漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ちろり 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(3.9) 投稿数20件
ちろり(8巻完結)

作品内容

時は大開港時代。港町・横濱の小さな喫茶店・カモメ亭。 そこで働く小さな女の子・ちろり。 移ろう季節の中で精一杯生きていく 小さな女の子の小さな四季の物語。

作品ラインナップ  全8巻完結

レビュー

ちろりのレビュー

平均評価:3.9 20件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ほんわか可愛い。
    ぬんさん 投稿日:2020/4/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 絵がとても綺麗でしなやか。大きな展開があるわけではないけど、ちょっと切ない気持ちになったり、ほんわかした気持ちになったり…。ちろりとマダムのやり取りも可愛くて、とくにチーズケーキやビスケットを作るところが好きです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) めっちゃいい
    めーさん 投稿日:2020/3/3
    簡素な画風だけど描写がすごくキレイです。日本女性の独特の色気とちろりの瑞々しさ。出てくる人みんな穏やかで優しくて。セリフの少なさが胸に迫るようなノスタルジーを感じさせます
  • (5.0) 儚い(はかない) 大正ロマン
    才蔵さん 投稿日:2020/3/3
    港町横浜の大正ロマン 叙情漫画 … 。 言葉少ないコマが多く 何か 切々と心に響く 。 アダルト作品では 決してないのだが そこはかとなく 大人になりかけの 少女のエロスを ほんのりと 感じとれる 。 女性にも 決して嫌な エロスでは ない 。 儚い 少女好きな方へも … おススメ 。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白い
    Yuka Hirataさん 投稿日:2018/9/22
    ほんわかして面白いです。 横浜出身なので歴史も分かって興味深く読めました。
  • (5.0) 描写、風景が良い!
    あきらさん 投稿日:2017/11/14
    コーヒーはたまに飲むくらいですが コーヒーカップの見つめ具合や、レトロな店内、 そして何より今や現代にはあまり 知られてない生活風情、着物から着物へ着替えるところなど なかなか繊細に描いていて驚きました。 きちんと書いてるなあと惚 れ惚れ、 内容はネタバレになるので書きません、ですが 喫茶店でのお客さんがたやお客がくるまでのマダムとのやり取りがほっこりしました。 もっとみる▼
  • (5.0) 良い空気感
    ねりこさん 投稿日:2017/10/2
    可愛い女の子に少しの色気が良い。 背景も細やかでアンティーク小物が素敵。
スタッフオススメ!
  • ちろりの息遣い
    小山愛子先生が描く少女ちろりの魅力が溢れる1冊。冒頭部分はほぼセリフなく絵だけで表現されているものの、まるでちろりの息遣いや所作の音が聞こえてくるよう…ゆったりとした時間の中で、独特の情緒を味わうことができます。まるで自分もカモメ亭にいるような錯覚を起こしてしまう不思議な作品です。
    営業:チョコボール
▲ページTOPへ