漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
幽麗塔 1巻
この巻を買う/読む

幽麗塔 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数192件
幽麗塔(9巻完結)

作品内容

時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死の寸前、謎の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」。しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・・・・・

作品ラインナップ  全9巻完結

レビュー

幽麗塔のレビュー

平均評価:4.5 192件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 独特の世界観がいい!
    rioさん 投稿日:2021/4/11
    【このレビューはネタバレを含みます】 乃木坂太郎先生の美麗な絵、昭和レトロの雰囲気や残酷さが目立つミステリー性が独特の世界観を醸し出しおり、すごくおもしろかったです 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 満足感
    miさん 投稿日:2017/1/5
    無料分から一気読みしました。 正直、予想以上に満足感のある作品でした。本筋のミステリーに、マイノリティの葛藤というテーマが上手く組みこまれていて、謎が謎を呼ぶ展開も相まりどんどん読み進められます。特に好感だったのは、ラストまでキレイにまと まっていたこと!久々に最終話までキッチリしていた作品に出会えた気がします。 他の方のレビューにもありますが、グロシーンやセクシャルな表現もあるので、苦手な方はご注意を…ミステリー好きはもとより、程よい長さで完結しているマンガを探してこの作品までたどり着いた…なんていう方にもオススメします! もっとみる▼
  • (5.0) 素晴らしかった
    哉耶さん 投稿日:2017/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料分から購入。サスペンスの残酷な描写もさる事ながら、作者さんが描きたかったのはジェンダーの部分だったのかなーと思いました。時代背景を考えても、テツオのジェンダーを受け入れられる人、理解できる人はそう少なくなく、それでもそれを受け止めてくれる人がいてくれて、それを好意的に抱いてくれること、それがどれだけ満ち足りたものなのかっていうのが凝縮されたラストで、この先もいろいろありそうだなと思ったけど素直によかったなとも感じられて読後感がよかったです。にしても身勝手な人ばかりが出てきますが、それがなんかリアルでした。 続きを読む▼
  • (5.0) 読みごたえあり
    のりたまさん 投稿日:2020/11/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 キャラクターが色々で、地味で猟奇趣味があったりトランスジェンダーや性的趣向に苦悩していたり美に異常に執着していたり…。私は人様に迷惑さえかけなければどんな性質でも性癖でもおかしくないと思うので、キャラに素直に感情移入しながら読めました。 ただ、もともとは正義感のある犯人が、意図せず一人目を殺害してしまったあと保身のために残虐な殺しを積み重ねていくのが少し違和感がありました。 あと山科が生きていて良かったけれど、記憶をなくしているようで切ないですね…。 続きを読む▼
  • (5.0) 彼が主人公
    すーさんさん 投稿日:2018/12/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 敵役の魅力が物語の大きさを決めるのだなぁと思いました。今は昔よりセクシャルマイノリティも市民権を得ているとはいえ、人間は本当に1人ずつ違っていて、だからこそ孤独で他人を求めるのかもしれません。幽麗塔という舞台装置の中で吐露される其々の物語がの心に響きました。中でもテツオが丸部に消えない傷をつけてさよならを言うシーンが…親が子供みたいに無力に涙を流し、別れを受け入れている。傷つけたいのか離れたいのか愛したいのか分からなくて混乱して私まで涙が出ました。 続きを読む▼
  • (5.0) 素晴らしい、の一言
    ちょこさん 投稿日:2015/4/8
    最近よくこのマンガの広告が出るのでついつい気になり読むことに。試し読みしてみると面白そうなので、とりあえず一巻を購入してみると面白い面白い。グロさよりも話への興味、キャラクターの魅力に引き込まれどんどん次の巻次の巻と購入していきました。 きっとすこしでも読み出したら最後までノンストップで読み切りたくなることでしょう。貴重な休日のほとんどをこのマンガに使いましたが、後悔はありません。 迷ってる方はまず一巻だけを読んでみても損がないと思います。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 独特な世界へ誘う
    残酷な殺人、エロスな身体、他人につけこむ卑劣さ・・・全てが変態すぎます(良い意味で?)レトロでミステリアスな世界観だけでも魅力十分なのですが、奇怪な事件に人物群像が乃木坂太郎の抜群の画力で表されています。江戸川乱歩も魅了された「幽霊塔」をモチーフのこの作品。独特な世界観は必読!
    制作:焙煎男
  • 謎を追うワクワク感
    うだつの上がらない主人公「天野太一」と、タイミングよく太一のもとに現れた眉目秀麗な男「沢村鉄雄」の物語。2年前の事件と同じように時計塔にはりつけにされる死体と殺人鬼の謎、自殺したはずの容疑者である麗子は死んでいなかったのでしょうか…?テツオの言う「時計塔にある財宝」「謎の醜貌の男」とは…?実は女であるテツオが偽名を使って男と偽る理由も気になります!とにかく謎だらけの物語です!あの「医龍-Team Medical Dragon-」の乃木坂太郎先生が、黒岩涙香の翻訳小説「幽霊塔」を題材に描いたミステリー・ホラー作品です。
    設計:AI王子
▲ページTOPへ