マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ青年マンガ講談社ヤングマガジン復刻版 疾風伝説 特攻の拓復刻版 疾風伝説 特攻の拓(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
青年マンガ
復刻版 疾風伝説 特攻の拓(1)
26巻配信中

復刻版 疾風伝説 特攻の拓(1)

720pt/792円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

浅川拓の学校での立場は、いつの間にか“いじめられっ子“のように決まっていた。そんな最低な毎日の中で出会った鳴神秀人の強さに憧れた拓。「ボクも彼みたいに強くなりたい」その決意から不良デビューを目指した拓の、危険だらけでもハッピーでラッキーな青春が始まる!

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  26巻まで配信中!

  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(1)

    720pt/792円(税込)

    浅川拓の学校での立場は、いつの間にか“いじめられっ子“のように決まっていた。そんな最低な毎日の中で出会った鳴神秀人の強さに憧れた拓。「ボクも彼みたいに強くなりたい」その決意から不良デビューを目指した拓の、危険だらけでもハッピーでラッキーな青春が始まる!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(2)

    720pt/792円(税込)

    浅川拓の学校での立場は、いつの間にか“いじめられっ子“のように決まっていた。そんな最低な毎日の中で出会った鳴神秀人の強さに憧れた拓。「ボクも彼みたいに強くなりたい」その決意から不良デビューを目指した拓の、危険だらけでもハッピーでラッキーな青春が始まる!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(3)

    720pt/792円(税込)

    マー坊からの誘いの電話で浅川拓は急きょ本牧へ出ッ発。マー坊たち“爆音小僧<ばくおんこぞう>“の集会に初参加することになったが、そのすごさに圧倒されるばかり。その夜は“朧童幽霊<ロードスペクター>“も“獏羅天<ばくらてん>“も“外道<げどう>“も“魍魎<もうりょう>“も動き出し、B突堤<ビートツ>で事件が起きる!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(4)

    720pt/792円(税込)

    “鬼雷党<きらいとう>“にさらわれたリョーを助けるため、ケージとのゼロヨン対決からB突堤<ビートツ>で決死のダイブを決めた拓。勝利と引きかえに愛車のケニー・ロバーツ号を失うも、“爆音小僧<ばくおんこぞう>“の仲間との絆はさらに深まった。ホッとしたのも束の間、“魍魎<もうりょう>“の統領・一条武丸が復学してきた!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(5)

    720pt/792円(税込)

    “聖蘭”を支配するのは誰だ!?
    武丸とリューヤの“タイマン”の場に居合わせたばっかりに、ボク、浅川拓はとんでもない目にあってしまった。だけどそのおかげ(?)であのヒトと出会えるなんて‥‥。そんなボクの気持ちをよそに、鰐淵は聖蘭を支配するために、ついに動き出した!!
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(6)

    720pt/792円(税込)

    マサトと武丸のタイマン勝負!!
    新しいお守りが壊れてしまって、ボク、浅川拓は、不吉な予感がしたんだ。魍魎統領・武丸の爆音小僧潰しに、アキオくんたち仲間が次々にやられてしまい、マー坊くんの怒りが爆発。ついに、マー坊くんと武丸の直接血戦が、始まってしまったんだ!!
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(7)

    720pt/792円(税込)

    三葉学園の麻美ちゃんを救え!!
    ハンカチを貸してくれた名門三葉学園の麻美ちゃん。ボク、浅川拓は麻美ちゃんの意外な一面を知ってしまったんだ。昼間はお嬢様、夜はレディ・デモンズ。ジキルとハイドのような麻美ちゃんに、なにか危険な気配が‥‥。彼女救い出すために、愛車(エディ・ローソン号)発進!!
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(8)

    720pt/792円(税込)

    夜叉神総会長、鰐淵が動き出した!!
    転校してきて一か月が経って、ようやく聖蘭にもなれてきた、ボク、浅川拓。偶然、港ケ丘の不良くん達と再会。マー坊くん、リョーくんのおかげで、一目おかれてちょっぴりいい気分なんだ。そんな中、夜叉神の鰐淵が爆音の“マジマ商会”に現れたんだ!!
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(9)

    720pt/792円(税込)

    薄気味悪い夜に、ヤツがよみがえる!?
    暴走族を“蟲”といい、無謀な“追尾”を行う警官、黒田。追悼集会のさなか、あまりにも危険すぎる行為に、ボク、浅川拓は怒り心頭。だけど、そんな乱闘をよそに、一度は死んだ(?)はずの男が、よみがえってきてしまったんだ!! なにかもっと危ない気配が‥‥!?
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!
  • 復刻版 疾風伝説 特攻の拓(10)

    720pt/792円(税込)

    トラブル製造時限爆弾、出現!?
    嵐の“追悼集会”が終わって、ホッと一息のボク、浅川拓。平穏に戻った(!?)はずの横浜に、また新たな嵐がやってきた。僕の目の前に突如現れた、キュートな小悪魔。“一難”去って、また“一難”!? いったい、これからボクの身に、何がおこってしまうの!?  
    シリーズ累計3300万部の伝説的不良漫画が、令和の世に“復刻版”として登場!

レビュー

復刻版 疾風伝説 特攻の拓のレビュー

平均評価:4.3 30件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 旧車好きにはたまらない
    カイジさん 投稿日:2024/1/28
    大好きな作品の一つです。 旧車が好きになったきっかけでもある作品です。 主人公、拓の奇跡のような活躍と友達との友情、バイクなど魅力的です。 現代での表現的に過激な暴力シーンがありますので苦手な方にはオススメ出来ませんが旧車が好きな方に はたまらない作品ではないでしょうか?! 今でもこの作品を読むと無性にバイクが乗りたくなります。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 銀河系一「!?」が多い漫画
    じぇにがたさん 投稿日:2023/6/28
    わらべの頃に一巻に何回「!?」が使われているのかを数えた記憶が懐かしいです。(200は超えていた気がします) 今見ても現代の漫画と比べて遜色は無く、イラストは超絶綺麗でシナリオもバリバリキマってます。 不良とはなんぞや?と基礎を学習した 漫画でもあり、「デッパツ」(出発)とか「あんぱん」(シンナー。坂田がくわえている缶の中身。歯も溶ける)、「ダボ」(ダボハゼ)、「ブリバリ」「ハードラックとダンスっちまった」等々、色々な言葉をこの漫画から学習しました。 今まで電子化されなかったのはコンプラ的にノーチェックで使えるページが1ページもない!?のが理由なのかなと思いつつ、昔のヨコハマはこんなだったんだぞと、歴史観点での資料としても、また、不良の基礎学習資料としても大変満足のいく作品でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 懐かしい
    こーさん 投稿日:2023/8/15
    むかしマガジンで読んでましたが、当時はそこまでのめり込んで読んでいたわけでもなく、唯一無二と言っていい独特の台詞回しのインパクトが凄くてずっと印象に残り続ける作品でした。一度読み返してみたいな〜と思いつつなかなかそういう機会もなく、先日某テ レビ番組での原作者へのインタビューを観て気持ちが再燃。当時は展開やキャラが入り乱れるところに理解が追いつかない印象もありましたが、まとめて読むとよくわかり良いですね。コツコツ集めていきたいです♪ もっとみる▼
  • (5.0) マー坊くんに勝るキャラは今でも出てこない
    かいさん 投稿日:2023/6/29
    青と白の新書が2種、外伝時発売の青年サイズが1種、当時の少年マガジンも大事に持ちながら、紙の復刻版は思いとどまったのに電子に手を出してしまった...書店員時代に両先生のサインと共にコーナーを展開し続けた溺愛作品です。ストーリー、キャラクター 、愛しかない。 もっとみる▼
  • (5.0) ソと無知の知
    電次さん 投稿日:2023/9/15
    不良という「正しさ」から外れた者たち。些か陳腐な考え方ではあるが、その生き様は社会の悪しき慣習や仕組みに対する反抗ではないか。その正しく無さを行うありのままの魂の発露に、どうしても心動かされてしまうのです。
  • (5.0) 懐かしい!
    しゃんしゃんさん 投稿日:2023/9/30
    昔子供の頃に友達の家に揃っていて夢中で詠んだ記憶があります。今は内容は忘れてしまいましたが、主人公が結構不良の人と仲良くならなそうなのに、周りの不良がとても魅力的なキャラクターだったです。

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

復活した疾風の不良たち
設計:じゃっくさんの奴隷(シーモアスタッフ)
いつの時代も男なら純粋に強い奴には憧れるもの。主人公の浅川拓は暴走族の鳴神秀人の強さに憧れ飛び込んだヤンキー(暴走族)の世界。典型的ないじめられっ子から抜け出すために弱いけど不良達に立ち向かう姿は勇気があってカッコいいです。個性的なキャラが多く今の時代だとちょっと過激でやり過ぎな描写が多かったように感じるけど、純粋に誰が一番強いかを追い求めるのはこれぞ昭和のヤンキー漫画って感じで好きです。それぞれの面子をかけてバチバチにやり合うのはやっぱり興奮する。今では使わない言葉もたくさん出てきて分かる人には刺さるのではないでしょうか。舞台は横浜の中心地、令和に復活した佐木飛朗斗先生の作品はファンにはたまらなものでしょう。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ