/792円(税込)

    過去の記憶を乗り越えて、小雪は初めてミナトと向き合って話をしようとする。常に冷静だったはずのミナトだけど、小雪と話して以来、気持ちが少しずつ変化して…!? 一方美姫は、小雪とヨータの仲の良さが気になって…? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第3巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 4

    720pt/792円(税込)

    放課後いつも1人で過ごしているヨータを心配した小雪は、ヨータが心に抱えている本音と「告白」を聞く。一方ミナトは、そんな2人の関係が気になりすぎて…? そして美姫は、クラスで素の自分を出せずにいることを思い悩み…!? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第4巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 5

    720pt/792円(税込)

    小雪はヨータのことが好きだと勘違い中のミナトは、2人を見ているうちに、妙に気持ちを自覚してしまう。一方、ミナトの気持ちにまったく気づいていない小雪は、中学時代の因縁の相手・五十嵐と遭遇してしまい…? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第5巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 6

    720pt/792円(税込)

    2年生になり、小雪、美姫、ミナト、ヨータの4人は同じクラスに。一緒に過ごすうちに、少しずつ心の距離が近づいていく小雪とミナト。だけど、小雪の過去を知る女子と、ミナトに好意を寄せる美少女が現れて、波乱の予感…!? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第6巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 7

    720pt/792円(税込)

    ミナトのことを少しずつ意識し始める小雪。だけど、ミナトに好意を寄せる1年生の桃香が、なぜか小雪に近づいてきて…? そして体育祭本番、美姫とヨータの関係にも異変が…!? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第7巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 8

    720pt/792円(税込)

    「ヨータが自分のことを好きかもしれない」と思い悩む美姫。はっきり気持ちを伝えようと決めたヨータに、美姫が出した答えとは? 一方、お互いへの気持ちが高まっていく小雪とミナトだったけど…? どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第8巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 9

    720pt/792円(税込)

    ミナトの気持ちを聞いてしまった小雪。ミナトは小雪との距離を縮めようとするけど、小雪は自分の気持ちを抑えようとしてしまい…? 一方、美姫とヨータは少しずつ元の関係に戻っていくが、文化祭の準備が進む中、思わぬ出来事が…。 小雪、ミナト、桃香の三角関係に激震…!? 青春混線ストーリー、第9巻!
  • 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 10

    720pt/792円(税込)

    桃香と付き合ったことを知りながらミナトへの気持ちを捨てきれない小雪は、月子に苦しい気持ちを吐露する。そして、そんな時に小雪は中学時代の元カレ・五十嵐と再会し…!? ままならない気持ちがあふれ出る青春混線ストーリー、第10巻!

レビュー

氷の城壁 単行本版【フルカラー】のレビュー

平均評価:4.7 125件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 少しでも気になった人は絶対読んで!!
    mushuさん 投稿日:2024/5/16
    心情描写がすごく丁寧で、リアル。共感したり、応援したくなったり、嫌なキャラの言動にも理由があって理解できたり…だからこそラブコメシーンのキュンキュンもすごい。 一番好きな漫画です。みんなに読んでほしいです!!

高評価レビュー

  • (5.0) 随所に挟まれる「いとをかし」
    おじさんさん 投稿日:2023/7/4
    内容についてはね、すでに皆さんがたくさん語ってらっしゃりますのでそちらをご参照ください。甘酸っぱいガールミーツボーイ・・・でありながらも同僚との距離感に疲れ切った社会人にも刺さるとっても素晴らしい作品です。 でもね、私が熱く語りたいのはそ こじゃないんですよ。阿賀沢先生の何が素晴らしいってね、それは「感情や風景を言語化するセンス」だと思うんですよ。 人間なら誰しもが一度は抱えたことがあるであろう悩み、他人にはぶつけられない理不尽な激情なんかをよくもここまでハッキリと言葉に出来るもんだ・・・。 鼻にツンと来る冷えに秋の到来を感じたり、雨上がりの土の臭いに心地よさを感じたり、クリスマス当日よりもそれまでの浮かれた雰囲気が好きだったり。なんてことはないありふれた日常の中でふっと陥るセンチメンタルな心の動きをよくもここまでハッキリと言葉に出来るもんだ・・・。 私は特に後者、日常の中に隠れる「いとをかし」を登場人物が語るシーンがクッッッッソ刺さりました。良き。とても良き。 縦読みで作られた作品だからと半ば諦めつつも期待してた単行本化、本当にありがとうございました。連載中の正反対な君と僕も拝読しております。 先生の今後に幸多からんことを。心よりお祈り申し上げます。がんばえー。 もっとみる▼
  • (5.0) 単行本化ありがとうございますー!!!
    あーさん 投稿日:2023/7/6
    読んで本当に良かった! たくさんの人に読んでほしい! たくさんの人にすすめたい!!! です! ずっとタテヨミ版で読んでいましたが、紙でそろえたいと、強く思っていたので本当に本当に嬉しいです! この作品は、青春時代に感じたあの言 葉にできなかった感情が言語化され、表現されているんです。あの時感じたことはこうだったのかなーなんて、読んでいて自分の青春時代が思い浮かんじゃうんです。高校生の主人公たちですが、30代の私にも、グサグサささりました。共感できる部分もたくさんあります。それに、主人公たちの心の動きや葛藤が、リアルで丁寧で、私も一緒に成長していた?のでしょうか、考え方も変わりました。こんなにも学生時代に青春時代に読みたかったー!!と思うことは、初めてです。 これからも何度も何度も読みます。自分の子どもたちにも読んでほしいな…と思うので、手に取りやすい場所に大切に置いておこうと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) ホントに嬉しいーーーーーー!!
    海月さん 投稿日:2023/6/4
    何よりも書籍化を望んでいた作品です! 正反対の。。。が集英社から出た時に、これキッカケで氷の城壁も。。!と願っていたので今回本当に叫びました(嬉しすぎてw) 他の方も仰っている通り、中高の学生への教科書にして欲しい!ていうレベルで内容が 最高です。まだまだ身体もココロも未完成で、自分の気持ちを表現することの出来ないあの年代特有の悩みや感情を本当に上手に言語化してくれていると思います。可愛くてカラフルな絵も読みやすさを助長しています。私はもう40代ですが、学生時代この作品があったらどれだけ救われたか。。。。と思いますし、今現在でも思います。出会えて良かった、そしてもっともっと沢山の人に出会って欲しい作品です。 書籍化本当に嬉しいです。自分用にも勿論購入し、友人やその子供達にもプレゼントしたいし、沢山売ります!w阿賀沢先生本当におめでとうございます。書籍化本当にありがとうございます! もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

バラバラな4人が繰り広げる青春ストーリー
制作:焙煎男(シーモアスタッフ)
コミュニケーションが苦手でちょっと鈍感な氷川小雪は中学時代のクラスメートが出してくるちょっかいが苦手でトラウマだった。たとえそれが好意を持っているとしても自分の気持ちが蔑ろにされている様な気がして心の壁を作って周りを見ないようしていた。高校に入っても誰とも仲良くすることができず「女王」というあだ名がつくほど浮いている毎日。幼馴染の安曇美姫は学校では社交的な性格で人気者という正反対の二人だが昔から気の合う親友。そんな女子二人とイケメンだがお調子者で人の心に無理やり入ってくる雨宮湊、大柄でのんびりとした日野陽太。それぞれバラバラな性格の4人がコンプレックスや人間関係など高校生のリアルな青春を描く学園物語。大人気ラブコメ「正反対な君と僕」の阿賀沢紅茶先生のデビュー作。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ