マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPBL(ボーイズラブ)マンガBL(ボーイズラブ)コミックジュネットJUNEピアスLOGOSLOGOS 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
BLコミック
LOGOS 1巻
1巻完結

LOGOS 1巻

600pt/660円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

僕は愛だの恋だのを知らない。知っているのは……。あの夏、ボクは幼なじみと昔約束した地へ旅行に行くことにした。楽しい旅行のはずだった…あの事件さえ起こらなければ…。2人きりの旅行は苦難の連続、だけどボクは気付かなかったんだ。彼がボクを守ってくれていたこと、やっと気付けたのに……2人の目的地に向け、ボクはただ只管進む。まっすぐな少年たちが繰り広げるピュアでノスタルジックな表題作のほか、居場所を求めSに変貌を遂げる少年を描いた「らしゃめん」、記憶を留めることのできない兄との再会「ココナッツアイス」を含む4作品を収録!愛に貪欲な、それでいて不器用な彼らの物語の短編集

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全1巻完結

  • LOGOS 1巻

    600pt/660円(税込)

    僕は愛だの恋だのを知らない。知っているのは……。あの夏、ボクは幼なじみと昔約束した地へ旅行に行くことにした。楽しい旅行のはずだった…あの事件さえ起こらなければ…。2人きりの旅行は苦難の連続、だけどボクは気付かなかったんだ。彼がボクを守ってくれていたこと、やっと気付けたのに……2人の目的地に向け、ボクはただ只管進む。まっすぐな少年たちが繰り広げるピュアでノスタルジックな表題作のほか、居場所を求めSに変貌を遂げる少年を描いた「らしゃめん」、記憶を留めることのできない兄との再会「ココナッツアイス」を含む4作品を収録!愛に貪欲な、それでいて不器用な彼らの物語の短編集

レビュー

LOGOSのレビュー

平均評価:4.3 12件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 短編集です。
    maryさん 投稿日:2024/7/8
    やっぱり小野塚カホリ作品はなんというか歪みが心地良い。読む年齢にもよるかも。20年以上前の作品。その当時読んだらどう感じたんだろうか。古い作品ってそんな楽しみもあって面白いです。

高評価レビュー

  • (5.0) 切なすぎる…
    まな。さん 投稿日:2022/1/10
    切ないお話が多く、幸せか、と聞かれると頷くことが難しい…ある意味幸せなのかもしれないのですが、もう少し、もう少しだけどこかでずれていてくれれば、違う未来もあったのではないか、と思える作品ばかりでした。それでも読んで良かったのかもしれない、と 思えるのは作者様の透明な絵柄のせいかもしれません…でも出来るなら作品の中に入って、片っ端からハッピーエンドに変えたかったです…。そして…時間が経つにつれ、全てが心に“痛い”のですが、やはり表題作の痛みは特に強いです…彼が最期に何を思ったのか、わからないことが更に痛みを召します。 もっとみる▼
  • (5.0) ずっと探してました!
    まりなさん 投稿日:2020/1/7
    中学生の時にジャケ買いした本で大好きだったけど、なくしてしまい ずーーっとタイトルと作者さんを思い出せなくてシーモアで見つからなかったんですけど、やっと見つけました!! 終わり方がサラッとしてるバットエンド?!だけど、 30代オー バーなら受け入れられなくないかな? 10代だった時には受け入れられなくて悲しくて何度も読みました! だから探し出してでももう1度読みたい本になってたのかな もっとみる▼
  • (5.0) 私のBL原点
    テッセンさん 投稿日:2021/10/23
    初めてBL作家さんに衝撃を受けたのが小野塚先生。ストーリーも絵もほんと好みで、ゲバラについて調べたりと何かと影響を受けました。中でも断トツで好きなのがロゴス。当時このお話を一言で表現出来なかったんですが、今なら言えます。とにかくエモい!!! (笑)20年近く前の愛読者が、今や常にポケットに入っているなんて良い世の中になりました。 もっとみる▼
  • (5.0) 私が原点
    NALさん 投稿日:2020/3/10
    小野塚カホリさんが私のBLの原点です。あの時代に珍しいスタイリッシュな絵、スタイル、独特な世界観、アンダーグラウンドな世界。すべてが新鮮でした。ずっと大好きです。
  • (5.0) 衝撃を受けた作品
    pomeranianさん 投稿日:2021/7/4
    少年たちのもどかしい愛。小野塚さんの紡ぐ詩のように美しく突き刺さる言葉。初めて読んだ時衝撃を受けた作品でした。

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

14歳の罪と逃避行
設計:人参次郎(シーモアスタッフ)
小野塚カホリ先生の衝撃作! 表題作は14歳の幼馴染、橘と縹の血濡れた逃避行のお話です。BL史に残る重い読後感ですがほんとうに美しくて何度も読んでしまう。同時収録作品も兄弟モノやSMなど、バッドエンドにこそ萌とノスタルジーを感じる人に全力でオススメです。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ