漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

闇のパープル・アイ 1巻

通常価格:
420pt/462円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.6) 投稿数225件
闇のパープル・アイ(12巻完結)

作品内容

生まれたときから左腕に不思議な形のあざを持つ少女、倫子。そのあざが濃くなりはじめてから、彼女のまわりで次つぎに起こる怪事件!いま、倫子の中で魔性が目ざめる・・・!!連載開始から、爆発的人気で多くの読者の心をとらえた戦りつのサスペンス・ロマン。堂どうの第1巻!!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全12巻完結

  • 闇のパープル・アイ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    生まれたときから左腕に不思議な形のあざを持つ少女、倫子。そのあざが濃くなりはじめてから、彼女のまわりで次つぎに起こる怪事件!いま、倫子の中で魔性が目ざめる・・・!!連載開始から、爆発的人気で多くの読者の心をとらえた戦りつのサスペンス・ロマン。堂どうの第1巻!!
  • 闇のパープル・アイ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が紫に変わる時、倫子の体に変化が起こる・・・!!その事実を知った生物の曽根原先生は、妹の舞子をおとりにして倫子を捕まえようとします。舞子を助けようと曽根原邸に忍びこむ倫子。その時倫子の目の前に、恐ろしい光景が・・・!!戦りつのサスペンス・ロマン。大好評第2巻!!
  • 闇のパープル・アイ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が紫に変わるとき、倫子はヒョウに変わる・・・!!そんな倫子を生物の曽根原先生は、生体実験に使おうとする。妹の舞子を先生に殺され、恋人の慎也にまで裏切られた倫子はヒョウに変身。先生への復しゅうを誓います。しかし・・・!?戦りつのサスペンス・ロマン、いよいよ第3巻!!
  • 闇のパープル・アイ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が変わるとき、倫子は黄金色のヒョウに変身する。その倫子を生体実験に使おうとする生物の曽根原先生・・・。恋人・慎也の助けにより、先生の手から逃れた倫子の前に黒ヒョウに変身する男・小田切が出現。彼は倫子を慎也から奪おうとするが・・・!?戦りつのサスペンス・ロマン第4巻。
  • 闇のパープル・アイ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が変わるとき、倫子は黄金色のヒョウに変身する。曽根原先生や小田切の手から逃れ、自宅へ戻ることができた倫子。しかし、自分の体質が次第に獣へと変化しているのを思い知らされる。ふたたび家を出る倫子の前に、また新たな事件が・・・!?戦りつのサスペンス・ロマン第5巻。
  • 闇のパープル・アイ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が変わるとき、倫子は黄金色のヒョウに変身する。謀られて小田切と一夜をともにした倫子は、彼の子をみごもってしまう。倫子の異変に気付いた曽根原先生の謀略で、小田切は壮烈は爆死を遂げる。生まれた子をめぐって事態は新たな局面を・・・!?戦りつのサスペンス・ロマン第6巻。
  • 闇のパープル・アイ 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    瞳の色が変わるとき、倫子は黄金色のヒョウに変身する。同じく黒ヒョウに変身する小田切に体を奪われ、倫子は麻衣を産む。この麻衣をめぐって、冷酷な教師・曽根原と壮絶な死闘をくりひろげる倫子。そして数奇な運命を背負って生まれた麻衣は・・・!?戦りつのサスペンス・ロマン第7巻
  • 闇のパープル・アイ 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    変身人間の両親を持つ純血種の娘、麻衣。彼女にははかりしれない能力が隠されている。養父、慎也のあたたかい目に見守られながら成長した麻衣だったが、変身人間の一族に捕らえられ、処刑されそうになる。そこで麻衣は、おそるべき力を発揮して・・・。大人気のサスペンス・ロマン第8弾!!
  • 闇のパープル・アイ 9巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    変身人間を両親に持つ純血種の娘・麻衣。彼女には不思議な能力が隠されている。養父・慎也に見守られて成長した麻衣だったが、執念深い女教師・曽根原と変身人間の一族にねらわれる。そして死んだと思っていた母・倫子が生きているとわかり・・・。大人気サスペンスロマンの最高傑作、第9弾!!
  • 闇のパープル・アイ 10巻
    登録して購入
    通常価格:
    420pt/462円(税込)
    変身人間を両親に持つ純血種の娘・麻衣。彼女には不思議な能力が隠されている。養父・慎也に見守られて成長した麻衣だったが、執念深い女教師・曽根原と変身人間の一族にねらわれる。母・倫子を救おうとする麻衣。そして麻衣のあとを追う慎也の運命は・・・!?大人気サスペンス・ロマン第10弾。

レビュー

闇のパープル・アイのレビュー

平均評価:4.6 225件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) 絵は古さを感じる
    真弓さん 投稿日:2021/3/23
    昔、ドラマ化もしましたね。インパクトはある内容だけど、個人的にはあまりスッキリしない内容でした。

高評価レビュー

  • (5.0) タイトルは終わりまで読むと更に意味を持つ
    romance2さん 投稿日:2017/1/15
    母編と娘編の二部構成で、父が両編を連結させる。篠原先生のお得意伝奇もの。ホラー混じりで怖がらせながら愛を柱に、篠原男子の色気と男気が、女性好みの形で表現される。 でも、男性が主人公を守ってくれようとするその言動に酔わされながら、結局自分で 何とかしようとする、守ってくれるのを待っているだけでなく主体的に主人公が動くのも篠原先生ワールド。愛する彼を守るために力を尽くす主人公のパワー。特異体質と判っても、主人公を愛し尽くす彼慎ちゃんの深い愛。そこには、何者であるかなど好きになったら関係無い、というピュアな感情がある。 超能力的並外れた能力が戦いで発揮されるときの画力の高さに驚嘆。動物は難しいのに、動きのある絵をポンポン幾つも示してきて、技量に唸ってしまう。篠原先生は生き物だけではない。大規模な爆発シーン等も、空間に広がるスケールを描き、その辺の少女漫画とは完全に一線を画す。 掲載誌の路線に沿うH要素としてなのか男性裸体が作品に頻出するが、先生は比類ないほど美しくセクシーに描かれるので、作品に登場する男性の魅力を一層高めるのに大きな効果を上げている。 一方、後半の主人公の相手である暁生がヒョウになるクライマックスの絵は、そのテクニックに溺れずに、衆人環視の元で変身する姿の衝撃を描く方にウエイトを置 いている。見世物ではなく、主人公が救出に果たして間に合うのか、という方にもちゃんと関心が向かうようになっている。 ここまで描ける作家を、私は今のところ他に知らない。 コミックは、ストーリーだけでないし、絵だけでもない。どう切り取り見せてくれるか。 その効果的な提示を楽しむのに、この作品は随所で、詠み手をどうさせたいのか、泣かせたいのか、驚かせたいのか、怖がらせたいのか、ときめかせたいのか、色々やってくれる。その力量がとてつもないと思うのだ。 絵柄の時代性を問う人がいるが、私は、発表時期の関係でその時代時代のスタイルで描かれるのは不可避と思っており、少しも気にならない。作家の個性としても受け入れている。その各時代各時代で、新しい表現を感じればそれでいい。 もっとみる▼
  • (5.0) 久しぶりに泣きました
    HEKIさん 投稿日:2007/11/21
    実は実家に漫画が全巻あるのですが、夜中に無性に読みたくなってしまい…取りあえず最初の方だけ数話読んでみました。 …もう止まりませんでした(笑) これは自分が漫画にハマるキッカケになった作品で、当時小学生だった私は、強引だけどクールで大人 な小田切さんと、純血種でパワフルな麻衣が大好きでした。 でも今回改めて読み返してみて… 繊細だけどスゴく芯の強い倫子と、どこまでも一途な慎ちゃんの恋模様に、すっかりやられてしまいました。 2人の恋の結末は何度も読んで分かっているのに、 慎ちゃんを胸に抱いて静かに泣く倫子の姿に、 それから最後に麻衣へ向けられる倫子の優しくて悲しい笑顔に、 どうしても涙が堪えきれず…(大号泣) 曽根原先生が憎くてたまらない!! あの瞬間は本当に叫びたくなりますよ(苦) 今回久しぶりに読んでみて、昔の自分とはまた違った気持ちで見る事が出来て、改めて思いました。 やっぱり質の良い作品は、月日が経っても変わらず心に響くんだなぁと。 何年経っても何度でも読み返したくなる、本当に素晴らしい作品だと思います。 久しぶりに漫画を読んで号泣しました…(苦笑) もっとみる▼
  • (5.0) 壮絶な戦い
    届子さん 投稿日:2008/12/2
    このマンガは昔、私が小学生だった頃に一度読んだことがあり、たまたまコミックiで見つけたので久しぶりに読んでみました。 この話は、主人公の尾崎倫子がある日突然豹に変身し、それからまわりの環境が急変していきます。幼なじみで恋人の水島慎也、 倫子を学会で発表しようとする高校教師の曽根原薫子、倫子と同じく豹に変身する小田切貢たちとの関わりの中で、倫子は大切なものを失ったり得たりしていきます。 見所はやっぱり、曽根原薫子の冷酷さでしょう倫子だけじゃなく、倫子の家族や慎也、小田切など様々な人を苦しめていきます。人は自分の欲望のためだけにこんなにも残酷になれるものかと考えさせられました。 あと、慎也のとても深い愛情も見所です!自分もひどい目にあってるのにそれでも倫子を愛するなんて、とてもじゃないけどできません!! 倫子は途中行方不明になり、かわりにヒロインが倫子の娘の麻衣にかわります。しかしまだまだ曽根原との戦いは終わりません。 戦いの結末は?倫子はどうなったのか? 続きは本編をごらんください もっとみる▼
  • (5.0) セクシーでドキドキ!
    チャーリーさん 投稿日:2007/11/13
    普通の女子高生倫子がある日突然豹に変身してしまうという有り得ない設定の話なのですが、倫子の体の変化、それに伴い訪れる数々の苦難、幼なじみとの恋愛等があくまでシリアスにそしてセクシーに描かれています。途中主人公が倫子から娘の麻衣に代わり親子二 代にわたるのですが、スリリングかつスピーディーなストーリー展開なので、中弛みすることなく最後まで一気に読んでしまうこと間違いなし!また登場人物の心理描写が細かく丁寧に描かれているので、作品の世界に引き込まれ、どっぷりハマれます。泣けますよ〜。 少女漫画だけれど男性も楽しめる作品だとおもいます。 私がこの作品を初めて読んだのは20年近く前、小学生の頃でした。特に途中から登場するワイルド&セクシー小田切さんの大人の魅力に完全に惚れてました。大人になった今読んでも全然古臭くなく、ドキドキできました。名作はいつまでも色あせませんね。 とにかく読んで損なし!何度も読み返したくなるはずです!! もっとみる▼
  • (5.0) 実は3度目の購入
    百岐さん 投稿日:2009/9/7
    小学生の頃集め、高校で集め、そして今回(笑) 何度も読んでストーリーは覚えているのに、途中で読み止められずに一気読みしてしまいました。 初めて読んだときは曽根原の狂気に怒りを覚えました。今も怒りはありますが、あのまま倫子が自分が何者が解らな いままに異様な自分に怯えながら生活していたらどうなったのだろう…とか、愛を貫いて一緒に逝った2人は満足だったかもしれないけど、目の前で親を立て続けに亡くした麻衣の気持ちを考えると、倫子の最後はあれで良かったの?とか、昔は考えなかったことを考えました。 年を重ねると考え方も変わるんですね。 考え方が変わっても大好きな作品に変わりはないですが。 男性陣が顔だけじゃなく、中身が男前過ぎます。 昔は小田切さんが好きだったけど、今は慎ちゃんか暁生だなぁ。 兎に角お勧めです。 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 大好きな切ない物語
    「海の闇、月の影」「天は赤い河のほとり」等で有名な篠原千絵先生の作品はどれも面白くて外れがなく、安心して読めます。こちらの作品もその1つで、ドラマ化にもなった作品。ヒロインの尾崎倫子はごく普通の女の子。生まれつき左腕に不思議な形の痣を持っているのですが、女教師の曽根原薫子に変身人間なのではと付け狙われ、やがてその能力が覚醒します。絵は少し古い印象ですが、全く気にならないほどストーリーに引き込まれ、夢中になります。変身後の豹の姿もリアルでゾクっとするほど怖い。怖いけど読めば読むほど「闇パ」の世界にハマってしまう!幼馴染みの慎ちゃんとの関係は?倫子の悲しい運命とは―?切なさ溢れるホラーラブストーリー。今でも面白さは色あせることなく、大好きな作品です。
    営業:チョコボール
▲ページTOPへ