漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(52)

通常価格:
650pt/715円(税込)
(3.4) 投稿数11件
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(52巻配信中)

作品内容

バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
傀と囲む卓で突然不調に陥る安永。
イカサマ雀士・大門の仕掛けとは!?
ハンパ者とされる青年が決断した未来とは!?
優勝を狙える場面で安永の脳裏に蘇る昨夜の傀との対決。
傀が見ていたものとは!?
上納金集めに奔走する弱小ヤクザの組長と若頭のコンビ打ちに傀が立ちふさがる!!
小さな町で起こった殺人事件の容疑者が集う卓に同席した傀。
その顛末とは!?
★単行本カバー下画像収録★

作品ラインナップ  52巻まで配信中!

レビュー

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝のレビュー

平均評価:3.4 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 麻雀は二の次で読んでます
    アビガワさん 投稿日:2019/5/5
    初心者向けの教本ではないし元は麻雀雑誌での連載作品ですので、ルールが解らない初心者や素人には麻雀中のシーンは役から何からちんぷんかんぷんで当然。 私も闘牌シーンは半分読み飛ばしてます(笑) ただ私は、人間ドラマの方に十分面白さを感じまし たので他のレビューにあるような『ルール解らないからつまらない』と投げ出すのは勿体無いと思います。 傀に翻弄されるキャラクター達も個々に魅力があり、楽しく読ませて頂きました。 もっとみる▼
  • (5.0) 麻雀をもって人を食らう鬼の話
    yuoさん 投稿日:2015/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 人間離れした麻雀の強さをもつ主人公ではなく、それに関わる人たちの視線で物語が進んでいくのが面白いです。 全てを失い破滅する者、強さに憧れ追いかける者、金を失うも何かを拾うもの・・・色々な味のある作品であると思います。 続きを読む▼
  • (4.0) 悪魔のような主人公
    雪男さん 投稿日:2018/3/27
    主人公に挑んで破滅する人の描かれ方が好きです。特に佐野さんの破滅っぷりは最高でした。 ギャンブルではこれまでの負けを一気に挽回しようとした者は大抵大負けしますがその辺が上手く描かれています。

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ