漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ヒヤマケンタロウの妊娠

通常価格:
500pt/550円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.2) 投稿数94件
ヒヤマケンタロウの妊娠(1巻完結)

作品内容

「妊娠」「出産」。他人事だと思っていませんか? 男が妊娠・出産するようになり、早10年。エリートサラリーマン桧山健太郎(ひやま・けんたろう)は、自分が妊娠したことを機に、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。最初は自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山だったが、その行動は、すこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき……?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全1巻完結

  • ヒヤマケンタロウの妊娠
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    「妊娠」「出産」。他人事だと思っていませんか? 男が妊娠・出産するようになり、早10年。エリートサラリーマン桧山健太郎(ひやま・けんたろう)は、自分が妊娠したことを機に、世間の「男の妊娠・出産」に対する偏見を目の当たりにする。最初は自分の居場所を作るため、出産を決意した桧山だったが、その行動は、すこしずつ、周りの人を、そして自分自身を変えていき……?

レビュー

ヒヤマケンタロウの妊娠のレビュー

平均評価:4.2 94件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 男女ともに大切なこと
    Yagaさん 投稿日:2021/4/8
    現代を先取りしたようなお話で、現代の少子化現象に一石を投じたような気がする。 著者はそこまでのつもりはなかったかもしれないが。未だに「マタハラ」という言葉があるように、妊娠、出産に関する職場での差別は歴然としてある。 早く男性も妊娠してほし いと切に願う。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) ありえないけど、ありえそうな世界観
    うにマントさん 投稿日:2016/2/28
    ”男性が妊娠できるようになった世界”との見出しを見て、好奇心から購入。 タイトルだけ聞くとBLな感じなのかな?と思いがちですが、全くそんなことはないです。「ファミリー」ってジャンルはなんか違う気がしますが・・・。 キャラクター達 の心情だったり行動だったりが結構リアルに描かれていて、もし現実でも男性が妊娠できる世の中になったらだいたいこんなふうになるのかなぁと想像できておもしろいです。作者様の想像力に驚かされました。 ただ、細かい所を見ると、男性の妊娠のメカニズムが説明されていないので「なんで?」って考え始めてしまうとずっとモヤモヤしたままになります。その辺の設定まであったら、より感心できたと思います。 作品のメインがそれぞれ違う立場にいるキャラクター達の気持ち・意思なんだろうと思うので、「男性が妊娠する」という現象自体に意味はないのでしょう。「そういうものなんだな」という気持ちでサクサク読んでいくとちょうどいいです。 特に非の打ち所もないので、☆5つで! もっとみる▼
  • (5.0) 妊娠するということ。
    さんだるさん 投稿日:2016/3/7
    前々から気になっていて、値段もお安くなっていたので読んでみました。 妊娠という出来事に対し、当事者にならなければ気づかないこと、自己の葛藤や不安、周囲に理解されないもどかしさ、偏見や差別は無知や無責任な好奇心が生むこと、他人には他所の子を 慈しむ余裕など期待してはいけないこと、そして命に対する責任と覚悟、そういったことが素直に描かれていて読みやすかったです。 男女共に、相手のことを思いやる気持ち、常識としての妊娠の可能性とその対処、その際自分はどうしたいのかどうするべきか想像する力は必要なのだなとも感じました。 私はまだ未婚で妊娠出産経験もありませんが、この作品を読んで感じたこと学んだことを念頭に置き、行動できるようになりたいと考えることが出来ました。 今お付き合いしている彼にも読んでもらい、感想を聞いてみたい気もしますね。面白かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 現実的に起きればいいのにw
    Nichiさん 投稿日:2016/3/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 ウムメン!すごく現実に起きてほしいw 妊娠って、当事者になってみないと100%分かる事はないし。 今2人目妊娠中だけど、つわりやだるさ眠さお腹の張りの痛さ、それからまた あの陣痛の恐怖。 男側には20%伝わってればいい方だと思ってるww あんまりつわりで動けない日が続くと「怠けてる」って顔されたり「はいはい。」って流されたり。 外(人の目があると)だといい夫、いい父親ぶるっていうねw 家でも外と同じかその半分位構ってくれればいいのに。 でも、現実、男の方が痛みに弱いしで、女だったら我慢しちゃう事もあーうー鬱陶しいんだろうなって思うwww けど、妊夫ってテーマは凄いいいと思った! この漫画は若い子や男に読ませたい。 続きを読む▼
  • (5.0) 妊娠出産に対する社会への警鐘
    ganzosanさん 投稿日:2016/3/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 この作品は、男性が妊娠する世界という衝撃的な世界観で描かれていますが、実際には現代のカップル・家庭が、恋愛・妊娠・出産で受ける社会的な目、評価・処遇を描いたリアルな社会を反映していると感じました。 男女のつがいが出来て、子供が生まれるといった命の連鎖だけでなく、性的マイノリティへの偏見なども語られていて、考えさせられます。 そして「少子化社会への対策」には、本質的に人々の考え方が変わるための啓蒙や行動が必要なのでは、と思いました。 設定等の矛盾など気になる点は確かにありますが、それらを超えて多くの方に是非読んで考えて欲しいなぁ・・・と思いました。 続きを読む▼
  • (5.0) ※お相手は女性です
    くまモンさん 投稿日:2017/8/11
    以前から広告などで見かけて気になっていたんですが、キャンペーンで話購入。 BLによくある妊娠モノかと思っていたら、違っていてビックリ! 話も面白くて、巻で買いました。 男女の性行為で、女性の1/10の確率で男性も妊娠する可能性がある世 界のお話です。 設定だけだとちょっとファンタジーみたいだけど、社会の偏見だとか制度だとか、リアルな部分もあって… だけど現実より少しだけ優しいように感じました。 登場人物みんなに頑張って欲しい!私も頑張ろう!!と思える作品です。 オススメです。 もっとみる▼
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • 自分が妊娠?
    男も妊娠する世界になって10年。まさか自分が妊娠!?想定外の妊娠に動揺を隠せない桧山健太郎。最初は産む気などさらさらなかったのですが、女が妊娠すればお祝いで、男が妊娠すれば笑いものになるという現状に、自分の妊娠を機に周りの認識を変えてやると思い直し、産む事を決意します。健太郎は無事に子供を出産できるのでしょうか?子供の母親はどうなるの…?まず設定がとても面白いですね(笑)出産の大変さを男性にも分かってもらえるいい作品なので、男性の方にも是非読んでほしいおすすめな作品です。著者は「妊娠17か月!!40代で母になる!」「おっと☆CHIKAN!」の坂井恵理です。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ