漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

青年マンガ
弟の夫 1巻
この巻を買う/読む

弟の夫 1巻

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.5) 投稿数17件
弟の夫(4巻完結)
作品内容

ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。

作品ラインナップ  全4巻完結
レビュー
弟の夫のレビュー

平均評価:4.5 17件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 自分の話かと思うほどでした
    Antony-Orly さん 投稿日:2017/12/12
    当事者です。 自分は「弟」の立場で、同じように海外に出たのですが、読んでいて本当に漫画の通りで、読み終わったあとしばらく涙が止まりませんでした。 一番大好きな家族が一番の敵って、本当にその通りなんです。本当は家族に一番知ってほしい、でも家族 だから絶対に言えない。 昔、両親と一緒にテレビを見ていたときに、出演していた同性愛者に対して「気持ち悪い」と両親がいった一言は今でも忘れられません。 たくさんの人にこの作品を読んでもらいたいです。 もっとみる▼
  • (5.0) ほのぼの泣けました
    えみさん 投稿日:2017/10/29
    多様性について考えるきっかけになりました。腫れ物に触る扱いもそれも何か違う、その違和感をこの漫画でさりげなく気づかせてもらえた気がします。 あと、ご飯が美味しそう!
  • (5.0) これからの大人に読んでもらいたい
    りゅうさん 投稿日:2017/10/25
    ゲイの友人と最近面白かった本は何?という話で盛り上がった作品です。 最初はBL漫画かなと思いましたが実際読んでみると全く別物で、そこにはファンタジーだけどリアルな世界が描かれてました。 ゲイに偏見のある人も一度読んで欲しい。 最終巻は 号泣でした。 もっとみる▼
  • (4.0) 人としてなら当たり前
    かおりさん 投稿日:2017/9/23
    自分はゲイの友達がいるけれど、そのパートナーに会ったことはない。あまり深く考えたことはないが、会ったら主人公のように複雑な気持ちになるのだろうか?少し考えてしまった。 しかし、別に構えることなく人として接していれば良いだけの事なのだろう。 主人公の娘の言動を見ているとそう思わされる。 絵はとても上手で見やすく、ゲイものと特に意識せずとも読める。 2巻以降も読んでみたい。 もっとみる▼
  • (5.0) 地味なのに胸に来ます
    ペダラブさん 投稿日:2017/8/28
    決して派手なお話ではないです。そして特別重くもなければ、特別悲しくもない。 でも、淡々と、静かに綴られていく中に、人の思い、同性愛者本人、そして関係者、そして関係ない外野の、あるべき姿のようなものが見えてきます。 みんな違ってみんないい、こ れがごく自然に認められる、受け入れられる自分かなと、我が身を振り返りました。 たくさん人に読んでもらいたい作品です。 もっとみる▼
青年マンガランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ