漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

吐息と稲妻

通常価格:
380pt/418円(税込)
(3.8) 投稿数4件
吐息と稲妻(1巻完結)

作品内容

紗絵と沢野は大学生。ある日、ずっと好きだった沢野に告白され幸せいっぱいの紗絵。一方、沢野は気になる予知夢を見てしまい…? 他4編を収録した短編集。 【収録作品】吐息と稲妻/星空スイマー/雪の女王/ニジメガネ/春追い/告白物語

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

吐息と稲妻のレビュー

平均評価:3.8 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (1.0) 既存作品に似過ぎている……
    うさくんさん 投稿日:2017/10/29
    好きな作家さんなだけに残念な気持ちでいっぱいです。 表題作の「吐息と稲妻」 あまりにも赤石路代先生の「その日は金曜日」に酷似しています。 そこからインスパイアを得て、谷川流に仕上げてくれていればまだ良かったのですが、物語としての完成度 も「その日は金曜日」には大きく劣っていて…… そもそも、ちょっと霊感が強かったり予知夢を見ることができる程度の彼に何故、ああいったことが出来たのか? 「その日は〜」の大筋はそのままに、細かな改変をしたせいで矛盾が生じ、物語の根幹となるところからしてぐらついてしまっている。とても残念です。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) レビューを見て読みました
    ナンバーさん 投稿日:2017/5/5
    全然知らない作家さんでしたが、高評価レビューを見て読みましたが、とてもよかったです。 最初の吐息と稲妻は途中から、どうなるか想像できましたが、それでも最後は切なくて、泣いてしまいました。
  • (5.0) 少女マンガ
    ゆまさん 投稿日:2014/5/29
    谷川先生の本は初期から大好きです。昔から安定した絵でしたが、前よりもかわいらしく変わってきてます。基本的に『ほっこり。きゅん。のほほん。』などの形容が似合うお話が多く、劇的なストーリー展開はあまりありません。が、主人公の女の子がいじらしくて かわいい!切ないお話とか、きゅーーっとなります。前向きな女の子とか、めっちゃ好きです!吐息と稲妻は、切なくってホロリと泣けてしまいました。 もっとみる▼
  • (4.0) 読みはじめて……
    よさりさん 投稿日:2017/5/7
    【このレビューはネタバレを含みます】 読みはじめてから続きが気になり購入。きっと泣くんだろうなぁと思ってたけど、その通りでした。3話目、幼なじみとの話。ちょっと辛い片想い。4話目、あんなお父さん嫌やな。家族からしたらそれでも大好きなお父さんで憎めないんだろうね。 続きを読む▼
▲ページTOPへ