漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

いってきます 1巻

通常価格:
450pt/495円(税込)
(4.7) 投稿数6件
いってきます(1巻完結)

作品内容

うちの子に限って、関係の無い話だと思っていた…。1人息子の裕太がついに幼稚園卒業。4月からはピカピカの小学1年生。入学前から裕太はランドセルを背負っては小学校が待ちきれない様子…。入学してしばらくしての保護者会、先生の話では裕太は感受性が強いらしい。その時は深く考えてはいなかったけれど、ある日から裕太は学校へ行きたがらなくなっていき…。不登校ってもっと暗い感じの子がなるものだと思っていたけど、ちょっとした事で傷ついてしまった裕太も不登校児なってしまう。家族の絆を描いた「不登校児」の問題の物語。

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

いってきますのレビュー

平均評価:4.7 6件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) ラストが
    藤堂彩香さん 投稿日:2018/1/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 スッキリしました、裕太君がいじめっこクソガキに、言い返した言葉や、校長にお母さんが最後に一喝した、シーンに、すっきり裕太君が学校って小さいもんだね、とお母さんに話すシーンが有る意ああの学校はみんな心が狭い人間しかいないように見えた、裕太君は麻ちゃんに出会えて良かったね、大阪では沢山お友達と遊べてそう 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) よかった(*T^T)
    ウリちゃんさん 投稿日:2017/1/20
    同じくらいの男の子の親なので自分がこの立場だったらと考えました。今思えば自分でも「そんなこと!?」ってことで、当時はスッゴく悩んだ事もあったなぁと。麻ちゃんのようなお姉さんに裕太が出会えて良かった(´ω`*)
  • (5.0) すごくいい話です
    31さん 投稿日:2016/9/10
    綺麗事だけじゃ物事は解決できない。 不登校イコール脱落者のような考え方を未だに学校も持っているような気がします。 不登校を経験した事はありませんが、行きたくない,行かなきゃいけない,今日も行けない...と苦しむ人はたくさんいるよなぁと改 めて感じました。 そして親御さんの学校長に放った一言が、胸に響きました。 「義務教育は子供への義務じゃない。すべての子どもに教育を与える大人への義務です。子どもにあるのは権利です。」 まさに!です。 もっとみる▼
  • (5.0) 泣けました
    らむころさん 投稿日:2016/2/15
    お母さんの不安や苛立ちがすごく伝わってきて共感できました。 私自身も、子供がそうなった時に大きく受け止めてあげれたらいいな。 無理に学校に行かなくていい、フリースクールという選択。もし不登校になった時の事を考えて、今から心の準備ができる お話だと思います。 もっとみる▼
  • (4.0) 涙が出た(読み放題契約中に読了)
    amanojyakuさん 投稿日:2016/12/1
    子供はいないけど、こういう事情の子は多いと思う。 命を終わらせる事に比べれば、学校なんか行かなくても 勉強できる道はある。多数ではなくても、何が大切か 見失うことなく生きていく事が大事なんだと思いました。 少数の人や考え方に対しても 見方を変えていきたい。 もっとみる▼
  • (4.0) 我が子に重ねて
    ちろすけさん 投稿日:2015/5/14
    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公の息子と同じく、この春、幼稚園を卒園して小学校に入学したばかりの一人息子がいます。 小学校は幼稚園と比べて、人間関係が複雑。 イジメや不登校に不安も消えない。 この主人公の息子のように、ちょっとしたきっかけで、不登校になったら?自分だったらどうするだろう?と、想像しながら読みました。 最後はハッピーエンドで良かったです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ