漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!

女帝1

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.7) 投稿数361件
女帝(24巻完結)

作品内容

優秀な頭脳と美貌を併せ持つ女子高生、立花彩香。熊本で小さなスナックを経営する母と、二人きりで暮らしていた。県下有数の資産家・杉野家の跡取り息子の謙一は、彩香に好意を抱いているが、謙一の婚約者である地元名家の娘・北条梨奈が、彩香に嫌がらせを仕掛けてくる。杉野の父が糸を引く地上げ屋に、立ち退きを迫られる母のスナック。卑劣な手段もいとわず、彩香と謙一の仲を引き裂こうとする梨奈。健気に戦った母娘だが、母を癌で失い、信じていた謙一にまで裏切られた彩香は、水商売の世界で生きることを決心し、大阪へ。そこで生涯魂の友となる、ヤクザ修行中の伊達直人と出会い、金と権力に傲る男達をひれ伏させる「女帝」となることを誓う。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全24巻完結

  • 女帝1
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    優秀な頭脳と美貌を併せ持つ女子高生、立花彩香。熊本で小さなスナックを経営する母と、二人きりで暮らしていた。県下有数の資産家・杉野家の跡取り息子の謙一は、彩香に好意を抱いているが、謙一の婚約者である地元名家の娘・北条梨奈が、彩香に嫌がらせを仕掛けてくる。杉野の父が糸を引く地上げ屋に、立ち退きを迫られる母のスナック。卑劣な手段もいとわず、彩香と謙一の仲を引き裂こうとする梨奈。健気に戦った母娘だが、母を癌で失い、信じていた謙一にまで裏切られた彩香は、水商売の世界で生きることを決心し、大阪へ。そこで生涯魂の友となる、ヤクザ修行中の伊達直人と出会い、金と権力に傲る男達をひれ伏させる「女帝」となることを誓う。
  • 女帝2
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    十三のスナックから、ミナミの高級クラブ「エレガンス」へと順調にランク・アップしていった彩香だが、彩香の優れた素質に危惧を抱いたナンバー・ワンの麗子が、嫌がらせを仕掛けてくる。早く一流のホステスとなるため、彩香はミナミの帝王、またはその容姿の醜さから妖怪とあだ名される美濃村に接近した。自分に処女を捧げた彩香の決心に感服した美濃村は、彩香をバック・アップすることを約束する。誰の客にもならなかった美濃村を手に入れ、ベストセラー作家・大沢謙吾の心も掴んだ彩香は、その恐るべき才能を開花させていった。
  • 女帝3
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    麗子との上客獲得勝負に連勝し、「エレガンス」ナンバー・ワンのホステスへとのし上がっていく彩香。屈辱にまみれた麗子は、店を去った。その後ヤクザを使って彩香を潰そうとするが、失敗。却って頼んだヤクザの怒りを買い、覚醒剤漬けにされてしまう。やけになった麗子は、硫酸を手に彩香を襲うが、自らが浴びてしまう羽目に…。その頃、彩香とともにヤクザ世界の「帝王」になると誓った、直人の組に抗争が勃発。ヒットマンになることを志願した直人は、相手を射殺。将来の幹部昇進を引き替えに、刑務所に入った。
  • 女帝4
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    懲役十二年の刑に服した直人。ライバルの麗子と、愛した直人のいない空虚さに、気力を失った彩香は、美濃村にもっと上を目指して勝負しろとアドバイスを受ける。その舞台は、銀座! 決心して上京した彩香は、銀座の高級クラブ「アマン」に入った。そこでのライバルは、梨奈と同じ大学に通う、バイト・ホステスの薫。プロはだしの接客術を持ち、資産家の優越感をあらわにする薫に、彩香の魂が燃えた。梨奈と薫の縁で、彩香と再会した謙一は、あらためて彩香に愛の告白をする。だが彩香は、謙一との恋は過ぎたことと振り切り、大沢との激しい恋に…。
  • 女帝5
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    実家が倒産し、水商売のプロになる決心をする薫。彩香と同じように女帝を目指すことを宣言した。パトロンに資金を出してもらい、自分の店「薫」をオープンさせる。彩香は、「アマン」から、ピンチに陥っていたクラブ「佐和」へと移った。そのママは、多くの銀座ホステスや黒服を育てた、伝説の女だったのだが、造反に遇い、ホステスと黒服全員を引き抜かれてしまったのだ。ただ一人残った黒服、進藤の必死の努力が、「アマン」のママに通じたのである。彩香達の力で盛り返していく「佐和」。そんななか、大沢はアメリカへ去り、美濃村の突然の死が…。その美濃村は、彩香に莫大な遺産を残していた。
  • 女帝6
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    自分の店が潰れ、再びホステスとして「佐和」に入ってくる薫。他のホステスや彩香の客を奪う画策をし始める。証券会社に勤める石崎も、まんまとたらし込んでしまった。そして彩香は、憎しみの原点である、彩香の母を棄てた男、民力党の幹事長尾上雄一郎と、ついに顔を合わせる。その時は何事もなく接客し、送り出すのだが…。ゴルフを覚えようと、客の大翔組二代目等とともに伊豆に行った彩香は、大翔を狙うヒットマンから彼をかばい、銃弾を受けてしまった。
  • 女帝7
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    彩香の手術で大翔が血を提供し、助かった彩香は、薫の画策にも拘わらず客を失うことなく仕事に戻った。石崎の仕手戦に乗って自分の店の開店資金を儲けようとした薫は、株の大暴落に遭って挫折、二千万円の借金を負ってしまう。政党パーティにコンパニオンとして出向いた彩香は、夜の接待役として尾上の部屋に行かされた。尾上は知らずに、実の娘を抱いてしまうのか? だが逆に、彩香は母を愛した尾上の誠実さを悟り、憎しみを忘れた。いっぽう北条梨奈と杉野謙は結婚へ。
  • 女帝8
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    「佐和」に新しく入ってきた昌代は、野暮ったく、歳も若くないのに拘わらず、異常に客を掴むのが上手かった。そのうちに、悲しい身の上話で気を引き、親しくなると男の弱味を探り出して、半ば脅迫的に店に通わせるという手口を使っていることが分かってくる。そのことを責められた昌代は、逆に彩香に宣戦布告をした。そして三ヶ月後、独立した昌代の店、クラブ「蘭」がオープンする。
  • 女帝9
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    刑務所に服役している筈の直人が、ナミ興産の専務として現れる。ママとして店を一緒にやろうと誘われるが、断る彩香。客の中には、関西の直人の組と敵対する組の親分もいる。銀座の女としては、抗争に店を巻き込むことは出来ないのだと。もう二人が交わることはないのだと、直人も納得した。ともに女帝と、帝王になるまでは。
  • 女帝10
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ベテラン・ホステスのリエが、「佐和」に入ってきた。ママの見込んだ性格と気っ風の良さで、彩香がさらにステップ・アップ出来るよう、教育してくれる。そして地獄の底から這い上がり、また銀座に戻ってきた薫。癌に冒されたママに、死が迫る。次代を彩香に託し、「佐和」閉店。彩香はこれまで手をつけなかった美濃村の遺産を使い、無借金でついに自分の店をオープンする。

レビュー

女帝のレビュー

平均評価:4.7 361件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い
    あんさん 投稿日:2021/1/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 無料版を読み出したら、面白くて全部読みました。 途中で少しだれてる感じはしましたが、 女性としての強さ、寂しさ、葛藤、共感する部分を感じました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 今生きる時代のバイブル
    ラブレスさん 投稿日:2008/3/10
    今まで夜の世界には全く興味も、接点も無く、別の次元や世界だと思っていました。(疎い上、世間知らずの為歌舞伎町が意味する事も、30近くになるまで全く知らなかった私) ドラマがきっかけで、ずっと気になっていたでしたが、絵に抵抗もあ りずっとブックマークしたままでした。 とりあえず、少しだけでも読んで見ようと読み始めた所、止まらなくて、止められなくて…ダウンロードする時間は勿論、次のコマに移動するのも待ちきれなくて、とう×2書店へ走って一気に全巻揃えて、一気に読破してしまいました 一度読んでも読み足りなくて、時間さえあれば何度も読み返して、その度に新しい発見があり、どん×2嵌り込んでいます。(職場で貸しまくって、只今男女問わず女帝ブームです) 驚く程すっかり嵌ってしまったのは、物語の奥行きの深さと、予想外に共感出来たり、今の時代を生きる同じ人間として、大切な事や、知らなかった事をなるほど…と教えられ勉強になったり、彩香の生き様というか成長過程も目を離せないし、こんな過酷な世界で躰も心もドロ×2に汚れきってもおかしくないのに、それでも純粋で、凛として潔く、真っ直ぐで、強い優しさを持ち、何があっても誇りと信念を決して捨てない…人として…女として…こうありたい、見習いたいと思いました。 今の時代を生きて行く為の、強さや勇気をくれた彩香に感謝しています。感謝したくなる作品ですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 面白かった…!
    タケゾウとオツウさん 投稿日:2012/3/23
    レビューが高かったので、ずっと気になってはいましたが、全体的に絵が暗いし、好みの絵ではないし、更に話数が長いから全部読むとなると相当ポイント注ぎ込む事になるだろうな…と思っていたので、なかなか手が出せずにいましたが、あまりにもレビュー が高いので、とうとう好奇心に負けてしまいました(笑) 最初の十話は、ハッキリ言って面白いとは思えず拍子抜けしましたが、20話あたりからもうハマりにハマって……!気付いたら、休みの日は『女帝』を読む為に家にこもり、平日も夜中まで読み不眠と戦う毎日になりました(笑) やたらと多い主人公のシャワーシーンや、色んな女達のエッチシーンは読者サービスなのでしょうが…ここまで必要ないだろう(笑)とツッコミたくなりましたが、ストーリーは深く、読み進める内は色々と考えさせられ、読んだ後はとても清々しい気持ちにさせてくれました。 作中、たくさんの思い入れのある方々がなくなりましたが、私も泣きました…。 もっとみる▼
  • (5.0) 男と女の貴重な参考書。
    ニーさん 投稿日:2013/2/7
    学校って勉強や国公立なら人間教育の時間もあるけれど、週休2日になって、受験以外のものはゴッソリ削られた今の日本。 昔と違って、親も個人個人趣味があったりで、子供の人間関係をちゃんと見れてる家庭ってどれだけあるのかなって思ってます。 善悪、黒白、譲れないもの、、、グレーゾーン 誰かに何かを伝えるとき、自分の偏見が入るそんな瞬間。 ある時ゴタゴタがあった際に、 「優しそうな顔して、芯が強い、毅然として公平だね。 火の国の女は皆そうなの?」と言われたことがあったけど、 それはこの本を読んでた人だったのかなって思い出しました。 気性は激しい部分もあるけど、水の国でも知られる熊本の女は 一度この人と決めたら、添い遂げます。 恋愛は不器用なぐらい真っ直ぐなので。 この本読んで、自分も母に誇って貰えるようまた頑張りたくなりました。 もっとみる▼
  • (5.0) 生き様
    Matildaさん 投稿日:2021/1/13
    今でこそ水商売に対する偏見も無くなってきてますが、変わりに片手間に小遣い稼ぎで入る子もヘアメイクや素敵なドレスで着飾れるからとシンデレラの様に考えて入る子も増えています。 それが悪い事だけとは言わないけれど…だからこそこの作品はネオン蝶と しての生き様も女としての生き様もよくわかります。 プロの女として、1人の女として。 「どう生きていきたいか」を考えさせられます。 絵は古めですが読み応えがありますし、特に水商売の子には読んで欲しい作品だなと思います。 色々な女の子達の生き様が描かれていますし、みんな誇りを持って働いてるし、女として気張っています。 何より人と人の繋がりをとても大切にしてるところを尊敬します。 これは水商売だけでなく、人間である以上、こういう人生でありたいなと感じます。 もっとみる▼
  • (5.0) 何度読んでも面白いです!
    あんさん 投稿日:2020/4/5
    この漫画を初めて知ったのは花舞がゴラクで連載していたときで、親世代の話があると聴いて読み始めました。絵が苦手という人もいるけど、倉科漫画はやっぱり和気先生の絵がいちばんしっくりします。ストーリー展開も本当に秀逸でさすが実話が元になっていると 思います(実話を膨らませてここまで面白く仕立てたのは素晴らしいデス) わたしは薫さんが出てきたときから好きなので、いつか彼女が最後に成功するスピンオフも読みたいです!彩香の人生が波乱万丈というけれど、彼女の人柄のおかげで最後は必ず誰かが救ってくれる。でも薫はそんなんじゃなくて本当に独りで戦ってるから応援したいんです。ヒロインほどの華々しさはなく挫折が多い人生。彼女の人生こそ波乱万丈。だからこそ、彼女が主役のほうがドラマチックだと思うんですよね〜 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • これが夜の女の世界
    原作:倉科遼 作画:和気一作コンビがおくる「女帝 花舞」などドラマ化や映画化された「女帝」シリーズ初の作品。熊本でスナック「火の国」を経営するママの娘、立花彩香が同級生の男に裏切られた事から、復讐のため男の上に君臨する女帝になるべく大阪へ旅立つストーリー。大阪で働き始めたお店のママとの心温まるストーリー、そして新しいお店でライバルとの闘い…。夜の女の生き様、そして成長していく彩香の覚悟がかっこいい!大阪での売り上げNO1では飽き足らず「女帝」を目指すべく東京の銀座へ向かう彩香の夢は叶うのか、どんな展開が待っているのか先が気になってページをめくる手がとまらない作品!
    分析:まゆびー
▲ページTOPへ