漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

淡島百景 1

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.3) 投稿数4件
淡島百景(3巻配信中)

作品内容

恋とも友情とも、
憧れとも執着とも、
嫉妬とも恐れとも、
言葉にできない、大切なきもち。

舞台に立つことを夢みて歌劇学校に通う少女たちの心を、鮮やかに切り取った青春群像シリーズ。

淡島(あわじま)歌劇学校合宿所――通称“寄宿舎”には、
舞台に立つことを夢みる少女たちが全国から集まってくる。
ミュージカルスターに憧れて入学した若菜。
親友の思いを背負って学び続ける寮長の絹枝。
周囲の視線を集める美しき特待生の絵美。
かけがえのない季節をともに生きる少女たちの青春グラフィティ。

【目次】
第1話 田畑若菜と竹原王子
第2話 竹原絹枝と上田良子
第3話 岡部絵美と小野田幸恵
第4話 伊吹桂子と田畑若菜
第5話 柏木拓人と吉村さやか

【番外編】拓人くんの日常
志村貴子まつり リレーマンガ(4)

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 淡島百景 1
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    恋とも友情とも、
    憧れとも執着とも、
    嫉妬とも恐れとも、
    言葉にできない、大切なきもち。

    舞台に立つことを夢みて歌劇学校に通う少女たちの心を、鮮やかに切り取った青春群像シリーズ。

    淡島(あわじま)歌劇学校合宿所――通称“寄宿舎”には、
    舞台に立つことを夢みる少女たちが全国から集まってくる。
    ミュージカルスターに憧れて入学した若菜。
    親友の思いを背負って学び続ける寮長の絹枝。
    周囲の視線を集める美しき特待生の絵美。
    かけがえのない季節をともに生きる少女たちの青春グラフィティ。

    【目次】
    第1話 田畑若菜と竹原王子
    第2話 竹原絹枝と上田良子
    第3話 岡部絵美と小野田幸恵
    第4話 伊吹桂子と田畑若菜
    第5話 柏木拓人と吉村さやか

    【番外編】拓人くんの日常
    志村貴子まつり リレーマンガ(4)
  • 淡島百景 2
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    ここは

    少女たちの

    夢の吹きだまり。

    過去と現在が交錯し、想いは幾重にも折り重なる。

    瑞々しく鮮烈な青春群像シリーズ、待望の最新刊!

    【内容紹介】

    舞台女優を夢見る少女たちが集う淡島歌劇学校。

    圧倒的な存在感を放つ特待生の岡部絵美。

    彼女に憧れ、妬み、視線を求め続けた伊吹桂子。

    その優しい母、“絶世の美女”だった祖母。

    三世代にわたって囚われた残酷な夢……。

    希望と絶望、挫折と後悔を繰り返し、

    今を生きる少女たちの青春グラフィティ。



    第6話 四方木田かよと山県沙織

    第7話 山路ルリ子と日柳夏子<前編>

    第8話 山路ルリ子と日柳夏子<中編>

    第9話 山路ルリ子と日柳夏子<後編>

    第10話 田畑若菜と田畑佐江子

    第11話 淡島怪談(1)

    第12話 淡島怪談(2)

    第13話 淡島怪談(3)

    あとがき
  • 淡島百景 3
    登録して購入
    通常価格:
    780pt/858円(税込)
    *購入者特典 人物相関図つき!



    舞台の上だけが、

    わたしの生きる場所だった。



    同じ夢をみる同志として、ライバルとして――。

    少女たちの心模様を鮮やかに切り取る青春群像シリーズ!



    淡島歌劇学校に集う少女たちの中で、

    舞台の中心で光を浴びることができるのは一握り。

    卒業公演でダブルキャストを演じた沙織と実花子。

    しかし、実花子は闘病のため淡島を去り、

    沙織はトップスターの道を行く。

    その後も交差する二人の運命――。

    切なくも眩い、少女たちの青春グラフィティ。

レビュー

淡島百景のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 一話も飽きることのない連作集
    ゆきのさん 投稿日:2021/2/13
    志村貴子さんの作品は何冊か読みましたが、中でも淡島百景が一番好きです。一つの学校を舞台にした短編集ですが、登場人物が過去現在も交えて繋がっていき、連作のようなまとまり感があります。どのお話もぐっとくる要素があり、静かな随筆のようでありながら 、全く飽きることがありません。反面、単話完結なので読み指すこともでき、落ち着いた気持ちでゆっくりと読むことができます。ふとした時間に志村作品を味わいたい方におすすめです。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 志村調
    ゆうちさん 投稿日:2020/10/12
    歌劇団作品は数あれども、ミーハーな気分だけではなく青春物語のキラキラもあり情けない部分も描いたり…そんな柔らかな作品は、これしか知らない。
  • (4.0) いいです
    daipa8さん 投稿日:2020/3/4
    1巻を読んでのレビューです。 宝塚を連想させる寄宿学校をめぐる百合系の群像劇ですけど、黒地に白い字で抜かれた心中独白、その合間に入る綺麗な人物カットがとても効果的。 青い花がお好きな方はきっと気に入るのではないでしょうか。あの「 藤ヶ谷女学院」もでてきますし。 もっとみる▼
  • (3.0) 読みづらい
    ねるさん 投稿日:2021/1/4
    話が淡々としており、登場人物が多いのと場面がよく切り替わるのとで、どうにも読みづらく感じて読むのを途中で止めた。 過去にもいくつかこの作者さんの作品を読んだことはあるが、これが一番読みづらかった。 どちらかというとドラマチックな話が好き なので、ふんわりとした作品は感情移入しづらく、苦手なのかもしれない。 もっとみる▼
▲ページTOPへ