漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

情人(イロ) 1巻

通常価格:
590pt/590円(税抜)
(4.0) 投稿数16件
情人(イロ)(1巻完結)
作品内容

はした金でヤクザの栗原を刺す仕事を請け負い、逆に栗原の“情人”にされてしまったアオイ。ふらりと現れては芯までむさぼりつくされる、たったそれだけの関係なのに、アオイはいつしか心まで栗原に奪われていく。ところが身体の一番奥で触れ合い続けるうち、時折、栗原が優しさを見せ始めるようになって…?

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
情人(イロ)のレビュー

平均評価:4.0 16件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 以外に純?
    haruhiさん 投稿日:2018/11/25
    自分の命を狙った青年を、情人として囲っちゃうなんて。しかも溺愛っぷりがなんとも言えず。このcpでもう少し読みたかったかな?
高評価レビュー
  • (5.0) 最初は…
    ジャンカルロさん 投稿日:2012/9/26
    絵柄に惹かれ読み始めました。 《情人》主人公の心、感情の変化がまるで自分が思っているように感じてしまう…そんなような引き込まれる作品だと思いました。相手のヤクザさんも厳しく不器用ながらも主人公を思う気持ちが凄く伝わってきます。小話の絵柄 がとても可愛くてこちらもオススメです! 《スノーマン》凍えた心の少年と包容力のデカイ男との心がほっこり温まるそんなお話。人間の優しさって、本当にいいものだなと読んでいて思いました。 《またいつかここで》不覚にも、ラストの「明日も…来年も…十年後も…またいつかここで」このワンシーンで思わずホロリとしてしまいました。神を見る事が出来その神が加護する森で狩りをする男と自分に自信がない神様。信仰心と言うわけではないですが、信じる力と信じられる喜びを感じた作品でした。 ラストシーンの神様の姿を狩人は見ていたのか…いや、見ていれてほしい!! どの作品も、凄く話が作られていて読みごたえあると思います。 もっとみる▼
  • (5.0) もえる
    コウヅキユウナさん 投稿日:2012/5/28
    こちらの作家さん好きなので配信されて嬉しいです! まずは表題作の「情人」 BLでは王道なヤクザものです。王道なのですがその中でキラッと光る個性があり、特有の血生臭さも少ないのでヤクザもの初心者な方も大丈夫だと思います。 美人顔でどこ か加護欲を刺激する(笑)しっかりと筋肉のついた受けさんなので、華奢で可愛らしい受けさんが好きな方はあんまり好みではないかも… 同時収録の 「スノーマン」 「また明日ここで」も短編ながらもしっかり作りこまれているし、勢いのある構成が好きです 情人のミニキャラのショート漫画も個人的にツボで(*^^*) どの作品もシリアスですが、とてもバランスのとれた読みごたえのある一冊だったなぁと思います もっとみる▼
  • (4.0) ヤクザ×情人の青年
    ねねさん 投稿日:2018/6/17
    金に困って言われるままにヤクザの栗原を刺そうとしたアオイは、逆に栗原に捕らわれて情人として飼われることに。命を狙われた栗原と刃を向けたアオイ、いわば敵同士の二人が惹かれ合っていきます。途中で刑事八田の善意の介入もありどうなることかと思いまし たが、ラストはハッピーエンドです。コワモテの栗原が意外に溺愛系で好きなタイプですが、もう少し長く読みたかったです。他に短編がふたつ収録あり。 「スノーマン」 雪国から出稼ぎに来ている男やもめの仮谷×孤児院育ちのヒカル。寒い冬の空気が伝わってくる作品。方言が暖かさを感じさせます。今度の春は幸せな季節になりそう。 「またいつかここで」 村人×忘れられた土地神。決してバッドエンドではないですが切ない…。村人達の信仰心でまた復活を遂げて欲しいです。 正直絵は好みではないんですが、時々受けが可愛い時があったり。途中のチビ絵は可愛いです。でも栗原だけチビ絵になると妙に若いのが微妙に気になります。 もっとみる▼
  • (4.0) 作者買いです。
    ぱぬさん 投稿日:2017/1/7
    ヤクザ物で情夫物。 攻めはいつから情夫に愛情持っちゃったんだろう。 刑事さんにもお相手つくってほしいなぁ。
  • (4.0) 絵には
    のんちゃんさん 投稿日:2015/9/30
    クセがありますが、それがとっても味があって読むほどにクセになります。このお話はもどかしくて切なくなりますが、すっごく物語に入り込めて読後感はスッキリなのでオススメです!
▲ページTOPへ