漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

掟上今日子の備忘録(2)

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.2) 投稿数38件
掟上今日子の備忘録(5巻完結)

作品内容

『化物語』『めだかボックス』西尾維新、原作! 記憶が一日しかもたない忘却探偵・掟上今日子が、忘れる前に最速で事件を解決!! 今回は、まさかのデート回!? ミステリー界の重鎮の未発表小説。貴重な原稿をめぐって開催されるゲームに、二人が参戦! だが、楽しい旅には思いがけぬ事態が待っていて――

作品ラインナップ  全5巻完結

レビュー

掟上今日子の備忘録のレビュー

平均評価:4.2 38件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) 続きが気になる
    アップルビーさん 投稿日:2020/4/26
    西尾維新作品のコミカライズということで、気になっていた作品。読みやすくスルスルと一気に読んでしまいました。主人公と今日子さんの仲がどうなるか気になって、先が読みたくなります
  • (5.0) ドラマから
    ひろいけさん 投稿日:2020/4/26
    ドラマを見てから漫画を読みました。とても面白かったので小説も読んでみようと思います。
  • (5.0) 備忘録
    めいさん 投稿日:2020/2/29
    たった一日分の記憶しか残せない、今日子さんの言葉は、ストレートに響いて心地よいです。 例えば、何遍も何遍も繰り返し考えてみても、分からない一貫性のない言葉であったり。いつも唐突で驚かされたり。 もしも、今日子さんのように掛け値な しの、本当に今日しかないと想定したら、いろんなことを気にするのが、おかしくなってきました。 たくさんのおかしさを忘れるのもいいなと、思うようになれました。 今日子さんは、備忘録にある自分の言葉を信頼しているのですね。信頼できる、記憶に留めておきたくなる、備忘録に書き留めておきたくなる、価値ある言葉。いったいどういったものなのか。考えさせられます。 もっとみる▼
▲ページTOPへ