We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
真夜中のオカルト公務員 第11巻

真夜中のオカルト公務員 第11巻

通常価格:
620pt/682円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(4.5) 投稿数170件
真夜中のオカルト公務員(17巻完結)

作品内容

二十年前の奥多摩一家三人殺害事件。その事件で行方不明になっていた少年の正体は、人間の皮を剥ぎ取って擬態するアナザー=天邪鬼だった。「お前の皮を剥いでやる」と、新を標的にした天邪鬼にどう立ち向かう!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全17巻完結

  • 真夜中のオカルト公務員 第11巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    二十年前の奥多摩一家三人殺害事件。その事件で行方不明になっていた少年の正体は、人間の皮を剥ぎ取って擬態するアナザー=天邪鬼だった。「お前の皮を剥いでやる」と、新を標的にした天邪鬼にどう立ち向かう!?
  • 真夜中のオカルト公務員 第12巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    「ただ生きてるだけなのに、何が悪いんだよ」天邪鬼のこの一言が新にもたらすものとは? 一方、仙田さんの元奥さんから、合コンに誘われる新たち。合コン相手の女性の肩には、どう見てもアナザーが乗っていて!?
  • 真夜中のオカルト公務員 第13巻
    登録して購入
    通常価格:
    620pt/682円(税込)
    歌舞伎町に大量のスライム発生! 駆除に向かった新達の前に、高度な術を使う青年が現れる。安倍家の当主だと名乗る、彼の目的とは? 晴明と琥珀――千年前の約束が果たされる時が近づく中、新はどうする!?
  • 真夜中のオカルト公務員 第14巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    琥珀(ウェウェコヨトル)の兄・ケツァルコアトルが出現することが明らかになった。未曾有の大災厄が予想される中、千年以上前に彼を退けた安倍晴明が血筋に残した砂の耳。それを巡って、様々な思惑が動き出して!?
  • 真夜中のオカルト公務員 第15巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    ケツァルコアトル襲来のタイムリミットが迫る中、砂の耳を奪われた新。奪ったのは、安倍一成。未曾有の大災厄を盾に、強引に砂の耳継承の儀を行った一成の思惑とは? 砂の耳を失った新に対し、琥珀はどう出る?
  • 真夜中のオカルト公務員 第16巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    砂の耳を取り戻した新は、改めて琥珀と対峙する。晴明は既に死んでおり、自分は宮古新という全く別の人間だと伝えるために。一方、安倍・狩野一・都庁・区役所を中心としたケツァルコアトル対策作戦が動き出して!?
  • 真夜中のオカルト公務員 第17巻
    登録して購入
    通常価格:
    640pt/704円(税込)
    ケツァルコアトルから琥珀(ウェウェコヨトル)を守るため、奔走する区役所職員達。それは、東京の平和を維持するための闘いでもあった。神の圧倒的な力を前に知恵を絞る新達の最後の作戦とは!? 堂々の完結巻!

レビュー

真夜中のオカルト公務員のレビュー

平均評価:4.5 170件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 飽きさせない展開
    macobainさん 投稿日:2022/5/23
    2019年のアニメは視聴済みだったのですが、漫画も気になって読み始めたらかなり面白くて、全巻購入しました! アナザーと呼ばれる妖怪や天使、悪魔などがリアルにいたら…の設定で、ファンタジー?なんですが現実味もあって、キャラもみんな色々ドラマ があって何度も読みたくなる作品だと思います! もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 対話の大切さが身に染みる
    葉月さん 投稿日:2022/5/6
    【このレビューはネタバレを含みます】 ”砂の耳”によって他の人には聞こえないアナザーの声が聞こえる主人公の新がアナザーや同業者の人たちと対話しながら問題を解決していく話。 “アナザーには人間の理屈が通じない”ことが常識で、アナザーと話が出来たところで理解しあえないという業界の見解に違和感を持った新が自分なりに出した答えが印象的でした。「人間でも話が通じない人がいるし、アナザーにも色んな奴がいる。訳の分からない奴と十把一絡げにされたら人間だろうとアナザーだろうと不愉快だろう。」みたいなことを言っていました。高齢者は、若者は、男は、女は、既婚者は、未婚者は、様々に括られがちだけど、最終的には個々人それぞれ確かに違うよな〜。なんて思ってみたり。オカルトの話がエンタメとして楽しく物語が進む一方で印象的な言葉や感情の機微が描かれていたり、最後までとても引き込まれるお話でした。 続きを読む▼
  • (5.0) 思いのほか骨太な作品
    ましろさん 投稿日:2020/11/2
    不可解な事件や超常現象の発端となるアナザーに対処するべく奮闘していくといった、一見よくある陰陽師の現代版かと思いきや、過去に安倍晴明が残した”時を越えての壮大な因果因縁の物語”でした。 絵は独特ですが、ストーリー構成がしっかりしているので 読み応えバツグンです。 すっきり解決!みたいな人間に都合の良い展開ばかりではないし、主人公の”砂の耳”の力によって言葉を通わせることができるのに話が通じないという、アナザーの異形の者としての怖さがしっかり描かれています。 バックボーンが明かされてからは更に面白さが加速していきますよ。 既に最終章に入っておりますが、これからどう風呂敷を畳んでいくのかとても楽しみです。 もっとみる▼
  • (5.0) 11巻、なぜそこで終わる!!
    ayayanさん 投稿日:2019/8/4
    真夜中のオカルト公務員はめちゃくちゃ面白い。オカルト系好きな方はもちろん、そうでない方も是非読んでほしいくらいおすすめしたい。 だからこそ言いたいんです。今の最新刊11巻はそこで終わり?!ってくらい物足りない。紙本購入の方によるとどうやら 今回はページ数が少なく、厚みが無いそう。 なぜ、いざって所で終わる!この巻で終わるって思ってたのにまだ続くとは…。妙に新刊出るの早いと思ったけど、アニメやったから早めに出したかったのか。今回は説明長くて進捗遅いので焦らされる。だからこそ解決するところまでやってほしかったな〜。 他サイトの感想を読んでみると皆様と気持ちは同じでした… 次の発売日は秋か冬かな? もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ