マンガ愛、溢れてます。
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

私がダメ母だったわけ

通常価格:
1,000pt/1,100円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(3.6) 投稿数16件
私がダメ母だったわけ(1巻配信中)

作品内容

極度の人見知り、自分に自信がもてない。でもそれはそういう性格なんだと思っていた。けど、子どもを産んでから、むしょうにイライラが募り、今まで以上の自己嫌悪にさいなまれる毎日。「お母さん」が子どもにイライラするのは普通だとダンナは言うけれど、どうも私の場合、普通じゃないような気がする…。どうしてだろう?可愛いし愛しているのにうまくいかない。そんなやるせない日々の中、ふと気づいた自分の中から湧き出る「怒り」の感情。でもそれは「子ども」に対してではなく、「親」に対するものだった。もしかして子育てがうまくいかないのは「親」のせい?本書は「子育て」を通して、自分の、そして娘との親子の問題を描きます。両親との問題に悩む人はもちろん、核家族化でさらに増えていると思う「子育て」の悩みを抱えている人にも読んで欲しい問題作。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 私がダメ母だったわけ
    登録して購入
    通常価格:
    1,000pt/1,100円(税込)
    極度の人見知り、自分に自信がもてない。でもそれはそういう性格なんだと思っていた。けど、子どもを産んでから、むしょうにイライラが募り、今まで以上の自己嫌悪にさいなまれる毎日。「お母さん」が子どもにイライラするのは普通だとダンナは言うけれど、どうも私の場合、普通じゃないような気がする…。どうしてだろう?可愛いし愛しているのにうまくいかない。そんなやるせない日々の中、ふと気づいた自分の中から湧き出る「怒り」の感情。でもそれは「子ども」に対してではなく、「親」に対するものだった。もしかして子育てがうまくいかないのは「親」のせい?本書は「子育て」を通して、自分の、そして娘との親子の問題を描きます。両親との問題に悩む人はもちろん、核家族化でさらに増えていると思う「子育て」の悩みを抱えている人にも読んで欲しい問題作。

レビュー

私がダメ母だったわけのレビュー

平均評価:3.6 16件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) えっ、私!?
    あかさたなさん 投稿日:2019/1/20
    幼少期の〜大人になるまでのエピソードが凄く自分とそっくりで、私が描いた!?くらいにてるんですよ、変質者のくだりとか。 毒親育ちの方のみ通用する漫画で、普通の家庭で育った生ぬるい家庭の方には一切通用しませんよ。 不幸によってるとか、生 ぬるい所にいた人には簡単で安易な決め方しかできないし、そうとしか思えない。 仮に毒親に殺されてもなぜか自信たっぷりで大好きな言葉、自業自得と言ってくる。 こう言うお幸せな家庭に育ったバカが毒親育ちの人を追い詰めるんだよ。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 自分を見ているようでした
    ともりんさん 投稿日:2016/4/14
    もうすでに父も母も他界したので、筆者さんのように直接いう事はできないけど、まさに、「お父さん、お母さんなのに…」という想いからくるもの、父母本人達の問題をあたかも自分の問題として引き継いでしまった私の中のバケツの中身は、私も今少なく薄まりつ つあります。でも、筆者さんがすごく自分とシンクロして、泣いてしまいました。今、妊娠中で、これから生まれてくる自分の子供にどうやって向き合うか、とても参考になりました。 心屋仁之助先生の本やブログが好きな方や参考にされている方は、とても頷ける内容だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 共感しました。
    ミーさん 投稿日:2015/5/8
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さんは、まるで私と娘を見てるようで、両親との関係や体験、作者さんの人見知りなのに、それに気づかれないよう振舞ってる所などとても似ていて、すごく共感し、一気に読んでしまいました。 娘にイライラしすぎて、激しく罵り、自分をたたいたり、物に当たったり異常なんじゃないかと思ってました。両親のせいだったのかな、、でも歳とった両親に今更言うのもなぁ。。話す勇気ないなぁ、とも思ってしまいますが、、 でも、作者さんは旦那さんが優しくて羨ましいと思いました。 続編があれば、絶対読みたいです。 続きを読む▼
  • (5.0) 泣けました(T_T)
    Energiaさん 投稿日:2015/7/18
    共感ポイントがあり過ぎて、泣けました(T_T)この頃の世代のお母さん達は、亭主関白な夫に経済的な理由、色々と余裕が無い生活を送っていた結果、自分の子供達にも無関心だったのかな、と。 母だけがわるいんではなく、環境や時代も色々あっての事なん だろうか、と思いました。 もっとみる▼
  • (4.0) 毒親に読んで欲しい
    なつなつさん 投稿日:2018/3/10
    【このレビューはネタバレを含みます】 親との関係、子供への葛藤が自分とよく似てて共感しながら読みました。 思春期に反抗期がなかったことや子供が生まれてから親への不満、怒りが顕在化してきたことも同じ、思い返すと過去から現在まで親の頭のなかに娘という私の存在がなかったことが一番辛かったこと…親は否定するでしょうが、この漫画を見せておなじことをしていると言ってやりたいです。 まぁ、反応はこの作者の親と同じでしょうが。。しょせん毒親ですからね。 親にしんどい思いを持ってる人は、読んでる時は色々思い出して辛いかもしれないけど、読み終わると少しスッキリすると思います。疑似セラピー体験としていいかも。 続きを読む▼
  • (4.0) 面白かったです
    じゅんごんさん 投稿日:2016/3/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 子供がいる方は誰でも共感できる部分があると思います。 うちも小さい子3人いるので、あーあるある、分かるって思いました。 これをダメ母というなら私もダメ母だな…って部分もあり。。明日はもっと子供に優しくしたい気持ちです。 自分の親に苦手意識とかコンプレックスとかある人は、もっと共感できるんじゃないかと。 作者さんは毒親に育てられて、よくこんな真っ直ぐな大人になれたなと思いました。 ボリュームがあってお値段以上だと思います。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • “ダメ母“の子育て記
    「電氣ブランコ」、「素っ頓狂な花」で知られる武嶌波先生のエッセイ漫画です。重度の人見知り、自分の意見も言えない、電話にすら緊張するからなるべく出ない、大人なのに親がキライ、そんな自分が大嫌い。そして出産で「ダメ母」を発症。そのダメ母を克服していくというお話です。娘を産んで1ヶ月くらいはかわいいと思えず罪悪感を抱いたり、泣きやまないことにイライラしたり。子育て経験者の多くの人が感じているけれど口には出しにくいこと。それを漫画にするのは勇気がいるはず。自分のダメなところをさらけ出し、変えてゆく姿勢に励まされます。子育て中の人だけでなく、すべての悩める人に読んでもらいたい作品です。誰もが大なり小なりダメな部分を持っていて、それゆえ苦しむ。だからこの作品が多くの人の共感を呼ぶのだと思います。
    広報:熊五郎

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ