漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

瞬きもせず 1

通常価格:
371pt/408円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数63件
瞬きもせず(7巻完結)

作品内容

“ある日 気がついたら 恋をしとって それは 空を見ているのに似ていて うちには かかえきれんやった” ――かよ子の切ない胸のうちのときめきは、女の子なら誰しもが知っている、あの、言葉には言いつくせない想いなのです。 【同時収録】his love

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全7巻完結

  • 瞬きもせず 1
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    “ある日 気がついたら 恋をしとって それは 空を見ているのに似ていて うちには かかえきれんやった” ――かよ子の切ない胸のうちのときめきは、女の子なら誰しもが知っている、あの、言葉には言いつくせない想いなのです。 【同時収録】his love
  • 瞬きもせず 2
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    ――芳弘の告白から半年以上たった。以前は一緒に学校から帰ったり、よくおしゃべりをした。でも最近は部活がいそがしいのか、そういう機会はなくなっていた――。 2巻では、芳弘との付き合いに自信を失くしそうになるかよ子の迷いと不安が描かれています。
  • 瞬きもせず 3
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    想いがつのるほど、ぎこちなくなってしまう二人。想いがつのるほど、相手を理解できないのではないかと、不安におちいってしまう二人。かよ子と芳弘は、ちょっとした行き違いから生じた危機を、手さぐりで乗りこえねばならなかった…。 3巻では、二人の一時的な別れから自信と相手への信頼をとりもどしていく過程が、描かれています。
  • 瞬きもせず 4
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    一時の誤解がとけ、ふたたび芳弘とつきあうようになったかよ子。でも思いがけない心配事がもちあがる。一つは母親の病気。もう一つは、輝哉に恋人ができたこと――。 4巻で、かよ子は2年生を終えます。その間に、修学旅行があり、芳弘はサッカー部の主将になります。それぞれの出来事を通して、二人はお互いに心の支えであることを、確認していくのです。
  • 瞬きもせず 5
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    かよ子と芳弘もいよいよ3年生です。まだ進路についての計画のないかよ子とは対照的に、芳弘は卒業後、就職する決心をすでに固めています。この町では、卒業すると他の県や都へ行く者が多いので、芳弘が都会へいってしまったら…と思うと、かよ子は少し不安です。人生の岐路を前に揺れ動く2人は、どのような思い出を作っていくのでしょう…。
  • 瞬きもせず 6
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    高3の秋を迎えたかよ子と芳弘。芳弘は東京の会社に就職が内定し、色々迷ったかよ子も、地元に残って地元の大学を受ける決心を固めます。芳弘のサッカー部は選手権予選で快進撃を進め、準々決勝で県下一の強豪と対戦することに…。芳広はこの試合に賭けていました。もし負けたらサッカーに未練が残る。でも勝てたら、思い残すこともないので、かよ子に「待っていろ」と言おう…と。
  • 瞬きもせず 7
    登録して購入
    通常価格:
    371pt/408円(税込)
    リリカル・ロマン、ついに完結編。 卒業式も終わり、いよいよかよ子と芳弘が東京へ発つ日がやってきました。芳弘とだったら、どんなつらいことがあっても絶対後悔しないと、かよ子は誓います。しかし、かよ子の父は故郷を捨てる娘を許しません。かよ子の乗ったバスに自転車で追いすがる父をふりきるように、かよ子は芳弘と東京へ旅立つのですが…。

レビュー

瞬きもせずのレビュー

平均評価:4.5 63件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 懐かしい
    遥香。さん 投稿日:2021/4/26
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載当時にコミック買って読んでました。少女漫画が嫌いな私でも紡木たく先生の漫画は大好きでほとんどのコミック買ってました。中でも瞬きもせずがお気に入りでした。こういう表現が上手い先生が今は居ないですね。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 凄いなぁと思う。
    ぱいんさん 投稿日:2020/9/20
    漫画面白いとか、名作とか、いろんな表現ができると思うけど、本当に・・・、凄くうまいとしか思えない。 こんな消えそうな繊細なものをしっかりと見える形で表現していて、絵も、凄くデッサンとか、背景とかが記憶の中から取り出したかのように正確で 、「漫画」ってこういうもののことを言うんだと思います。 こういう描き方できる作家さんって、どれだけ絵がうまくても、ほんとーに一握りです。 センスの問題だし、人間性とか、伝えたいものの明確さとか、作品って作者さん自身ですよね。きちんとした人間じゃないと、こんな作品描かないですもん・・・。 理不尽さとか、反抗心、優しくあること。人としての大切なものは何かということ。家族に対する感情全て。 この方、漫画家を引退されて(もしかしたら牧師さんやってる?)って噂で聞いたことあります。噂なんだけど。 物事の本質を捉えられる人の描く作品ってやっぱまり違いますね。 もっとみる▼
  • (5.0) 私は大人になってしまった
    あんずさん 投稿日:2017/9/12
    当時、ど田舎暮らしで、思春期真っ只中、家族をうとましく感じたり、自由になれない不自由さで渦巻いていた私にとって、この漫画があまりにもリアルでシンクロしすぎて読むのがツラかったなぁ〜。初めての彼氏とも好きなのにうまくしゃべれなくて、モヤモヤし てうまくいかなかったことも思い出しました。あの時期の言葉にできない気持ちが全部つまっていて、それを表現できる紡木先生ってすごいなぁ〜。 もっとみる▼
  • (5.0) 本当に…名作!
    RyoMeさん 投稿日:2013/9/23
    「ホットロード」とは全く違う内容で、読んだ当時はびっくりした覚えがあります。全部読んでなかったので、通して読んでみました。紡木たくさんは、多感な年代の少年少女の心情の描写が本当に上手で、こんな年になっても、読みながら、あの頃の自分の事を鮮や かに思い出しました。すごく切なくてもどかしくて、温かくて泣いてしまう所が何箇所もあった。名作だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 当時からずっと好き
    村上さん 投稿日:2018/8/12
    昔から大好きな作者です。 特にこの作品は隅から隅まで初恋の心情をホントにリアルに表現してて、当時高校生だった自分も当時の想いを重ねまくって読んでました。 想ってることを上手に伝えられなかったり、目が合ったり言葉を一言交わしただけで一日中 幸せだったり、親や家族が恥ずかしかったり、ホントにこの漫画そのままの学生時代が懐かしくて愛おしい。。。 もっとみる▼
  • (5.0) 名作
    つしださん 投稿日:2013/9/21
    もう20年以上前のマンガですが、いつ読んでもやっぱりいいです。 誰もが一度は経験する初恋のドキドキや嬉しい、悲しい、もどかしい気持ちが、とても繊細に描かれているからだと思います。 今だに1番好きなマンガであり、自分の中ではこれを越える作 品にはまだ出会えていません。 単行本も持っていて、ふと読み返したくなるような純愛ストーリーです。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 往年の名作!
    80年代を代表する少女漫画、『ホットロード』の紡木たく先生の作品です。県立豊央高校に通う小浜かよ子は、サッカー部のエース 紺野芳弘に告白され、付き合うことになります。家が学校から遠く、田舎にあること、家族が6人もいて父親がガサツなことなどに引け目を感じるかよ子は、紺野と付き合っていることをクラスメートにからかわれ、つい否定しまいます。少しずつ距離ができ始める二人は…。高校生の頃は、何でもないことが気になったり、友人とのささいな違いがとても大きく思えたものでした。授業中の手紙のやり取り、制服、髪型が昭和世代には懐かしく、平成世代には新鮮に映るのではないでしょうか?高校生の不器用でヒリヒリした痛みを、山口の方言、風景が優しく包んでくれる作品です。
    制作:八福神
▲ページTOPへ