漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

かわいさ余って何かが百倍 1巻

通常価格:
648pt/712円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.1) 投稿数48件
かわいさ余って何かが百倍(1巻完結)

作品内容

「あんたの泣き顔、最高にそそる」真面目(実は隠れゲイ)なサラリーマンの三國蓮次は、その日も上司との不毛な不倫を続けていた。が、その現場を知り合いの花屋オーナー・一ノ宮しのぶに目撃されてしまう! ゲイの自分に悩んでいた三國を“キチク”な言葉と態度で翻弄してくる一ノ宮。不器用な三國もいつしか自分のすべてをさらけだして…。表題作ほか、美形オカマ×強気ボーイの逆転ラブや、高校生同士の甘酸っぱい恋も同時収録!(一部、アクアBLキングダム2009年1、2、6、8より収録)

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

かわいさ余って何かが百倍のレビュー

平均評価:4.1 48件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 不幸気質な主人公にに新彼登場
    Yukariさん 投稿日:2020/2/13
    S気気質の攻めに対して、翻弄される受けって感じなんだけど、やっぱりそこには愛があってハピエン好きな人にオススメ!

高評価レビュー

  • (5.0) さすがの
    まるさん 投稿日:2019/11/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 安定の作者様でした。表題作が1番好きでした!攻めが長髪で元ヤンでガラ悪いのにお花屋さんなんて反則…。めちゃくちゃ好きでした!合間に出てくるおじさまも良いキャラで面白かった! 続きを読む▼
  • (5.0) 三国さんかわいっw
    悠和さん 投稿日:2019/8/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 完全に作者買いなんですけど、泣き顔そそられるとかちょっと共感しながら読んでました! 初めて欲しがられることに胸がきゅうってして、戸惑って、すれ違う2人はとても可愛いかったです。 最後の「ごめんね、でも愛している」も好きです。 最初から疑うことなく攻めだな、勘違いしてるな、と思って読んでたので笑いましたし、その格好で攻められたらヤバいよね、て思いましたw エンゾウさんの絵、ほんと好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) イイネ
    たけさん 投稿日:2019/5/16
    作家買いです。これもエロイイネ 攻めがせくしーなところが素敵!
  • (5.0) 1番最後の女装攻めが良いです
    Biさん 投稿日:2019/2/10
    3つのお話が入っています。どれも面白かったですが、1番最後の女装攻めの話がとても好みでした。絵は綺麗でとてもエロく満足な一冊です。
  • (5.0) 3カップルどのお話も展開がとてもいい〜
    わっきゃさん 投稿日:2018/2/1
    エンゾウさんの初コミックスとの事です。3カップルのお話はどれも良い!展開がとても面白い。6人はもちろん脇キャラ達もとても良くてキャラ設定に惚れ込みました(笑)初期からのパワーに感動〜。 「かわいさ余って何かが百倍」 花屋店長で性格も 柄も悪い しのぶ×50〜60歳代フケ専ゲイで泣き虫の会社員 三國蓮次。初対面も2回目も最悪な出会いで、元ヤンしのぶが真面目な三國さんを意地悪く弄る。 妻子ある男性に都合の良い男扱いされながらも、三國さん本人は本気だし相手に期待もしていて。そんな不器用で真面目な三國さんが可愛くて仕方がないしのぶ。でもその愛情表現は歪んでいて。 今までいい恋愛をしてこなかったと話す三國さんをしのぶが慰めるシーンは、花々の名前を言い続けるだけの呪文の様な世界一分かりづらい慰め方(笑)おまけのページで三國さんが花言葉をネット検索して超赤面する!初読みの時わたしも検索してやられました〜(笑)やりますなエンゾウさ〜ん。 ざっくりと花言葉を並べてみると…「大丈夫? キミの恋愛は間違ってない、オレからは言えないけど、 キミを酔わせてみたい、悲しい想いを忘れてくれないと、オレも悲しい…」って感じなのですよ〜( *´艸`)。シビれる(笑)こりゃ小っ恥ずかしくてしのぶも言えないわよね〜。柄が悪いのに繊細な優しさとちゃんと愛のある男、しのぶ。カッコ良すぎ〜!三國さん嬉しいよね。 そこからは独占欲と若さと愛ある攻めで三國さんに幸せを感じさせたしのぶさん超素敵〜言いたい事を言い合えるいいカップルになりそう。女子店員吉田さんとキモいおっさん佐竹さんも気になる。 「不器用なドアキーパー」 同級生の男子高校生、春人×棟方辰巳のお話は前後が大人の話なので、高校生らしさが光って可愛い。攻め受け争いがおかしくて〜棟方の天然の発言面白かったぁ。春人の赤面と一緒にわたしもキャハ〜ッと声を上げてしまいました(笑)可愛いよ〜二人♪ 「ごめんね、でも愛してる」 オカマバーの美人看板娘? 唯×ママの息子でボーイの間宮恵。泣き虫で自信なさげの不安がりな美人さんの唯がHになると攻めスイッチオンになるギャップにたまげました〜(笑)オチも良かった〜。あのパパさん、一話目の三國さんが行ってたバーのママだったのね〜( *´艸`)あのママさんの半生も面白そう。 もっとみる▼
▲ページTOPへ