漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

ぼくと未来屋の夏(2)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(5.0) 投稿数1件
ぼくと未来屋の夏(2巻完結)

作品内容

神隠しの森には「人魚の宝」が隠されている! 夏休みの自由研究で神隠しの森を調べる事にしたぼく・山村風太(やまむら・ふうた)と未来屋(みらいや)の猫柳(ねこやなぎ)さん。まずは神隠しに遭ったという河内(かわち)さんを訪ねる事にしたが……。田舎町に伝わる怪談が重なり合って解け始め、そして彼らはある人物にたどり着く! 全ての答えは、夏休みの最後の土曜日・花火大会の夜に待っていた。そして、少年は不確定な未来の意味を知る――。

作品ラインナップ  全2巻完結

レビュー

ぼくと未来屋の夏のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) これぞ、夏だ…!!
    hizenmusashiさん 投稿日:2019/5/6
    (二巻まとめてのレビューです) 「子ども向けだろうけど、"夏"って書いてあるし漫画だし読んでみよう」 と二冊買いし、 読んでびっくりとんでもない天才の作品でした。 絵は読みやすく、とにかく上手い…可愛い…好き… たぶん原 作好きな人が作画担当したんだろうなぁ。 一巻は、子ども向けっぽさこそありますが、 絵の眼福度と、ちょいちょい織り込まれる 背筋少しだけゾクリする場面で乗りきれるでしょう。 そして、子ども×夏×ミステリーってそれだけでも とんでもなく面白い題材のはずなんですけど、 全部読んだあと「これ大人向けだったのでは…?」 と言わざるを得ない第二巻最後のアレ……… 私の探し求めていた漫画はこれでした。 はやみねかおる作品を読むタイプの子どもじゃ なかったけども今それを後悔しています。 原作や他の作品も読みたい。 暑い夏にうってつけのお話です。 もっとみる▼

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ