漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

今夜、ミスターで 1巻

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(4.1) 投稿数38件
今夜、ミスターで(1巻完結)
作品内容

【客として会いに来てんの? それとも…】 「お前のこと、好きだったんだよなぁ」 ゲイバー“Mr.”の住み込み店員・チカには、実家に帰れないある理由があった。それは、1コ下の幼馴染み・恭平に関係があるのだが…? 表題作「今夜、ミスターで」の他、番外編「Welcoming Morning」、“Mr.”のオーナー・雄大と桃のアダルトな恋愛を描いた「さよならミスター」も同時収録。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
今夜、ミスターでのレビュー

平均評価:4.1 38件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) バーを舞台にした2cpのお話。
    Minminさん 投稿日:2019/6/22
    ゲイバー『Mr』を舞台にした2cpのお話。1作目はゲイのチカとノンケの恭平の幼馴染モノ。ノンケの恭平がチカを好きだと自覚するのがあっという間な気がしたけど、幼い頃からのお付き合い期間を考えたら、突然好きになったんじゃなくて、好きだったと気付 いたんだよな…と脳内補完。チカが綺麗で眼福。おまけ漫画で仲良しな2人が見られたけど、もうちょい甘さが欲しかった。 もう1つのカップルはバーのママの桃とオーナー雄大。『小さな恋のメロディ』1巻に入ってる2人の馴れ初め話を先に読んでて雄大の気持ちが分かっていたから耐えられたけど、本作を先に読んでたら途中で切ってたと思う。エロもあるけど、それよりも心情重視の方にオススメです。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) なんかセクシー
    池屋さん 投稿日:2018/9/17
    チカが好き。煙草を吸う仕草とか、あと手?手つきも良い。恭平も誠実で良い男です。一冊で読みたかった!物足りないし勿体無い〜。しかし番外編とオマケで少し落ち着きました。2作目は雄大さん目線のお話が読みたいなぁ。桃にしたら酷いヤツなんですけど…「 孤独」「哀愁」「自分なりの誠意」そんなものが、ほんのり感じられて只のクズ男では無いと思わせる魅力も有った様に思います。オマケでちょっと逞しくなった桃と2人が仲良し(?)な様子が見れたので良かった。もう離れないで下さい。一冊読み終わっての余韻を味わえる雰囲気も好みでした。 もっとみる▼
  • (5.0) キャラが好き
    むにさん 投稿日:2018/9/10
    嶋二さんの作品は初めて読みましたが、よかった! 2つのカップルのお話。 1組目は、ゲイバーで働くチカと、久しぶりに再会してそこに通う幼馴染みのノンケ恭平。 2組目は、そのゲイバーのマスター桃とオーナーの雄大。 1組目の方が好きなので すが、チカも恭平もちゃんと男なのがよかった。 仕草とかセリフとかそういうのがいちいち好き。 これだけで1冊読みたかった。 でもストーリー的にはマスターとオーナーの方が問題含みな分読み応えがあるかも!? 周りから見たら絶対やめた方がいいのにそれでも...的なアダルトな恋愛です。 1組目は★5、2組目は★4です。 総158ページ。 もっとみる▼
  • (5.0) 大好き
    ハルクさん 投稿日:2018/9/10
    嶋二先生の作品の中でこれが1番好きです。幼馴染再会もの。年下ワンコ(のような)攻めの恭平は、大人になって男らしく、でも可愛さもあり、すごーくいい子。ツンデレ系受けのチカは、なんやかんや言って結局恭平のこと大好きだし、素直になれないところもか わいい。間にマスターの桃ちゃんの話が入ってますが、もうちょっと短くてもよかったかな(笑)恭平とチカの話がもっと読みたいぐらいです。絵も、今より昔の方が好きだな〜 もっとみる▼
  • (5.0) ミスターで最高
    マージュさん 投稿日:2018/4/7
    桃がかわいいのではまります。 二つの話どちらも良い。嶋二さんの作品はどれも当たりな感じです。
  • (5.0) Good
    おぼんさん 投稿日:2018/3/26
    絵はキレイだし、ストーリーもじわ〜〜と感動させられすごく良かった
スタッフオススメ!
  • 再会から始まる恋
    東京でサラリーマンをしていた恭平は、幼馴染みの知佳(ともよし)と偶然再会する。知佳のあだ名はチカ、現在Mrというゲイバーで働いていて、お客たちにも大変な人気者です。恭平は、電話番号も住所も教えてくれないチカに会うために、再会後からゲイバーに通いつめます。チカはそんな恭平が有難迷惑なのか、それともノンケの恭平への配慮なのか、冷たくあしらいます。一方で、Mrがつぶれると知り、チカと会える唯一の場所を奪われそうになる恭平は…?嶋二先生の作品には、「しあわせっていうのかな」、「小さな恋のメロディ」など黒髪と茶髪の組み合わせ多数あり。
    総務担当:カレー煎
▲ページTOPへ