電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
センゴク天正記(1)

センゴク天正記(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数11件
センゴク天正記(15巻配信中)

作品内容

日本史上最も失敗し挽回した武将・仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の一代記!! 「失敗した際は敵を討ち取って挽回すべし」時は戦国時代、天正年間。織田信長(おだ・のぶなが)は室町幕府を廃し、新政権を樹立する――。ここに信長が、容貌の勇壮なるを賞し、黄金の一錠にて家中に迎えた異彩の武士がいた。その名は仙石権兵衛秀久。齢二十二。史上最も失敗し、挽回した男である!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  15巻まで配信中!

  • センゴク天正記(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    日本史上最も失敗し挽回した武将・仙石権兵衛秀久(せんごく・ごんべえ・ひでひさ)の一代記!! 「失敗した際は敵を討ち取って挽回すべし」時は戦国時代、天正年間。織田信長(おだ・のぶなが)は室町幕府を廃し、新政権を樹立する――。ここに信長が、容貌の勇壮なるを賞し、黄金の一錠にて家中に迎えた異彩の武士がいた。その名は仙石権兵衛秀久。齢二十二。史上最も失敗し、挽回した男である!!
  • センゴク天正記(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    究極に進化した革新的合戦絵巻!! 織田信長(おだ・のぶなが)軍、水の要害・伊勢長島城の一向衆を攻略! 鉄砲を使った、史上最も苛烈なる包囲殲滅戦が始まる!! 合戦場における主力武器は弓から鉄砲へ──日本の合戦が大きな転換点を迎えようとしていた激動の時代。武田(たけだ)、本願寺ら巨大勢力によって信長包囲網が完成されつつある中、織田軍の“時間との戦い”が始まる!!
  • センゴク天正記(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    豪華絢爛、武将乱撃!! 戦国最強の武将たちが長篠・設楽ヶ原に集う「長篠の合戦」、ついに開戦!! 日本の合戦における戦術は、威嚇戦から殲滅戦へ、大きく変革しようとしていた。急速に勢力を拡大する織田(おだ)家と、最強軍団を擁する武田(たけだ)家。運命の地・長篠で、互いの存亡を賭した天下分け目の合戦が幕を開ける!!
  • センゴク天正記(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    長篠・設楽ヶ原の地に当代最強の武将たちが集結。鳴り響く押し太鼓とともに武田(たけだ)最強の赤備え・山県(やまがた)隊が突撃し、ついに天下分け目の合戦は始まった!! 押し寄せてくる武田軍を迎え撃つ、織田信長(おだ・のぶなが)の新たなる鉄砲戦術とは!? かつてない長篠合戦譚、最高潮!!
  • センゴク天正記(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    長篠の合戦編、完結!! そして衝撃の新章開帳――!! 織田(おだ)鉄砲隊の包囲一斉射撃により武田(たけだ)の主力部隊は殲滅された!! さらに武田最強の男・山県昌景(やまがた・まさかげ)までもが鉄砲隊の前に討死――!! 壊滅状態となった武田軍は、不死身の鬼美濃・馬場信春(ばば・のぶはる)を殿軍に、悲壮なる撤退戦を始めるのだった!! “長篠の合戦編”、ここに完結す!!
  • センゴク天正記(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    最先端の史料・取材によって描かれる[真説・手取川(てどりがわ)の合戦]、最新解釈!! 信長(のぶなが)の越前侵攻によって、窮地に立たされた本願寺顕如(ほんがんじ・けんにょ)は信長打倒の切り札として、戦国最強の傭兵集団・雑賀(さいか)衆に協力を要請するのだった――。織田(おだ)、本願寺、そして上杉(うえすぎ)の、三つ巴のにらみ合いが過熱する!!
  • センゴク天正記(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    上杉謙信(うえすぎ・けんしん)は信長(のぶなが)との同盟を破り、越中加賀の本願寺(ほんがんじ)と手を結んだ。ここに“越賀一和”が成立し、信長は再び包囲網に囲まれた。これを突破すべく信長は、本願寺の武力を支える戦国最強の鉄砲衆・雑賀(さいか)の攻略へと乗り出した!!
  • センゴク天正記(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    包囲された七尾(ななお)城を救援すべく、ついに織田信長(おだ・のぶなが)は兵を挙げた。総大将・柴田勝家(しばた・かついえ)率いる軍勢は、上杉謙信(うえすぎ・けんしん)の勢力圏内へと侵攻。戦国史上においてただ一度、織田と上杉が直接ぶつかり合う“手取(てどり)川の合戦”は間近に迫った!!
  • センゴク天正記(9)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    正面には百戦錬磨の上杉(うえすぎ)軍、背には手取(てどり)川の濁流が渦を巻く。絶体絶命の窮地にありながら、仙石(せんごく)は一筋の活路を求め、退くことなく進撃する!! 手取川の合戦編ここに完結!! そして次なる戦場は播州(ばんしゅう)……西の大国・毛利(もうり)の軍勢が迫る!!
  • センゴク天正記(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    織田(おだ)家は西国へと戦線を拡大、羽柴秀吉(はしば・ひでよし)による播磨(はりま)平定戦は容易に完遂されるかと思われた。だが突如、三木(みき)城主・別所長治(べっしょ・ながはる)が織田家に反旗を翻し、戦局は一変。決死の籠城を選んだ鉄血の播州人に、秀吉は完全包囲による補給断絶、容赦なき“干殺し”を決行する……!!

レビュー

センゴク天正記のレビュー

平均評価:4.5 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いし、内容も濃い、濃すぎる!
    akさん 投稿日:2017/1/4
    前シリーズからの続きになるので、「センゴク」を先に読んだほうがいいです。主人公仙石権兵衛が家臣を従え、武将として成長する。家族も持つ。敵方との交渉もする。ただまっすぐだった前作に比べ、深みが出てきます。時代も変遷し、合戦の様子とともに政治的 な話も多く出てきて、よくここまで描き切っていると感心するばかりです。難しい内容も多いですが、ストーリーも人物描写も面白く、何度も読み返したくなる、すごい作品です! もっとみる▼
  • (5.0) 丹念に描きこまれた大戦国絵巻!
    mitubachi2424さん 投稿日:2016/12/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 歴史&漫画好きなら必読のシリーズです。この天正記は、織田家がノリノリのイケイケの時期なので、痛快活劇という印象が強かった。本作では主人公・仙石権兵衛秀久や彼が仕える織田・豊臣陣はもとより、敵側のあらゆる武将たちもまた魅力的なのが良いです!武田に始まり武田に終わる本作・・・いい加減に描写されがちな武田勝頼が本当に格好良く描かれていて、歴史の裏側まで追求しようとする作者様の人間性を感じました。 続きを読む▼
  • (5.0) ここから益々盛り上がって
    あんさん 投稿日:2018/8/10
    天正記がシリーズの中で最も盛り上がってると思うのは、まだ信長・武田信玄・上杉謙信が健在だからなのかな。主人公ゴンのリーダーとして成長する姿を応援したくなります! ところで、なんでこれだけシリーズで評価低いのか不思議でしたが、言いがかりを付 けてる人がいたのですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 新しい方向への成長、加速する戦国時代
    yuoさん 投稿日:2015/11/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 前作一兵卒だった主人公は、新たに今までと勝手の違う立場となり、多くの困難にぶつかりながらも成長していきます。 そして戦国時代の闘いもますます盛り上がりますが、いよいよ出てくる時代の敗者となってしまった大物たちも丁寧に書かれているのが個人的に好感が持てました。 続きを読む▼
  • (5.0) たくさんの戦国武将が魅力的
    ヒカリさん 投稿日:2021/3/19
    第一部のセンゴクに比べてさまざまな武将にスポットがあたっており、群像劇としての面白さが増していると思います。歴史的に有名な合戦を新たな視点で読めるのも楽しい!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 戦国武将の大失敗
    戦国時代、天正年間。織田信長がその容貌の勇壮さを賞し、黄金の一錠にて家中に迎えた異彩の武士がいました。仙石権兵衛秀久、22歳。彼は千石取りなのに家来も具足も着けず、百姓のような恰好で各地を飛び回っていました。そして、とんでもない失敗をしてしまいます。なんと味方と間違えて敵の陣に紛れ込み、一向一揆軍と一緒になって織田軍の方へ向かってしまっていたのです!果たして彼はこの場をどう切り抜け、そして失敗を挽回するのでしょうか?続きがとっても気になります!戦国最強の武将たちの戦いをお楽しみください!著者の作品は他に、「ヤマト猛る!」などがあります。
    制作:クリームめろん
▲ページTOPへ