漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

がんばれ元気 17巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数16件
がんばれ元気(28巻完結)

作品内容

元気は火山の目に欠陥があることを知り、顔面を攻撃できないまま一方的に痛打をあび、ダウンをくり返す。そして最終ラウンド、異常な闘志をみせた元気は火山をKOで倒す。しかし、火山は失明…元気は1人苦しむ。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全28巻完結

  • がんばれ元気 11巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    最終ラウンド、一発のパンチが火山の顔面に決まり、ダウンを奪う。火山は元気の成長に驚き、プロ入りを決意する。デビュー戦を目指し、猛練習にはげむ元気と幼なじみののぼる。しかし、非常な勝負の世界は、この2人にスパーリングを命じた。
  • がんばれ元気 12巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    単身上京した芦川先生の励ましを受け、過去の思い出を振り切り、再びトレーナーの教えを受けようと決意した元気。こうして、元気と露木トレーナーの新コンビが誕生し、本格的なトレーニングを開始した。そして、ついにデビュー戦が近づく。
  • がんばれ元気 13巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    露木の特訓を受け、フラフラの状態でリングに上がったデビュー戦だったが、対戦相手を一発KOで倒した元気。そして、元気、のぼる、火山らが出場するプロボクサーの登竜門、トーナメント方式の東日本新人王決定戦が開始した。
  • がんばれ元気 14巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    元気、のぼる、火山は東日本新人王決定戦を順調に勝ち進む。そんなとき、元気は祖父が病気と聞き、2年ぶりになつかしい故郷に帰るが、祖父は心を鬼にして元気を追い返す。再び上京した元気は決意も新たに2回戦をむかえる。
  • がんばれ元気 15巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    東日本新人王決定戦が始まり、元気、のぼる、火山の3人は順調に勝ち進む。元気に続き、のぼるも準決勝進出をきめ、ついに同門同士の対決となる。しかし、のぼるはジムの会長の命令で試合を棄権し、元気の決勝戦進出が決定する。一方、火山は…。
  • がんばれ元気 16巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    決勝戦は元気と火山の宿命の対決となる。しかし、元気は対戦を前に、火山の目に失明のおそれがあることを知り、1人思い悩む。そして決勝戦が始まり、元気は火山の猛打をあび、第1ラウンドで2度もダウンを奪われてしまう。
  • がんばれ元気 17巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    元気は火山の目に欠陥があることを知り、顔面を攻撃できないまま一方的に痛打をあび、ダウンをくり返す。そして最終ラウンド、異常な闘志をみせた元気は火山をKOで倒す。しかし、火山は失明…元気は1人苦しむ。
  • がんばれ元気 18巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    東日本新人王決定戦決勝で元気は拳を骨折、火山は目を傷つけボクシング界を去る。元気の幼なじみののぼるは、元気との対戦を求め新しいジムに移る。拳の傷も癒えぬ間に、全日本新人王戦が行われ、スポーツ万能の異色ボクサー・海道卓との対戦がはじまった。
  • がんばれ元気 19巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    全日本フェザー級の新人王になり、連戦連勝を続ける6回戦では無敵の実力を誇る元気は、対戦相手を探すのに一苦労。そんなとき、世界チャンピオン・関拳児とのスパークリングを行うが、なすすべもなく痛打をあびる。
  • がんばれ元気 20巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    対戦相手を探すのに苦労している元気のもとに、無謀ともいえるカードが持ち込まれる。相手は東洋太平洋ランキング第3位、強打を誇るトニー・ゴステロ。試合前、恐怖にすくんだ元気だったが、快調なスタートをきり、第1ラウンドでダウンを奪う。

レビュー

がんばれ元気のレビュー

平均評価:4.8 16件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 拳闘はケンカじゃない
    万帖のマサさん 投稿日:2008/1/27
    どのようなことにでも、その実行には、それなりの根性が必要だ。またどのような道に進もうととも争いはつきものなのだ。そしてその争いも、つとめて他人のせいにせず、またその対処も、他人の力を借りず、自分の努力と忍耐だけで解決していくのだとしなければ 進歩はない。人と争う場合、憎しみや蔑みをもっておこなうことは厳禁である。そういった心をもって臨んだ場合、相手の心は読めない。争いの中で冷静さを求めるのもそのためである。争えば、争うほど、その者を理解していくチャンスなのである。相手への気配りによって、自分の心から憎しみや腹立たしさを消すことが会得できれば最高である。しかし、かくいう私には難しいことだが、努力目標の一つでもある。いずれにしても、「元気」の父「シャーク堀口」の言葉の中で、「ボクシングはケンカではない」というところがあったが、それを読んで、更に読むことを続けている。 もっとみる▼
  • (5.0) 新しいタイプの格闘技の主人公
    wonbatさん 投稿日:2018/4/30
    主人公の元気は、とても優しい性格です。 それまでの格闘技マンガの主人公はワイルドでクールでカッコいいが定番だったのですが、新しい方向性を示した作品でした。 主人公が幼少から描かれているため感情移入しやすい名作です。
  • (5.0) 感動
    えらもんさん 投稿日:2017/6/4
    こんなに泣いた話はないかも。。 本当に小山ゆう先生の作品は心に響く話ばかり。 人間の素晴らしさ、生きる素晴らしさを教えてくれる。 自分の名前を作品名に置き換えて自分を鼓舞し、頑張ろうと思いました。 頑張れ、頑張れ。
▲ページTOPへ