マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少年・青年マンガ少年マンガ集英社週刊少年ジャンプジャンプコミックスDIGITALHUNTER×HUNTER モノクロ版HUNTER×HUNTER モノクロ版 1
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
HUNTER×HUNTER モノクロ版 1
少年マンガ
HUNTER×HUNTER モノクロ版 1
37巻配信中

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1

418pt/459円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  37巻まで配信中!

  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 1

    418pt/459円(税込)

    父と同じハンターになるため、そして父に会うため、ゴンの旅が始まった。同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!?
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 2

    418pt/459円(税込)

    いよいよハンター試験開始!  一次試験は、過酷なマラソンレースだ。ゴンは、レオリオ、クラピカとともに走り続ける。だが、深い霧に包まれた時、カードを操る不気味な奇術師、ヒソカに行く手を遮られた!
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 3

    418pt/459円(税込)

    ハンター試験は、3次試験へと突入! 5人一組でトリックタワーを時間内に降りることが課題だ。ゴンたちを待ち受けていたのは、減刑を条件に試験官となった超長期刑囚。奴らの策略にタイムアップが迫る!!
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 4

    418pt/459円(税込)

    4次試験続行中! 獲物である強敵ヒソカのプレートを手に入れたゴン。一方、ヒソカはレオリオとクラピカへ狙いを定める。いよいよハンター試験終盤戦、凄まじいヒソカの殺意に触れたゴンの足がすくむ!!
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 5

    418pt/459円(税込)

    ついに最終試験終了! 殺し屋に友達はいらない…兄の冷酷な言葉に追いつめられ、失格となったキルア。その友を救うべくゴンは、クラピカ、レオリオと共に暗殺一族の故郷、ククルーマウンテンへと向かう!!
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 6

    418pt/459円(税込)

    天空闘技場―それは天高くそびえたつ戦う者の聖地。ゴンの目的は、ヒソカに借りを返すための武者修行だ!50階へやって来たゴンとキルアが出会った心源流拳法の使い手・ズシ。彼が口にした「レン」とは…!?
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 7

    418pt/459円(税込)

    念禁止令解除! 約束の2ヵ月が過ぎいよいよ本格的な修行開始だ! ゴンはヒソカの出した条件、200階クラスでの1勝を目指す。そんな中、新人狙いの闘士たちがズシを人質にゴンとキルアを脅迫してきた…!!
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 8

    418pt/459円(税込)

    父親・ジンを見つけ出すこと、それがハンターとなったゴンの最初の仕事!! キルアと共にくじら島へ帰ってきたゴンは、ジンが預けたという箱を手に入れた。その中には、謎のアイテムが3つ入っていたが…!?
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 9

    418pt/459円(税込)

    9月1日、地下競売場から人々が忽然と姿を消し、お宝がなくなった!? その行方をめぐり幻影旅団が残虐なる姿を現し始め、騒然となるヨークシン。一方ゴンは、幻のゲーム入手のため金策に励んでいたが…。
  • HUNTER×HUNTER モノクロ版 10

    418pt/459円(税込)

    最低落札希望価格89億ジェニー!! 伝説のハンター専用ゲーム「グリードアイランド」の落札資金稼ぎは残り3日! 高額な懸賞金のかかった旅団の情報を集めつつ、凝による掘り出し物探しをするゴンらだが…!?
映画化

「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」

【出演】

ゴン=フリークス:潘めぐみ / キルア=ゾルディック:伊瀬茉莉也 / クラピカ:沢城みゆき / レオリオ:藤原啓治 / ヒソカ:浪川大輔 / ネテロ:永井一郎 / ジェド:中村獅童 / 修羅:天野ひろゆき / 煉獄:山本美月

【あらすじ】

かつて、恵み豊かな美しい森に "クルタ族"という少数民族が住んでいた。彼らは一族の掟により、外の世界に出ることなく、平和な森の中でひっそりと暮らしていた。しかし、事件はある日突然訪れる。クルタ族は、危険度Sクラスの盗賊集団「幻影旅団」によって全員皆殺しにされてしまったのだ。旅団の狙いは、クルタ族だけが持つと言われている"緋の眼"。その瞳は興奮すると緋色になり、世界七大美色のひとつとされている。そんな中、たった一人生き残った少年がいた。その名は、クラピカ。旅団への復讐を誓い、彼はハンターとなったーーー。偉大なハンターである父親を探す旅を続けていたゴンとキルアの元に、クラピカの眼が何者かによって奪われたという衝撃的な知らせが飛び込む。果たしてこれは「幻影旅団」による仕業なのか? 駆け付けたゴンたちは、一命を取り留めたクラピカから、信じられない言葉を聞く。クラピカの"緋の眼"を奪ったのは、クルタ族の一人だったというのだ。幻影旅団に滅ぼされたはずのクルタ族がなぜ? ゴンたちは友のため、残された情報を元に犯人を突き止めようと操作を開始するがまさにその時、彼らの前に幻影旅団が立ちはだかる!! そして思いがけない真実が告げられる。眼を奪った犯人は幻影旅団の元メンバー。その名は、オモカゲ。ヒソカが入団する前のNo.4! なぜ、奴が今、再び? クラピカ、幻影旅団、そして謎のNo.4の男・オモカゲ。絡まり合う復讐は、やがて思いもよらない方向へと展開していく。オモカゲの真の狙いとは? クラピカの隠された過去とは?激闘必至! 宿命のバトルロイヤル! HUNTER×HUNTER史上語られることのなかった"緋の眼"を巡る壮絶な復讐劇が、いま幕を開ける!

【制作会社】

マッドハウス

【スタッフ情報】

原作:POT(冨樫義博)「HUNTER×HUNTER」(集英社「ジャンプコミックスシリーズ」)

監督:佐藤雄三

脚本:米村正二 / 音楽:平野義久 / 製作総指揮:城朋子 / 製作:藤本鈴子、茨木政彦、伊藤和明、市川南、岡田浩行、藤門浩之、髙橋誠 / エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治 / プロデュース:中谷敏夫 / プロデューサー:北島直明 / アニメーションプロデューサー:服部優太 / メインキャラクターデザイン:吉松孝博 / 総作画監督:田崎聡、梅原隆弘、高田晴仁 / 美術監督:橋本和幸 / 音響監督:山田知明

【音楽】

OP:ゆず「REASON」

【公開日】

2013年1月12日

アニメ化

「HUNTER×HUNTER(2011年)」

【声の出演】

ゴン=フリークス:潘めぐみ / キルア=ゾルディック:伊瀬茉莉也 / クラピカ:沢城みゆき / レオリオ:藤原啓治 / ヒソカ:浪川大輔

【あらすじ】

くじら島で暮らす少年・ゴンの夢は、幼い頃に別れた父と同じ「ハンター」になること。世界中に散らばる、財宝、秘宝、珍品、珍獣……「未知」への挑戦に命を賭けるプロハンターになる決意を胸に旅立つゴンは、同じハンター試験合格を目指す受験生のクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。超難関で知られるハンター試験を見事突破し、「世界一のハンター」になれるのか!? ゴンの奇想天外、壮大苛烈な冒険の旅が、今始まる!!

【制作会社】

マッドハウス

【スタッフ情報】

原作:冨樫義博(集英社「週刊少年ジャンプ」掲載)

監督:神志那弘志

シリーズ構成:前川淳 / キャラクターデザイン:吉松孝博

【音楽】

OP:小野正利「departure!」 / ED:Fear, and Loathing in Las Vegas「Just Awake」

レビュー

HUNTER×HUNTER モノクロ版のレビュー

平均評価:4.6 510件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最高の名作!!
    天使さん 投稿日:2024/6/27
    小学校のころからずっと推してる漫画!とにかく話が面白い。幽☆遊☆白書も最高だったのに、それを上回るくらい面白い冒険ストーリー。最初からずっと飽きずにハラハラドキドキさせてくれます! とにかくキルアが大好きキルアがかっこよくてかっこよくて × もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 完結してないとか気にせず、どうぞ!!!
    refleさん 投稿日:2023/1/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きで紙版で全巻購入しています。作者が休載がちなのが話題になりますが、休載してる間は既刊分を読み返せばいいんです。私も昨年末久々に新刊が出るというので1巻から読み返しましたが、ゴンの野生で育んだ天性の才能に初っ端から惹きつけられました。序盤のハンター試験だけでも、仲間となるクラピカ、レオリオ、キルアの他、ヒソカ、トンパ、ハンゾー、サトツさんなど個性的なキャラが出て来るし、トリックタワー突破は謎解きみたいで面白く、試験の終盤で念の伏線が出てきます。試験後、キルアの家庭の事情を一応クリア?して、天空闘技場で念の修行が始まり、水見式キターとなって、闘技場後はクラピカの復讐劇&ゴンが父親ジンの手がかりを得るため、舞台はヨークシンで開催されるオークションに移り、クラピカの復讐相手として幻影旅団が出てきます。団長はじめ旅団メンバーも能力・性格が様々でキャラ立ちが半端ないです。ゴンとキルアはジンが仲間と作ったゲーム、グリード・アイランド(G・I)に参加。ゲームの世界をプレイすることでレベルアップしていきます。ゲームの設定やエピソードも面白いし、ビスケという美少女?師匠に出会えてゴンとキルアが成長していく様子が楽しいので、私はこのG・I編が一番好きです。G・I後はキメラアント(蟻)編に突入。グロい描写が増え、登場人物も更に増え、バトルも増え、誰がどこで何を考えて何をやってるのかややこしくなってきますが、破綻なく纏め上げていて流石です。個人的には、私の一番好きなキルアが、劣勢だと見極めると逃げの一手の思考だったキルアが、ゴンのために踏ん張るところで、驚き&めちゃめちゃ感動しました。蟻の王メルエムとコムギのエピソードは全漫画作品の中でも屈指の出来ではないでしょうか。電子書籍のサイトでこういうこと書くのはアレですが、見開きが見やすい環境で読むことをオススメします。蟻編後の選挙とアルカちゃんの話で、私だけでなく他の読者さんのある程度もそうかなと思いますが、ここで一旦区切りがついたのでは? 暗黒大陸…へ向かっている船の中で起きている王位継承編は、更にややこしいことになっているので、何度もじっくり読まないと理解するの難しいかも…。ちゃんと読めば面白いとは思うのですが!なので、まずは蟻編まで読んでみて欲しいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 指3本に入る作品
    にゃ〰さん 投稿日:2017/6/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 休載もありますが、選挙から壮大な大風呂敷敷いて「大丈夫!?」って感じていたんですが流石です。今までも面白かったのに、地図の外側なんて…むしろ、「ここからが本番か」って思います。33巻読むのに1時間越えました。ここまで緻密に、舞台を想像したり、生物の特徴など考えながら読み、字も多い+新キャラ達の繋がり等々考えながら読むので小説並。あぁ、34巻もう楽しみ 確かに、このテンポと壮大なストーリーの盛り込みで、完結するのは…「いつ?10年で足りないよね…」感が強いです。でも、待ちますよ 何故ならこんなに最高な漫画に出逢う事なんて滅多に無いから。引き延ばしのグダグダ漫画よりずっと良い 原稿落とさず、詰まらない作品になるより、長期休載でも、よく練られたストーリーを望みます。 グリード・アイランドみたいな物語の中でゲーム設定を考えるとか天才です。何でゲームにならないのかが不思議です。 アメトークのキン肉マン芸人見て、ヒソカ…ジェロニモだったのか!?と思った人も居たと思う 続きを読む▼
  • (5.0) 主人公が主人公じゃない・・
    maronさん 投稿日:2023/10/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 初めは主人公ゴンが成長していくんだと思ったけど、なんか違うんですね。 ゴンって顔も悪いし、どこか気持ちが悪いところもある。異常性もある。 その周りの、脇役のほうが、魅力的で、暗殺者一家が目立っています。 それに、クラピカの一族もなんかあったかと思いました。 ヒソカはピカイチで異常者の変態です。それなのに最強・・。ふう・・。溜息 ろくでもない奴らが強いんですよね。 その中で、なにか一番最善なのかちゃんと見極められるのは難しいですね。 蟻の話では怖かったです。底知れない人間の悪意など・・。実の親に踏み躙られ、悪の男になった人・・。救いようのない話もある。 勧善懲悪とは言い切れないです。 唯、それぞれの生を模索して足掻く様は醜悪で良いと思います。 幻影旅団も・・悲しい過去を持っていると言っても・・既に生きるために血に染まっているから何も言えないです。 ゴンって一体何なんだろう・・。話を進める道化回しの様でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 緊迫×暗黒×アドベンチャー
    かりそまさん 投稿日:2019/5/9
    イルミが好きなんですが、ハンターハンターのキャラは闇の住人が多いのが魅力です。キルア、ヒソカ、イルミは、ゴンやレオリオを陽とすると陰という感じで、割と闇の住人が出張るのが良いです。ていうか闇抱えたキャラが多いとこもいいです。クラピカやネオン とかがそうですね。戦い方も個性的で職人ぽくてそこもいいです。 ただ34巻あたりのクラピカが出張る暗黒大陸王妃護衛編あたりから対象年齢30代な青年向けどシリアス漫画になってきますので理解できない人はリタイアするか小休止します。 私もぶっちゃけ小休止気味ですがリタイアはしてません。やっぱり面白いので過去の巻数を読み返してます。護衛編は蠱毒のとこが面白いです。 あと冨樫さん腰痛らしいのですが私も今腰痛なんです、腰痛抱えて漫画描くのまじしんどいのでそれでも漫画描くのをやめないでくれる冨樫さんのことをマジで尊敬しています。ほんとつらいわ腰痛…。 冨樫さんの腰痛が治りますように。 もっとみる▼
  • (5.0) 大好き
    ゆのさん 投稿日:2018/11/21
    私はアニメも漫画も沢山見てきていますが少年漫画、アニメで一番大好きで面白いと思うのがHUNTER×HUNTERです。まずストーリーが面白いっていうのが1番なんですが、この手の漫画だと基本的に「爆乳」美少女が出て来てハーレムになったり(SAO とかSAOとかSAOとか)気持ち悪い展開になったりしやすいのですがHUNTER×HUNTERは謎に男の美形キャラが多く(キルアとかプフとかクロロとか)、可愛い女の子のキャラも女子ウケの良いキャラばっかりなので(マチとかビスケとか)本当に気持ちよく見れます。なので本当に圧倒的に少年漫画ですとHUNTER×HUNTERが断トツで好きです。現在はゴンキルが主人公ってよりはクラピカが重要なお話ですが、やっぱりゴンキルアこそがHUNTER×HUNTERだと思うので勿論今の話も面白いんですが早く再開させて話を進めてあげて欲しいです。(ゴンキルの別れる時の悲しい顔が見る度に泣ける) もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

父と同じハンターに!
営業:カレー王子(シーモアスタッフ)
週刊少年ジャンプで大人気連載中の今作品。父親を追いかけてハンターになったゴンの成長物語は読み始めたら止まらないです。特殊能力を得た主人公が駆け上がっていくストーリーはよく見ますが設定がとても練られていて全く先が読めず、時間を忘れて読んでしまいます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ