マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ快感倶楽部ナニイロ鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
女性マンガ
鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 1巻
9巻配信中

鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 1巻

150pt/165円(税込)

75pt/82円(税込)
3/1まで

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。

新刊自動購入すると抽選で30%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  9巻まで配信中!

  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 1巻

    150pt/165円(税込)

    75pt/82円(税込)
    3/1まで

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 2巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 3巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 4巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 5巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 6巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 7巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 8巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。
  • 鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らう 9巻

    100pt/110円(税込)

    「さぁ言え 助けてやめてと言ってみろ」とある理由で鬼やあやかしが棲む世界へと入り込んでしまった月代。瞳を開けた瞬間、目の前にいたのは鋭い目つきの白拔威、灰、坐黒の禍々しい雰囲気の鬼たちだった。人間を喰いたがる彼らを前に体をこわばらせる月代だったが、罪の意識からかそれを受け入れようとする。意外な反応を見せる彼女の本性を暴こうと、白拔威は着物の隙間からみえる色白の肌に舌をはわせ執拗な愛撫で蜜を溢れさせ奥を疼かせる――。どこにも逃げられない環境で、恐ろしくそして妖艶な鬼たちと過ごすことになった月代をまっている定めとは。

レビュー

鬼の牙は甘く淫らに乙女を喰らうのレビュー

平均評価:4.0 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 綺麗なイラストです
    moonさん 投稿日:2024/2/18
    三名の高位鬼が封じられた祠の守人だった主人公が、恋敵の意地悪な少女の出来心によって、鬼の祠に吸い込まれてしまい祠の中の世界でくらし始めて、一人の鬼の側で暮らすようになったという話です。 鬼達が祠の中で暮らしている事情、人を嫌う事情、様 々な事柄が主人公一人に理不尽に押しつけられているにもかかわらず健気に主人公がそれに向き合い、沢山のわだかまりを解消して行って・・その先には・・という話のようです。 綺麗なイラストですし、出てくる小妖怪たちも可愛らしいですし、好きだと思う方は多いのではないでしょうか。素直になれない鬼の気持ちなどなど好きな人にはたまらないお話かも知れません。 いかんせん、私はこれ系の主人公(おどおどもじもじ)が共感しづらいのと、9話ですがなんだかもたもた話が進まないのもありますしそろそろ離脱します; もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 可愛い妖
    ノルンさん 投稿日:2024/1/3
    【このレビューはネタバレを含みます】 1から7話まで読みました。現在にちょくちょく過去の回想も挟みながらテンポよく話は進んでいます。三鬼と月代との関係性の変化も興味深い。 新しいキャラも登場し賑やかになってきましたが、何やら不穏な空気も、、、しかしながら、ポンズとクゥーちゃんをはじめ、きゅーきゅー鳴く小鬼(?)に毎度癒されます。また、月代がいなくなった後の薩摩の家であざといアザミがいい味出してます。お話の進行上で気になったのが、月代が引き込まれた妖の空間と元いた世界の時間の流れに差はあるのか?まだあの空間と封印について分からないことが多いのでこれからの話で明らかになっていくのでしょうか?楽しみにしております。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い
    shizuさん 投稿日:2023/9/29
    ちょっとエッチな感じですが、あやかしと人間の生き方が素敵に感じられる物語です。これから先どーなるのかが、凄く気になります。
  • (4.0) おっと目から水が…
    にゃんごろさん 投稿日:2023/9/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 鬼と人間の話。あやかし系のTLはいくつか読んで来ましたが鬼は初かもしれないです!! 鬼のツノ、おしゃれだな〜いいな〜なんて思いながら読み進めていていつの間にか3話読み終わり!! まだ序盤ということもあるからでしょうが最近のTLとしては今のところ濡れ場は少なめ。 実質男が3人いるので代わる代わるの濡れ場が楽しめるのかな?!と期待を込めて☆4つ。一味違うTLが読めそうです!ポンズのファンになりそう。。! 続きを読む▼
  • (4.0) 続きが気になる
    ビール党さん 投稿日:2023/11/22
    表紙の絵がとてもきれいなので読みましたが、正直なところ作中の絵は線が細いと言うか少々雑と言うか、見にくく感じることもあります。非現実的な世界観が好きなので、ストーリーの続きが楽しみでたまりません。
  • (3.0) 悪鬼なんだよね?
    狗神ぽちさん 投稿日:2023/10/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 1話無料だったので、読んでみました。 封印されし鬼・しらぬい×神官の末裔・月代 昔悪鬼を祠に封印した神官の末裔で、能力ゼロな本家筋の月代。劣等感に苛まれつつも日課の祠清掃を行っていたところ、「封印なんて迷信だ」と分家筋の少女が祠を荒らし、止めようとしたが逆に封印に触ってしまい、三人の鬼が封印された世界に飛ばされる。久しぶりの人間をどういたぶって喰い殺すか笑う鬼たちに何故か封印を解いたことを謝り、血肉になる事を享受する月代に、興が削がれたシラヌイは「それ以上の屈辱を与えてやる」と体を暴くのだった…な1話。 鬼たちがイケメンw 人間を遊び道具かエサと思ってるだろうに、予想外の月代の行動に早くも手を焼いて食べるの辞めるのチョロ過ぎていい。TLだからエロも早くて有難い。でも極悪非道で封印されたのに解いてごめんねって鬼に謝るの何事?なんで食べられるの享受してるの、意味が分からなかった。 鬼複数×月代になるのか、シラヌイ×月代だけになるのか続きが気になりました。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ