漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ひとりぼっちの地球侵略 1巻
この巻を買う/読む

ひとりぼっちの地球侵略 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)
(3.6) 投稿数8件
ひとりぼっちの地球侵略(15巻完結)

作品内容

人口70万に満たない、そこそこ栄えた地方のそこそこな中心都市・松横市。 この春、高校に入学する広瀬岬一は、入退院を繰り返す双子の兄・凪とは正反対の健康優良児。 入学式当日、岬一の前に現れたひどい変わり者の2年生・大鳥希。 「命をもらいに来た」と岬一に迫るが、岬一の身体は負った傷をたちどころに治してしまう。 驚く彼に、彼女は態度を一転させて告げる。 「一緒にこの地球を侵略しましょう」と――

作品ラインナップ  全15巻完結

レビュー

ひとりぼっちの地球侵略のレビュー

平均評価:3.6 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 大好きな作品です!
    raarさん 投稿日:2020/4/27
    昔、シーモアで無料だった期間に読んでハマり、(紙の書籍ですが)揃えて読みました。 絵も綺麗ですし、内容も楽しいだけでも悲しいだけでもないボーイミーツガールでとても面白く読めました! 4巻まで読んで下さい!!4巻を読んで「最後まで読もう! !」と決意させられました。 既に完結している作品ですので読もうと思えば結末まで一気に読めます!!!とてもおすすめです!!!! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 素晴らしい世界観!
    CHICKENさん 投稿日:2017/11/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 この漫画は他の星から侵略しに来たというヒロインの設定から、色々と想像力を掻き立てられると感じました。今まで「ひとりぼっち」で生きてきて、普通の地球人とは感覚が違う大鳥先輩が仲間を通して少しずつ成長していく姿が描かれるのがとても興味深いです。 続きを読む▼
  • (5.0) 絵柄がかわいい
    USAさん 投稿日:2015/12/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 宇宙人の先輩と地球人の主人公が2人で地球を守る話。地球侵略というより地球防衛しています。男女の組み合わせですが1巻ではまだ恋愛ではなくコンビ感が強く、お互いの思いの違いから徐々に歩み寄る姿が良かったです。エキセントリックなのに、あまりそれを思わせない日常的なSFだと思います。舞台が地方のせいか、少しノスタルジックなイメージです。 絵は丸っこく、柔らかいタッチです。幼顔が多いですが、きれいで戦闘シーンなどもすごく見やすかったです。 続きを読む▼
  • (4.0) キャラクター
    ドージマさん 投稿日:2018/5/9
    ストーリー設定、世界観はとても興味深く、メーンキャラクターの岬一と希は好感が持てるが、いま一つ作品に馴染め無いのは、それ以外のキャラクターに魅力を感じないためだと思う、
  • (4.0) おもしろかった
    てつさん 投稿日:2017/1/12
    ヒロインが可愛いかった。ゆっくり関係性が変わっていくのもいい。
  • (4.0) ひとりぼっちの地球侵略
    やまとさん 投稿日:2016/2/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 雰囲気◎ 作者独特の作画が素晴らしいです。 セカイ系作品が好きな方に読んで貰いたいです。 続きを読む▼
スタッフオススメ!
  • 侵略者は女の子
    月明かりの下でふわりと浮かぶ女の子という、小川麻衣子先生の幻想的な絵柄の表紙に惹かれて手に取りました。主人公の広瀬岬一(ひろせこういち)が高校へ入学早々謎の女の子、大鳥希(おおとりのぞみ)に命を狙われ、地球侵略の手伝いをさせられるという破天荒なストーリーですが、かなり引き込まれます。
    広報:熊五郎
▲ページTOPへ