マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

パレス・メイヂ 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.8) 投稿数115件
パレス・メイヂ(7巻完結)

作品内容

貧乏貴族の実家を救うため、帝の暮らす宮殿「パレス・メイヂ」に仕えることになった14歳の御園公頼(みその きみより)。ある時、帝の画帖が破られる事件が起き、御園に嫌疑が…!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全7巻完結

  • パレス・メイヂ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    貧乏貴族の実家を救うため、帝の暮らす宮殿「パレス・メイヂ」に仕えることになった14歳の御園公頼(みその きみより)。ある時、帝の画帖が破られる事件が起き、御園に嫌疑が…!?
  • パレス・メイヂ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    絢爛なるパレスで、少女帝・彰子に仕える少年侍従・御園。ある日、御園が通う学校に彰子が視察に来ることになり…!? 話題騒然の近代宮廷ライフ、待望の第2巻!!
  • パレス・メイヂ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    「陛下の心地いい籠になりたい」。そんな想いを抱きながら、壮麗なる「パレス・メイヂ」で侍従職出仕として、今上帝・彰子に仕える御園。しかし、そんな御園の想いを揺さぶる、真珠からの思わぬ一言が…!?
  • パレス・メイヂ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    「陛下の籠の中には誰も入れたくない」そんな自分の気持ちにとまどう御園だが、鹿王院宮にも彰子との秘めたる思い出がある様子。さらには新聞記者がパレスを嗅ぎ回っているようで…?少女帝と少年侍従の近代宮廷物語、想いが膨らむ第4巻。
  • パレス・メイヂ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    宮殿-パレス-での勤めを通して、御園の陛下への想いは、日に日に募っていくばかり…。そんな中、宮殿-パレス-にやってきたのは、海色の瞳を持つ婦人、レディ・アスター。何やら思惑ありそうで…?そして平和な帝都を脅かす大事件が…!?少女帝と少年侍従の近代宮廷ロマンス、激動激震の第5巻
  • パレス・メイヂ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    平和な帝都を襲った未曾有の大災害は人々の心に大きな爪痕を残す。そんな事件から数か月後…気落ちする御園が久しぶりに出会った人物から聞いた、彰子の昔 話とは…?少女帝と少年侍従の近代宮廷ロマンス、再起への第6巻。
  • パレス・メイヂ 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    着々と復興を進める帝都。そこに生きる人々や想いも少しずつ変化していく。そして御園も東宮侍従となって宮殿(パレス)へと戻ってきた。但し、彰子への想いだけは変わらず胸に秘めたままで…。少女帝と少年侍従の近代宮廷ロマンス、遂に終幕へ──!

レビュー

パレス・メイヂのレビュー

平均評価:4.8 115件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 最高でした
    YOAさん 投稿日:2022/7/15
    無料で読み始めて、すっかりハマってしまい、最後は購入しました。世界観が独特で、とても品のある、素敵な作品でした。番外編もありますが、全部読みました。まだまだ続きが読みたいと思えるお話です。

高評価レビュー

  • (5.0) 架空の皇室物なのにリアルさに吸い込まれる
    romance2さん 投稿日:2022/6/14
    毎日無料連載をおっかなびっくり読んでそして嵌まった。次番外編に進む準備は出来ているが、味わいを反芻、噛み締めてるときのうちに、ここでとにかく感想を残しておきたい。とても良かったのだ。 大正時代がモデルで、そのディテイルにまで本物っぽさが出 ている。こんなに詳しい宮廷物、観たことがない。私はハーレクインコミックなどで洋物のお城・王子や国王を沢山読んできたが、こちらは日本を舞台に、それも、平安時代でなく近代、貴族社会ではなく宮中というものを描写した画期的な作品。ここまでリアルに感じ取れるとは、と、実に驚異のハイレベルな時代考証?(架空ではあるが)を体感させられた。久世先生はまるで内部に居合わせたことがあるみたいに描いている。着ている物から宮中の行事、無数のしきたり、宮中のみ使われるであろう歴史がかった堅い専門用語、華麗なる最上級敬語が飛び交い、更には独特の口語の雅な感じの言葉遣い、守られつづけるものを抱える使命感と、一方ひとりひとり人間としての息づかい、何から何まで、読んでいるとそういうものだと思わされる。 そのなかで、宮中に出仕した主人公御園と、ふれあえない程に遠い雲の上の存在である彰子女帝との、いかんともしがたいとみえた小さく細くしかし次第に揺るぎ無き足跡を経ての二人の物語。 互いに近くに居てもそこが難しい。だから7巻の間で示される時間的経過により、互いの感情のその熟成を納得させられる。自覚した後も進めることが出来ない格差が厳然とそこに。皇位継承の年齢的な問題をもクリアする設定の上に、本当に良くできた話だと思った。 丁寧に描写された御所内の空気、場面場面での登場人物達の役どころも配置が上手くて、最後までだれることなく堪能した。各エピソードであらわされる統治者としての帝、取り巻く者達の動き、しがらみの中出来る範囲で少しずつ新たなステップを踏んで前に進むキャラの変化。作り話をそう思わせないように描けるって高い技術だと思う。 全てにおいて手を抜いてない、と思わせる素晴らしい完成度だと思う。 (majestyがmagestyに。律が居たらなんと言っただろう。) もっとみる▼
  • (5.0) 完結まで待ち遠しかった作品
    さやぽんさん 投稿日:2015/6/26
    「暴れん坊本屋さん」の作者さんの漫画です。と本屋さんの店員さんの手づくりPOPで知り、「暴れん坊本屋さん」とのギャップに驚きました。しっかり資料を読み込んで書かれているので、思いつきで書いてることの多い少女漫画とは一線を画す作品です。紙媒体 でも買おうか悩んでます。 追記 御園が強かになっていく様がまた良いです。御園が逞しく強かになるほど、宮さんの大人げなさが増していきますw 完結したので、さらに追記! ここで終わりなのかーという思いと、もうパレスではないから終わりなのだ!というタイトルに添わせた見事なほんとに綺麗な終わり方です。間延びもさせない、さすがのうまさです。が、個人的にはもうちょい先の2人の約束が果たされていく様までは見たかったです。そうするとダラダラ間延びするかもしれないですし、この方が良かったのでしょうけど。スピンオフで出していただけませんかね?その後のおふたりを! さて最初から読み直そうかな! もっとみる▼
  • (5.0) 幸せだけど切ない物語です
    ハニーさん 投稿日:2022/5/8
    読んだ人に同意を求めたい!ハピエンだよね?結ばれたけど、結婚という形式には当てはまることは出来ないってことだよね?二人の幸せそうな笑顔で想像するしかなくて、漫画だけど二人にだけしかわからない空気が流れているようで。胸締め付けられるお話でした 。身分違いも甚だしい二人の思いの行方。時代が時代だから今よりとても難しかっただろうに。それでも強くお互いを思う気持ちが周りを取り込み、二人にしか出来ない関係を築いていく。いつか子供を…と思うけど、それは許されないんだろうな。二人でいることさえできれば他のことはなんでもないのでしょうね。うん。惹かれ合うふたりを見届けてきたから納得です。パレスの中の面倒なしきたりとかよく描かれていて、参考にされた文献も数多く大変だったのだろうと思います。勉強になりました。素晴らしいお話をありがとうございました。 もっとみる▼
  • (5.0) キュンです
    ゆるりさん 投稿日:2022/2/24
    【このレビューはネタバレを含みます】 他の作品で紙の単行本を買った事もあるくらい、好きな作者さん。且つ、明治時代(実際は架空の国の設定)の和物テイストという事で、即買いました。とてもよかったです!主人公の御園の少年時代から青年時代まで時がすすみ、御園と彰子の関係性に説得力がすごく増してます。帝であり、退位しても結婚も出産もできないと決められている彰子と、貧乏華族の御園。2人ともかわいいし、2人の関係性もかわいい。そして、2人ともカッコいい。周りにいるキャラも好きです。途中、別離の場面では、その決断に、苦しさに、悲しさに涙しました。でも、最後はハッピーエンドでよかったです。やや人物の身体のバランスに違和感を感じる事がありましたが、そんな事は瑣末で気になりません!好きすぎて、番外編2巻とも買ってます。 続きを読む▼
  • (5.0) 和洋折衷な時代の禁断宮中恋物語
    ツバキさん 投稿日:2019/11/21
    主人公は貧乏男爵家の次男坊。金策工面の為に姉が身売りのように嫁に行くのを阻止しようと給金が付く職として宮中に出仕する事を決める。そこで癖の強い出仕先輩に揉まれたり、主人となる陛下や宮中の女官達、陛下のペット犬等と日々過ごしながら成長したり恋 をしたり苦悩したり。 キャラクターが濃い。ドロドロな話とは無縁な基本的に良い人しか出てこない作品。コメディありの爽やかなラブロマンスですね。 続編として時系列順に「本編」→「東宮のピアッフェ」→「鹿王院宮の夫問い」→「お律の薮入り」→「陛下のプロコトール」。「金の釦〜」は本編の東宮が即位後に成したお子様時代ベースなので、サイドストーリーとして考えるべき。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 切なくなる純愛
    貧乏貴族の実家を救うため、帝の暮らす宮殿に仕えることになった御園と帝との身分違いの恋のお話しです。ほっこりしたり、切なかったり、純愛の素敵さがぎゅぎゅっと詰まっております♪また、主人公二人を見守る周囲の人々も中々に魅力的な面々が揃っています。ぜひ、読んでいただきたい作品です!
    編集:クリアブラック

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ