漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
月光条例 1巻
この巻を買う/読む

月光条例 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数15件
月光条例(29巻完結)

作品内容

ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。偶然、条例の〈極印〉を授かり執行者になってしまった月光は…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全29巻完結

  • 月光条例 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。偶然、条例の〈極印〉を授かり執行者になってしまった月光は…!?
  • 月光条例 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    実家のラーメン屋が大繁盛で、手伝いで忙しく働いていた月光。そんな時、おとぎばなしの世界から一寸法師を追って新たな敵が現れたと、鉢かづきが助けを求めてきた。生意気な態度の一寸法師とソリが合わずケンカをする月光だったが、そのころ敵は海辺で釣りをしていた演劇部のもとに出現。金棒の一撃で大地を消し飛ばすほどの力を持つ敵は、演劇部を人質にとり…
  • 月光条例 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    「月打」されたシンデレラがスピードの魅力にとりつかれ、カボチャの馬車で走り出した。白馬の王子らの制止を振り切り人間界で暴走を始めたシンデレラが夜の峠に現れ、走り屋レースを繰り広げていた月光の悪友・天道に襲いかかる!一方、何も知らない月光たちのもとに王子から助けを求める連絡が…!!
  • 月光条例 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    シンデレラとのレースで一度は負けた月光だが、鉢かづきが変化した車に乗って反撃開始。頑なに本の中に戻ることを拒むシンデレラに月光は、物語の「幸せ」に納得してないのではと尋ねる。内心を見抜かれて怒ったシンデレラは、馬車を幅寄せして潰そうと狙うが、逆にかわされて自らの馬車を壁に激突させてしまい…?
  • 月光条例 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    「月打」された「あまんじゃくとうりこひめ」の登場人物が、留守番をしていた女の子の家に入ろうと襲いかかる。だが、鉢かづきと演劇部が、出前のどんぶりを下げるべく偶然この家に訪れたため、その登場人物は逃げ去って事なきをえた。そしてエンゲキブはどんぶりを取りに行き、鉢かづきは女の子を「ラーメンいわさき」へ連れて行くが…
  • 月光条例 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    赤い頭巾をかぶった女の子による2件の爆破殺人事件が発生! イデヤ&工藤が事故現場を検証する中、その「赤ずきん」が今度は警察署に現れ、ここでも爆破襲撃を開始した! 赤ずきんの狙いは、署内にいる「かんばやしごうぞう」という老人。そして老人を捜しあてた赤ずきんが「おまえでさいごだ」と襲いかかったその時、イデヤたちが駆けつけて…
  • 月光条例 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    ある日、新聞部の「夏直前!人気クラスメートにインタビュー!!」という企画で、インタビューを受けることになったエンゲキブ。本人は全然意識していないが、エンゲキブに憧れを抱く男子は多く、取材しに来た新聞部員・小竹もそのひとり。取材を通して、ますます彼女の魅力に引き込まれていく小竹だったが、そんなエンゲキブがなぜ超不良の月光を気にするのか理解できなくて…?
  • 月光条例 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    『フランダースの犬』と『うらしま太郎』。日本と西洋の有名なおとぎばなしの登場人物が入り乱れ、現実世界は大混乱!! しかし、主人公・岩崎月光の熱い気持ちが彼らを動かし、さしもの大事件も無事大団円!!…と思っていたら、最悪の惨劇が発生!!現れたのは『桃太郎』の桃太郎と、サル・イヌ・キジ。桃太郎は伝説の武器<呑舟>を求めて無差別テロを敢行!! 月光の幼なじみ・エンゲキブもその凶刃の犠牲に…!! が、肝心の月光は、政府機関に拘束され、身動きが取れず…。
  • 月光条例 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    最強最悪の「月打」キャラ、現る! 「月打」された日本一の桃太郎により、金太郎をはじめとするツクヨミの条例執行者たちは次々と撃破され、遂にはエンゲキブまでもがその犠牲者となってしまう…… 桃太郎の狙いは、最強の武器と名高い鉢かづきの身! その目的のため、犬、猿、キジのお供と共に悪行のかぎりを尽くす桃太郎。 で、鉢かづきはどこにと言えば…頼りの月光と共に、条例執行違反の疑いをかけられ、ツクヨミによって軟禁状態に。ツクヨミ本部の閉ざされた部屋の中、2人はその事実を知るよしもなく……
  • 月光条例 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    最悪の月打キャラ・桃太郎との戦いは、最終局面へ――!!シンデレラ、赤ずきんという最強の助っ人を得た月光は、復活したイデヤと共に、この戦いに決着をつけるべく最後の一撃を放つ!!見事、桃太郎に条例を執行した月光。しかし、戦いを終えた月光は、桃太郎との戦いの中で、人間とは思えぬ力を発揮した自らの存在に違和感を覚える…そして、物語は月光の抱える謎へと迫る『アラビアンナイト』編へと突入する!!

レビュー

月光条例のレビュー

平均評価:4.1 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) いつもの藤田作風とちょっと違う
    Ssさん 投稿日:2019/8/16
    いつもの藤田先生の王道なアツい少年漫画…なんですが。 先生の作風は「キャラはその場にいるならどんなモブ級でも何かしら活躍する、話のキーになる」「仲間が力を合わせて勝利する」ことが凡その前提だったと思うのですが、月光条例に限っては主人公ばか りが突出していて、多くの話で「仲間になったヤツ」が出演はするものの即負けして肥やしになっています。途中から出オチすら感じる。 自分の作風を壊したかったのかもしれませんが、その展開でどの層が喜ぶんでしょうか。オレツエーが好きな層? いつもの藤田風えげつない話は終盤から叩き込まれるのでそこは安心したのですが、なんだかから回ってしまった印象の作品。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 狂気と優しさとへそまがりと
    lorso arukasさん 投稿日:2018/10/14
    めちゃめちゃ面白いです。 童話を題材にしたキャラクターたちがわんさか出てきますが、どれもこれも皆が知っているようなお話の登場人物です。(分からない童話があっても、その話のメインなら、童話のあらすじも紹介されるので安心) 狂気に駈られ たキャラクターたちの描写はただ恐ろしく、でも話が進むにつれ狂気の奥底に触れてゆき、最後はビシャビシャに泣きながら読んでいます。 そしてとにかく熱い!藤田先生の作品の例に漏れず熱い!そして余計泣ける。 鉢かつぎが大変好きです。女の子がまた強くてかわいいんですよね! もっとみる▼
  • (5.0) 最高です
    トリッピーさん 投稿日:2016/12/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 うしおととらの作者であるカズヒロさんの作品であります。よくうしおととらのがいいとか言われたりしますがこの話は一気に全部読む事で伏線の回収やら何やらがわかるのであってそうやって読んだ事がない人にとやかく言われるのは違うと思いますね。確かに絵柄に関しては賛否両論あるのはわかりますがないように関しては漫画界でもかなり上であると感じます。YouTubeの方には爆風スランプさんの歌に乗せた月光条例の素晴らしい動画がありますが読みきってから見ると泣けますね。もしみなさんが読むのであれば一気読みをして下さい 続きを読む▼
  • (5.0) 主人公がイイ
    (みぃたん)さん 投稿日:2011/7/11
    藤田ワールド最高 [うしおととら][からくりサーカス]も、読んだケド… それぞれの主人公がイイ [うしおととら][からくりサーカス]とは、一味違った藤田ワールドが、魅力的 藤田先生が、書きたかった作品で、童話や昔話を舞台 に、主人公 月光が大暴れ 藤田先生の、主人公の「カッコイイ 台詞」も健在 まずは、無料で試してみて下さぃ きっと、続きが読みたくなると思います もっとみる▼
  • (5.0) 新しくて、懐かしい
    †カシアン†さん 投稿日:2013/8/1
    子供の頃に読んだ絵本の内容を違う視点から読むのっておもしろい。 藤田先生の描く人間臭さや純粋なあったかさが、今作にも出てると思います。 あと、何気にお馴染みのキャラ達がちょいちょい出てたのも良い(笑)
  • (5.0) 痛快
    ザック&ザラさん 投稿日:2011/11/13
    絵柄の古さは否めないけど正に王道少年漫画。登場人物が徐々に増えて反目しながらも仲間となって行く辺りもツボ(笑)お伽噺をベースにしているのに新しい解釈も入ったりで楽しめます。
スタッフオススメ!
  • 桃太郎も大変なのね
    真っ青な月の光が世界中のお伽話の世界を狂わせて、現世界をもおかしくしていく。それを正すのが月齢条例!和洋問わず様々なお伽噺が登場して「こんな話があるんだ」と感心することも。お伽噺の主人公たちが潔白でなかったり、実はジレンマを抱えている様は歯がゆさや切なさがあり、身近に感じます。
    営業:カレー王子
▲ページTOPへ