電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

真月譚 月姫(1)

通常価格:
600pt/660円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数8件
真月譚 月姫(10巻完結)

作品内容

幼い頃の事故によって、「物の壊れやすい線」が見える特殊な力を持った主人公・遠野志貴。 彼はある日、偶然出会った少女を殺したいという衝動に駆られ、彼女をバラバラにしてしまう。 しかし、翌日、殺したはずの彼女が志貴の前に現れる。 その少女は吸血鬼のアルクェイドだと名乗り、人間を襲う他の吸血鬼を退治していると告げる。 そして志貴に協力を求める。 「私を殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」と言って……。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全10巻完結

  • 真月譚 月姫(1)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    幼い頃の事故によって、「物の壊れやすい線」が見える特殊な力を持った主人公・遠野志貴。 彼はある日、偶然出会った少女を殺したいという衝動に駆られ、彼女をバラバラにしてしまう。 しかし、翌日、殺したはずの彼女が志貴の前に現れる。 その少女は吸血鬼のアルクェイドだと名乗り、人間を襲う他の吸血鬼を退治していると告げる。 そして志貴に協力を求める。 「私を殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」と言って……。
  • 真月譚 月姫(2)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    ゲームからアニメへとメディアを越えた展開を見せた大ヒット作『真月譚 月姫』のコミカライズ作品! 主人公・遠野志貴は、幼いころに遭った事故が元で、「物の壊れやすい線」が見えるようになっていた。 そんな彼が、ある日街角で純白の吸血鬼・アルクェイドと出会ってから、運命は大きく動き始めた……。 強敵ネロ・カオスとの激闘を描き切る、衝撃の第2巻!
  • 真月譚 月姫(3)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    アルクェイドと共に、使徒ネロ・カオスを倒した志貴。 これで吸血鬼事件は終焉を迎えるかと思われたが、再び同様の事件が発生する。 そして志貴は、アルクからネロではない存在がこの事件に関与していることを教えられ、再びアルクと共に吸血鬼退治に乗り出す。 しかし、そんな志貴に学校の先輩・シエルが急接近。 果たして彼女の目的とは……?
  • 真月譚 月姫(4)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    アルクェイドと共に吸血鬼・ロアと戦う決意を固めた志貴。 しかし彼は毎夜、街中で人を殺す悪夢を見るようになる。 しかもその夢と同じ殺人事件が起きたことを知り、自分こそがロアなのではないかと疑問を抱く。 そんな中、志貴たちとは別にロアを追うシエルは、志貴を疑って遠野邸に潜入するが、そこで秋葉と遭遇して……!?
  • 真月譚 月姫(5)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    吸血鬼を倒すために協力し合う 「直視の魔眼」 を持つ志貴と吸血鬼のアルクェイド。 2人は吸血鬼退治ではなく、束の間のデートを楽しみ、自然と惹かれ合っていく……。 しかし、お互いを想い合うと同時に、相容れない性質が2人を苦しめ……。
  • 真月譚 月姫(6)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    宿敵・ロアと、ロアの因縁を持つシエルとの熱いバトルが繰り広げられる。 ロアの強大な力の前にシエルは成すすべもなく……。 二人の戦いの行方はいかに! 一方、志貴の出自の秘密も明かされ、殺人鬼として覚醒していく志貴の過去が徐々に明らかになっていく……。
  • 真月譚 月姫(7)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    真祖の吸血鬼・アルクェイドと、直死の魔眼を持つ少年・遠野志貴。 二人のささやかな共闘にも終わりが近づいていた。 仇敵・ロアとの決戦を控え、二人の想いは重なりついに結ばれるが……。
  • 真月譚 月姫(8)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    志貴の忌まわしい過去が明らかになるなか、アルクェイドは生命をかけて仇敵・ロアとの最後の決戦に挑む――。 いよいよクライマックス直前!
  • 真月譚 月姫(9)
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    吸血鬼の姫・アルクェイド・ブリュンスタッドと、魔眼を持つ少年・遠野志貴とが織り成す、激しい戦いと切ない恋の伝奇譚。 決戦はいよいよ終局へ……。
  • 真月譚 月姫(10)
    登録して購入
    通常価格:
    600pt/660円(税込)
    7年半にわたる連載を終えていよいよ月の伝説も最終巻! アルクを失った哀しみに耐え、約束を果たそうとする志貴の前に……。 大幅な加筆修正を施して綴られる、真のエピソードがここに!

レビュー

真月譚 月姫のレビュー

平均評価:4.3 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) めちゃくちゃ面白いのでオススメ
    無課金勢の極みMUKAGEさん 投稿日:2020/4/10
    自分はカニファンで月姫の存在を知りました。どうやらアニメより漫画の方がいいぽいので買いましたが、本当に面白かったのでオススメです。

高評価レビュー

  • (5.0) 本当に面白い、オススメの漫画です。
    なつき226さん 投稿日:2015/1/9
    この漫画版真月譚月姫は原作の世界観、雰囲気、ストーリー・キャラクターの魅力をまったく崩すことなく、アルクエィドルートとその他4つの物語+αを上手く組み合わせ、尚且つ原作では描かれていなかった場面・設定の追加など多くの要素が過不足なく詰め込ま れた非常に完成度の高いメディアミックス作品です。 型月作品の中で私は月姫が一番好きなのですが、本当に最初から最後まで大満足の仕上がりとなっていました。 (原作をプレイしていない人にも、できる限り分かりやすいようにと配慮した作りになっているので、初見の方でもおそらく十分楽しめるのではないかと思います)。 できることならこの佐々木少年先生版の真月譚月姫を元に、ufotableさんとメルブラ声優陣の方々で再アニメ化して頂きたいと思ってしまうくらいには、素晴らしいできだったと感じています。 けれど、大好きな作品だからこそはっきり言っておきたいのは、月姫(原作・漫画両方)は万人受けする作品ではないということです。 型月作品に共通する独特の世界観や設定に馴染めず、楽しめない人は少なからずいるだろうと思います。 それは月姫だけではなく、空の境界やFateなど他の型月作品にもいえることなのでしょうが、月姫は特にその傾向が強いように思います。 好きになる人はどっぷり好きになるけど、駄目な人にはさ残念ですが、ダメな作品だろうと思います。 ですので購入する際には試し読み(できれば2巻まで!)してみてからの購入を強くお勧めします。 (2巻まで読んで合わないと思われるなら、おそらく続きもあまり楽しめないのではないかと思います)。 ここまで色々と書かせて頂きましたが、私は本当にこの佐々木少年先生版真月譚月姫が大好きです。 少しでも興味を持たれているなら、ぜひ一度読んでみていただきたいです。 先輩が優しくて、秋葉が切なくて、翡翠が可愛くて、琥珀さんが温かくて、アルクェイドが心底愛しいです。 魅力的な吸血姫と、まっすぐな殺人貴の切なくも優しい物語をぜひ楽しんでいただきたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 紛う事なき神作品
    黒鹿さん 投稿日:2019/5/13
    原作の奈須きのこ氏をして、これが原作で良いのではないかと言わしめた作品 アルクルートであるものの、遠野家ルートの内容にも触れつつ違和感のない綺麗なストーリーにしあがっている 原作に触れられない人には是非読んで頂きたい作品
  • (5.0) グロいだけじゃ終わらない
    yuoさん 投稿日:2015/10/11
    18禁エロゲーの一つのルートを、忠実に追うだけでなく再構築して見せた作品です。きれいな絵柄でえぐい物語が描かれますが、そこに耐性があるならばおすすめできます。
  • (5.0) 吸血鬼と死を見る事の出来る少年のロマンス
    萬谷殉一さん 投稿日:2019/11/22
    吸血鬼の真祖と物の死線を見る事の出来る少年のバトル能力ラブロマンス。細かい内容はさて置き魅力的キャラたちが暴れ回る楽しい作品です。
  • (5.0) 胸が壊れそう
    おれっちさん 投稿日:2019/5/5
    アルクェイドと過ごす時間と、その運命に胸が締め付けられます。一読の価値あり

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
スタッフオススメ!
  • 人には見えない線とは
    主人公の遠野志貴は交通事故にあってから病院の病室にて目を覚ましました。はじめに見えたのは天井で、病院の先生と看護師に話しかけられて、彼らを見た瞬間唖然としました。それは、ラクガキのように先生や看護師、様々な箇所に黒い線が入っていたのです。他の人には見えない黒い線。遠野は線自体をなぞってみましたが、ツギハギのように簡単に切れてしまいました。そんなある日、出会った少女を無償に殺したい気分になった遠野は彼女をバラバラに殺害してしまいます。しかし、彼女は再び遠野の前に現れてしまい…。原作は「Fate」シリーズなどを描いている TYPE-MOON先生と「真月譚 月姫」製作委員会 、作画は「東京ヴァンパイア・ファイナンス」の佐々木少年先生です。
    分析:さーちゃん
▲ページTOPへ