漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
青年マンガ
GANTZ 1
この巻を買う/読む

GANTZ 1

通常価格:
561pt/561円(税抜)
(3.5) 投稿数69件
GANTZ(37巻完結)
作品内容

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

作品ラインナップ  全37巻完結
レビュー
GANTZのレビュー

平均評価:3.5 69件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 保留状態
    sinさん 投稿日:2018/8/2
    完結してますが、途中で読み止めています。 最初から中盤にかけてはとてもおもしろいです。 ですがその後、あまりおもしろいと思えない展開が続くので、そこで止める人が多いのではないかと思います。 謎がまだあった中盤、チームになれないバラバラ の部屋の住人?たちが死んだり生き残ったりしてた時は、とても秀逸な作品だったと思っています。 なので完結巻まで読まずとも、とりあえず一度手に取ってほしい作品です。 もっとみる▼
  • (1.0) うーん。。。。
    びびさん 投稿日:2017/11/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 映画化もされ、前から話題にもなっていたため、一度は読んでおかないと!!と思い、読んでみました。一巻目から、割りとグロいです。絵が綺麗な分、余計にグロ描写が際立ちます。最初の数巻までは、テンポもよく、気になってサクサク読めましたが、中盤以降は、もう読まなくてもいいかな。。。という気に。。でも意地で最終巻まで購入してしまい、なんとか読み終わりました! 結論から言って、何も得るもののない、ただただ残虐な漫画という感じでした。 皆様の感想にもある通り、ラストもとんでもなく肩すかし!うーん。 同じ作者の作品ならば、いぬやしきの方が好きでした。 続きを読む▼
  • (5.0) ゴージャスな大作
    ジュカさん 投稿日:2017/11/12
    37巻は長すぎる。。。と、敬遠してましたが、シーモアさん無料お試しのワナ(笑)にハマり、最後まで1気読み 奥センセの緻密かつ綺麗な絵で、フツーのDK主人公が、不条理な闘いに参加させられてゆくスピーディーな展開、スリル満点、ドキドキハラ ハラグイグイ読ませられちゃいます 11巻まで色々な星人との闘い、以降はヴァンパイヤや超能力者、アイドルや格闘家など、チート新キャラ登場で『あれ?まさかの迷走?』と心配しましたが、多種多様な星人や各国各地の他チームがストーリーを主軸へ戻し、主人公の恋愛を1本化でストーリーに1貫性を持たせ、27巻以降の、宇宙大戦争からGANZシステム解明までを、壮大な叙事詩かソープオペラのように、まとめ上げてます これだけ設定広げまくっての、ギリ伏線拾い漏れ無し、このラスト〆は、ホントにお見事 もー、チカラワザ(笑)です 正統派ヒーロー系な幼馴染みにジェラったり、度胸は良くても小市民的な男のコだった主人公が、最後には、愛する少女を守り、人類と地球を救うため、命がけの闘いへ、自らの意思で挑む『漢』へと成長してゆく。。。。奇抜な発想の底に『命の尊さ』と『生き抜く意思の力強さ』を描き、精緻な画力、魅力的なサブキャラ満載で、バラエティーに富んだ敵もてんこ盛り、謎あり人情ありバトルありと、たいへんゴージャスなお作 時代を超えて旧さを微塵も感じさせない、名作間違いなしですね あッ 内容が戦闘重視な為、グロ苦手じゃない方に、お勧めです もっとみる▼
  • (3.0) 途中で飽きた
    のりしおさん 投稿日:2017/9/28
    ちょっとずつ話の進展はあるんだけど、戦闘シーンがいつも同じような感じで飽きました。戦闘以外のシーンでも無駄な場面が多すぎる。20巻過ぎたところで断念しました。なんでこんなことになったのか背景が気にはなるけど、最初の3巻と最後の3巻読めばいい んじゃないかと思う。 もっとみる▼
  • (3.0) 駄目だった…
    masako63さん 投稿日:2017/9/24
    グロい…とにかくグロい… よくわからない状況で、グロくて、救いがないように感じられる 絵がきれいなだけに、余計グロさが増しています 長いし、殺される宇宙人みたいなのも、人間も可哀想だし…読み進める自信はないので、やめました
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 現代の名作です
    HENシリーズで有名になった奥浩哉さんの、現代の日本を舞台にしたSFアクション!主人公の玄野計が電車に轢かれたと思ったらアパートの一室に転送され、そこには黒い球が…。GANTZと呼ばれる、男の入った黒い球に指示されて宇宙人を倒しにいく物語が続く。SF的な武器や身体能力を向上させるスーツなどわくわくする要素が盛りだくさん!エログロ描写も多々あるがCGを使った精密な絵も世界観にマッチしており、それまで活躍していたキャラが急に殺されるなど、無情でリアルな死を感じることができる。アニメ化、実写映画化もされている名作。
    制作担当:体育委員長
ご来店ポイント
▲ページTOPへ