漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
GANTZ 1
青年マンガ
GANTZ 1
この巻を買う/読む

GANTZ 1

通常価格:
561pt/561円(税抜)
(3.6) 投稿数78件
GANTZ(37巻完結)
作品内容

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

作品ラインナップ  全37巻完結
レビュー
GANTZのレビュー

平均評価:3.6 78件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) ひとりハリウッド
    きあらさん 投稿日:2019/5/16
    奥先生の漫画でGANTZだけは老後の楽しみに取っておいていたのですが読み出したら止まりませんでした 圧巻の一言・・・ため息しかでない・・・ 波の漫画家が100人束になっても適わなさそうな発想力と画力に脱帽します キャラクターも非常に魅 力的です! あーーもっと読みたい・・・ もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) やっぱり
    ミツさん 投稿日:2019/4/11
    最近おもしろいと聞き読んでみました。個人的には面白い作品だと思いました。読みやすいのでぜひ。
  • (5.0) 最後まで読みましたが…(ネタバレなし)
    umy5さん 投稿日:2019/2/15
    エロ、グロ、アクション、どれをとっても最高。 マルチメディア化された、凄い作品。 学生時代から読み始めて、自分も玄野達と成長してきたような でも終わり方、とにかく外伝を描いてください!笑 伏線は回収しているようでその後が気に なる人がたくさんいます あと、奥先生は可愛い女の子もそうですが、とにかくイケメンを描くのがとってもうまい! 和泉とホストザムライは学生時代ドストライクに好きでした このSF感、CGでの作品作り。 他にはなかなかいない作家さんです。 作家買いする数少ない方の1人。 好き過ぎると逆にうまくまとめられないですね。 これからも応援しています もっとみる▼
  • (5.0) たえちゃーん!けいちゃーん!
    トリプルショコラさん 投稿日:2019/2/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 普通の男子高校生が電車にはねられて死んだと思ったらいつの間にか黒い球のある部屋にいて不条理な戦いに巻き込まれて…な話です。「変」のマンガから知っている先生でした。凄く進化して綺麗ですがグロ多めのエロ有りなので、そういった内容が好きではない方はお薦めしません。絵が綺麗でリアリティのある描き方なのでグロさにうッと最初は思っていましたが読み進めていくと止まらない! 最後のカタストロフィ編は他ネットで不評な意見もあるようですが、私的にはこれはこれで良かったと思います。完結したところまで読んでしまうとしばしボーッとしてしまって淋しく思いました。そしてエンディング後のそれぞれ誰がどうなったのか、知りたい気もします。カタストロフィ編の一部で誰が童〇だとか話になってつい笑ってしまった笑 続きを読む▼
  • (5.0) ホストサムライ
    ハイパーさん 投稿日:2019/2/9
    大阪編のラスボスの最後で 闇からの奇襲で 久し振りにホストサムライが 出てくるシーンが良過ぎる 何回も読んでしまう
  • (5.0) ゴージャスな大作
    ジュカさん 投稿日:2017/11/12
    37巻は長すぎる。。。と、敬遠してましたが、シーモアさん無料お試しのワナ(笑)にハマり、最後まで1気読み 奥センセの緻密かつ綺麗な絵で、フツーのDK主人公が、不条理な闘いに参加させられてゆくスピーディーな展開、スリル満点、ドキドキハラ ハラグイグイ読ませられちゃいます 11巻まで色々な星人との闘い、以降はヴァンパイヤや超能力者、アイドルや格闘家など、チート新キャラ登場で『あれ?まさかの迷走?』と心配しましたが、多種多様な星人や各国各地の他チームがストーリーを主軸へ戻し、主人公の恋愛を1本化でストーリーに1貫性を持たせ、27巻以降の、宇宙大戦争からGANZシステム解明までを、壮大な叙事詩かソープオペラのように、まとめ上げてます これだけ設定広げまくっての、ギリ伏線拾い漏れ無し、このラスト〆は、ホントにお見事 もー、チカラワザ(笑)です 正統派ヒーロー系な幼馴染みにジェラったり、度胸は良くても小市民的な男のコだった主人公が、最後には、愛する少女を守り、人類と地球を救うため、命がけの闘いへ、自らの意思で挑む『漢』へと成長してゆく。。。。奇抜な発想の底に『命の尊さ』と『生き抜く意思の力強さ』を描き、精緻な画力、魅力的なサブキャラ満載で、バラエティーに富んだ敵もてんこ盛り、謎あり人情ありバトルありと、たいへんゴージャスなお作 時代を超えて旧さを微塵も感じさせない、名作間違いなしですね あッ 内容が戦闘重視な為、グロ苦手じゃない方に、お勧めです もっとみる▼
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 現代の名作です
    HENシリーズで有名になった奥浩哉さんの、現代の日本を舞台にしたSFアクション!主人公の玄野計が電車に轢かれたと思ったらアパートの一室に転送され、そこには黒い球が…。GANTZと呼ばれる、男の入った黒い球に指示されて宇宙人を倒しにいく物語が続く。SF的な武器や身体能力を向上させるスーツなどわくわくする要素が盛りだくさん!エログロ描写も多々あるがCGを使った精密な絵も世界観にマッチしており、それまで活躍していたキャラが急に殺されるなど、無情でリアルな死を感じることができる。アニメ化、実写映画化もされている名作。
    制作担当:体育委員長
▲ページTOPへ