漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
ライチ☆光クラブ 1巻
この巻を買う/読む

ライチ☆光クラブ 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.6) 投稿数20件
ライチ☆光クラブ(1巻完結)
作品内容

工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた「機械」が目を覚ました。「機械」の正体とは―!? 80年代、伝説の劇団「東京グランギニョル」の舞台を、鬼才・古屋兎丸がマンガ化した衝撃作

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
ライチ☆光クラブのレビュー

平均評価:3.6 20件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 独特
    まるさん 投稿日:2018/6/4
    古屋先生の世界観は素晴らしいですね。一気に引き込まれました。グロ描写が苦手な方はご注意を
  • (5.0) カノンとライチ
    にゃんちゃんさん 投稿日:2018/4/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 カノンの優しい純粋な心が、機械の作られたライチに心を宿しやがて2人は恋に落ち、そして離れ離れになる。異色恋愛がとても良かった。悲しくも美しい終わり方。 そして主人公のゼラ。独特な考え方で独裁的に皆を支配していく。と同時に顔が知的で美しい。 リーダーのタミヤは洗脳されるけど少しずつ自分を取り戻し最後の最後で亡くなる。 ジャイボは官能的に綺麗で妖艶。元々変わり者故に屈折した愛情を示すけど報われず心苦しくなる。 成長=汚い、大人=汚い、美しい=少年少女、成長は止まらずに進むわけだけど確かに幼少期の自分も大人は汚いと思ってしまった時期もあったし、大人になった今でさえそう思うことがある。だからこそ、カノンの純粋に機械を愛する気持ち、怪我をした人を懸命に助ける心、ライチを1人置いておけない、ライチなら助けてくれる信じる心が美しく思えるのかも。 人の美しいところはカノンのような人なのかなって考えさせられました。 ただし、内容はグロイシーンあるし、BL要素も含みます。苦手な人は本当に苦手だと思うので心して見てほしい。 続きを読む▼
  • (4.0) そりゃ賛否両論だよね
    なつさん 投稿日:2018/3/27
    好き嫌いというより、血や残酷描写への耐性の問題が大きい作品かと、、、内容自体は理解できるストーリーです。
  • (5.0) 中毒性高が高い
    まいくさん 投稿日:2018/1/28
    一巻という短さなのに濃い世界観で話に入り込まされます。 舞台が原作と言うこともあってかテンポも良いです。 グロや猟奇的な表現があるので精神力が必用ですが、また読みたくなる中毒性があります。 耽美、退廃的な世界観が好きな人にオススメです もっとみる▼
  • (1.0) グロすぎて…
    ゆうきさん 投稿日:2017/7/31
    私にはグロすぎて無理でした…。 好きな人は好きなんだろうけど、ちょっと厳しかったです。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 美しく悲しい世界観
    元々演劇だったものを漫画化した作品です。少年達の美しくて悲しく、考えさせられるストーリーです。世界観に古屋先生の繊細で美しい作画がマッチしていて読み進めるうちにどっぷり浸かってしまいます。ただ残酷なシーンが多いので食事前後には注意が必要かもしれません。
    制作担当:ぶ~ちゃん
▲ページTOPへ