漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

女性マンガ
プリンセスメゾン 1巻
この巻を買う/読む

プリンセスメゾン 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.5) 投稿数19件
プリンセスメゾン(4巻配信中)
作品内容

映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住”。女ひとり、たったひとつの“家”さがしは、運命の人を見つけるよりも難しい!?2015年、日本。女性がひとちで家を買うことは、無謀なのか、堅実なのか。年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、オリンピックを控えた東京で、理想の家を求めて歩く。twitterなどで大人気の、共感度100%の家さがしストーリー。

作品ラインナップ  4巻まで配信中!
レビュー
プリンセスメゾンのレビュー

平均評価:4.5 19件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 女性が家を買うことの難しさと楽しさ
    たまさん 投稿日:2017/12/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 ほのぼのした可愛い絵とちょっと切ないお話に引き込まれました。主人公の周りの人達が優しくてステキです。 マンションを買ったとこで終わりかと思ってたけど、続きがあるみたいなので、購入検討中です。 続きを読む▼
  • (5.0) 心を揺さぶる
    shoshoさん 投稿日:2017/11/21
    登場人物が買い物をした、というだけで、泣けてきてしまった本は、生まれて初めてです。 「繕い裁つ人」でも思いましたが、くどくど過剰な言葉を重ねずにこれほど心を揺さぶる物語を綴る、この作者の筆力は凄いと思います。
  • (4.0) しみじみ…。
    タルトタタンさん 投稿日:2017/10/4
    気持ちがほっこり温かくなる作品です。自分のこれからの人生を考えさせられました。やっぱり「家」って大事だなぁ。
  • (5.0) 暮らしの薬
    さちさん 投稿日:2017/9/26
    生きてたら誰でもぶち当たる、寂しさや虚無や絶望。それらをあるがまま包み込んで、そっと慰めてくれるような暖かい作品。 若くして孤独を知った主人公・沼ちゃん。 心が潰れるような悲しみを、ただただ誠実に日々を暮らすことで乗り越えてきたんで あろう彼女の生き様に、思わず涙。そして、自分の力で自分の居場所を築いていく沼ちゃんの強さがめちゃくちゃ眩しかった。 四畳半だったり一軒家だったり、一人暮らしだったり大所帯だったり。人の暮らしは千差万別。だけどどんな場所でだって、そこに希望をみようとすること、それが健やかに生きてくコツなんだよって、処方箋もらった気持ちです。 もっとみる▼
  • (5.0) 応援したくなる!
    肉太郎さん 投稿日:2017/7/31
    独身で東京暮らしの私はこの作品を読んでいてすごく共感できるものがありとてもおもしろかったです。主人公の女の子がとても魅力的。ああいう女性になりたいなぁ。
▲ページTOPへ