漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 (1)

通常価格:
562pt/618円(税込)
(3.4) 投稿数11件
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(52巻配信中)

作品内容

“むこうぶち”―――それは、一匹狼の真のギャンブラーを意味している。新宿、赤坂、六本木――、東京深奥部のマンションや雀荘に、高レートの場が乱立した1980年代。そこに、冷酷非情な伝説の強者・傀がいた! 今日もまたギャンブルに狂った男たちが全てを失い、消えていく――。

作品ラインナップ  52巻まで配信中!

レビュー

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝のレビュー

平均評価:3.4 11件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 麻雀は二の次で読んでます
    アビガワさん 投稿日:2019/5/5
    初心者向けの教本ではないし元は麻雀雑誌での連載作品ですので、ルールが解らない初心者や素人には麻雀中のシーンは役から何からちんぷんかんぷんで当然。 私も闘牌シーンは半分読み飛ばしてます(笑) ただ私は、人間ドラマの方に十分面白さを感じまし たので他のレビューにあるような『ルール解らないからつまらない』と投げ出すのは勿体無いと思います。 傀に翻弄されるキャラクター達も個々に魅力があり、楽しく読ませて頂きました。 もっとみる▼
  • (5.0) 麻雀をもって人を食らう鬼の話
    yuoさん 投稿日:2015/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 人間離れした麻雀の強さをもつ主人公ではなく、それに関わる人たちの視線で物語が進んでいくのが面白いです。 全てを失い破滅する者、強さに憧れ追いかける者、金を失うも何かを拾うもの・・・色々な味のある作品であると思います。 続きを読む▼
  • (4.0) 悪魔のような主人公
    雪男さん 投稿日:2018/3/27
    主人公に挑んで破滅する人の描かれ方が好きです。特に佐野さんの破滅っぷりは最高でした。 ギャンブルではこれまでの負けを一気に挽回しようとした者は大抵大負けしますがその辺が上手く描かれています。
  • (4.0) 麻雀好きなら
    あほしーもあさん 投稿日:2017/2/5
    主人公の神がかった運を見れます。主人公以外の脇役の頑張りも面白い
  • (4.0) 麻雀を知ってる人向けです
    ガリクソンRさん 投稿日:2014/12/18
    強運で慧眼、無口で冷酷な正体不明の男・傀と、傀の罠に嵌り敗北する登場人物達との攻防がメイン。麻雀の世界の表と裏が丁寧に描かれた漫画です。バブル期の話なので服装やインテリアが昭和っぽい。人間ドラマ的な内容も含まれますが、とにかく強くかっこよく ニヒルな最強の雀士が信じられないような手でドンドン勝つ。登場人物が多彩で心理描写が巧みなので飽きないものの、後半に行くにつれて絵が簡略化されギャグ漫画のような髪型になってしまうのが残念 もっとみる▼

青年マンガランキング

スタッフオススメ!
  • 賭けマージャンの世界
    天獅子悦也・安藤満両氏によるギャンブル漫画です。「むこうぶち」とは一匹狼の真のギャンブラーのこと。1980年代、バブル期の東京。高レートの賭け麻雀を行う雀荘に伝説の強者・傀がいました。本名や職業などは不明の謎の男。圧倒的な強さを誇る彼の決め台詞は「御無礼」。これを言われた相手が勝つことはない…。冷静な傀に容赦なくやり込められる対戦相手には、ちょっと同情してしまいます。でも「御無礼」と言うときの表情がとにかくカッコよく、スカッとしますね。麻雀のことがよくわからなくても問題なく楽しめます!心理戦にドキドキするはずですよ!この作品は実写映画化もされていて、主演は袴田吉彦さん!スピンオフの「むこうぶち外伝EZAKI」もぜひどうぞ。
    総務担当:プルプルMax
▲ページTOPへ