漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
銀河鉄道999〔BCG〕 1巻
この巻を買う/読む

銀河鉄道999〔BCG〕 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.7) 投稿数3件
銀河鉄道999〔BCG〕(21巻完結)
作品内容

▼第1話/出発(たびだち)のバラード▼第2話/火星の赤い風▼第3話/透明の女 ガラスのクレア▼第4話/タイタンの眠れる戦士▼第5話/大盗賊アンタレス▼第6話/迷いの星の影(シャドウ)▼第7話/彗星図書館▼第8話/暗黒星メフィストの黒騎士▼第9話/水の国のベートーベン▼第10話/大四畳半惑星の幻想 ●主な登場人物/星野鉄郎(機械の体を手に入れるためにアンドロメダを目指す少年)、メーテル(鉄郎とともに“999”で旅をする謎の女性) ●あらすじ/1000年もの間生きることができる機械の体を夢見る少年・星野鉄郎とその母親。しかし、機械伯爵の人間狩りにより母親は殺されてしまう。逃げ延びた鉄郎も吹雪の中、力尽き倒れてしまうが、謎の美女・メーテルによって助けられる。しかもメーテルは、自分と同行してくれれば、ただで機械の体を手に入れることができる星・アンドロメダへ行く“銀河鉄道999”の乗車パスもくれると言うのだった(第1話)。▼鉄郎たちを乗せ、アンドロメダへの長い長い旅が始まった銀河鉄道999が、最初に停車駅したのは火星。かつては地球の植民星として栄えた火星も、現在はどこまでも廃墟が続く寂しい地となっていた。鉄郎は、火星に住む娘・フレーメの案内で、かつての都・大シルチスへ向かうのだが…(第2話)。 ●本巻の特徴/鉄郎が、ただで機械の体を手に入れることができるアンドロメダ星へ向かう銀河鉄道999に乗り込むいきさつが描かれる。 ●その他のデータ/地球(第1話)、火星(第2話)、土星(第4話)、氷の惑星・冥王星(第6話)、彗星の巣・コメットゾーン(第7話)、惑星メフィスト(第8話)、水滴星・4D-3(第9話)、明日の星(第10話)

作品ラインナップ  全21巻完結
レビュー
銀河鉄道999〔BCG〕のレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 若い人にこそ読んでほしい
    yorepandaさん 投稿日:2018/8/19
    少年期にリアルタイムで999を観て育ちました。松本先生の実体験などを基に、メッセージ性の強い作品だと思います。世界のどこかで実際に起こっている問題を、マンガを通じて考えさせられました。先生の主張の全てをそのまま受け入れられたわけではありませ んが、それも含めて正しいとは何だろうと考えさせられ、私の社会観、人生観に大きな影響を与えてくれた作品です。残念ながら、今なお、そのメッセージが必要な社会だと感じています。懐かしさもあり、購入していますが、若い人にも、ぜひ読んでほしい作品です。 もっとみる▼
  • (4.0) 余りにも純真で
    ちび助さん 投稿日:2017/10/3
    ガラスのクレア。彼女の想いはきっと届く。彼のもとに。 彼女の決意には涙が出そうだったなあ。
  • (5.0) 言わずと知れた名作です
    ららさん 投稿日:2017/9/29
    テーマが深い。ただの冒険漫画ではない。誰もが知る名作だと思います。そして突っ込み所が多い!ファンとして、そういう突っ込み所を議論しあうのもまた楽しみの一つです(笑)
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ