漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

マリア様がみてる1

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数11件
マリア様がみてる(37巻配信中)

作品内容

純粋培養(ばいよう)の乙女たちが集う、私立リリアン女学園。清く正しい学園生活を受け継いでいくため、高等部には「姉妹(スール)」と呼ばれるシステムが存在していた。ロザリオを授受する儀式を行って姉妹となることを誓うと、姉である先輩が後輩の妹を指導するのである。高等部に進学して、まだ姉を持っていなかった祐巳(ゆみ)は、憧れの『紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)』である二年生の祥子(さちこ)から、突然「姉妹宣言」をされるが!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  37巻まで配信中!

  • マリア様がみてる1
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    純粋培養(ばいよう)の乙女たちが集う、私立リリアン女学園。清く正しい学園生活を受け継いでいくため、高等部には「姉妹(スール)」と呼ばれるシステムが存在していた。ロザリオを授受する儀式を行って姉妹となることを誓うと、姉である先輩が後輩の妹を指導するのである。高等部に進学して、まだ姉を持っていなかった祐巳(ゆみ)は、憧れの『紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)』である二年生の祥子(さちこ)から、突然「姉妹宣言」をされるが!?
  • マリア様がみてる2 黄薔薇革命
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    学園祭の夜にロザリオを受け取って、正式に祥子(さちこ)の妹(スール)になった祐巳(ゆみ)。紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)の妹としての日々が新たにスタートするが、思いがけない大事件が待ち受けていた。今年度の「理想の姉妹(ベスト・スール)」賞に選ばれた黄薔薇のつぼみ(ロサ・フェティダ・アン・ブゥトン)の支倉令(はせくられい)とその妹の島津由乃(よしの)が、突然姉妹関係を解消したのだ! 二人の影響を受けた少女たちが自分のお姉さまにロザリオを返す事件が相次ぎ、学園中が大パニックになるが!?
  • マリア様がみてる3 いばらの森
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    期末試験で落ち着かない学園に、驚くべき噂が流れた。リリアン女学園をモデルにしたと思われる自伝的小説が出版され、しかもその作者が白薔薇さま(ロサ・ギガンティア)だというのである! 小説の内容が二人の少女の禁断の恋を描いたものであることも加わって、学園は大騒ぎ。白薔薇さま(ロサ・ギガンティア)の過去はタブーとなっていて、事情を知っている人もみんな口をつぐんでいた。祐巳(ゆみ)と由乃(よしの)は、真相の解明に乗り出したが…!?
  • マリア様がみてる4 ロサ・カニーナ
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    年が明けて三学期が始まったリリアン女学園では三年生の欠席が目立ち、祐巳(ゆみ)たち下級生は大好きな先輩の卒業が近づいていることを実感していた。そんな中、来年度の生徒会役員選挙が行われることになる。祐巳はつぼみ(ブゥトン)の三人がそれぞれの薔薇(ばら)を引き継ぐのだと思っていたが、二年生で「ロサ・カニーナ」と呼ばれる生徒も立候補することを知って…!? 大騒ぎのお正月を描いた番外編も同時収録。
  • マリア様がみてる5 ウァレンティーヌスの贈り物(前編)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    2月14日。チョコレートに添えて、胸にしまい込んだ想いを表す絶好のチャンス。でも、今年のバレンタインは気が重い。というのも、その日の菓子交換が、ひと月後のホワイトデーに影響するから…。由乃(よしの)から令(れい)へ――。すべてにプロ級の令のお返しは、いったいどうなるのかしら? いよいよ佳境に入った、リリアン女学園の日常は!? お楽しみ!の番外短編つき!
  • マリア様がみてる6 ウァレンティーヌスの贈り物(後編)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    規律厳しい私立リリアン女学園。バレンタインデーにそっとチョコレートを渡したことが発端で、姉妹たち(スール)の関係は深まることに…。約束デートの結末は? 大好評シリーズ、中編3本立て!
  • マリア様がみてる7 いとしき歳月(前編)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    卒業を直前に控えたこの時期、黄薔薇さま(ロサ・フェティダ)の行動がおかしい。どうやら、複数の男性とつき合っているらしいのだ。――って、証拠のツーショット写真を手渡されても。これをどうしろっていうの、蔦子(つたこ)さん。ほとほと困った祐巳(ゆみ)の前に現れた黄薔薇さま(ロサ・フェティダ)は、黄薔薇革命の頃を彷彿(ほうふつ)とさせる、気怠(けだる)い雰囲気をもっていて…(「黄薔薇まっしぐら」)。他に2編を収録。
  • マリア様がみてる8 いとしき歳月(後編)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    卒業式まであと二日。どうしよう、もうすぐ薔薇さまたちが卒業しちゃう! 急に寂しさが押し寄せてきた祐巳(ゆみ)。なのに紅薔薇さま(ロサ・キネンシス)ったら、遺言めいた言動なんかして寂しさに追い打ちをかけるのだった…(「will」)。ついに来てしまった卒業式。しかし主役たちは実感が全然なくて…(「いつしか年も」)。他に、聖(せい)と志摩子の出会いから姉妹(スール)の契(ちぎ)りまでを描いた「片手だけつないで」も同時収録。
  • マリア様がみてる9 チェリーブロッサム
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    私立リリアン女学園の入学式で新入生を代表して挨拶(あいさつ)した乃梨子(のりこ)。実は仏像の造形美に魅せられていて…カトリックのマリア様を愛(め)でるこの学校で、無事三年間過ごせるの!? お騒がせ学園コメディ!
  • マリア様がみてる10 レイニーブルー
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    新入生の乃梨子(のりこ)に特別な親しみを抱く白薔薇(ロサ・ギガンティア)・志摩子だったが、ロザリオの授受には踏み切れないでいた。そんな折、乃梨子が薔薇の館に呼ばれるが、紅薔薇(ロサ・キネンシス)の祥子(さちこ)と口論になってしまい…!? 由乃(よしの)の剣道部入部に反対する令(れい)、半年前の“黄薔薇革命”では由乃はついカッとなってロザリオを突き返し、絶縁を言い渡したのだが…!? 「ロザリオの滴(しずく)」「黄薔薇注意報」「レイニーブルー」の3話を収録。

レビュー

マリア様がみてるのレビュー

平均評価:4.5 11件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) やっぱり白薔薇さま
    ゆりさん 投稿日:2020/9/8
    佐藤聖さま大好き!! この時代の山百合会の話が一番萌える。 徐々に山百合会以外のスピンオフ話ばっかりになってしまったのが残念。

高評価レビュー

  • (5.0) マリア様がみてる原作小説見始めて..
    へむさん 投稿日:2020/2/15
    昔今よりも憧れていたであろう、お嬢様学校での女子高の、姉妹ーースール制度。とある動画配信サイトの1期の一挙アニメを見たのがこの作品に触れるキッカケで、現在原作小説も読み始めたところです。ちなみにアニメ3期まで観ました。学校内に留まらぬ程、カ リスマ的人気を誇る、美しき三薔薇さま方の、その姉妹ごとにある距離感や関わり方に、ああ、なんか良いなぁーっていう姉妹が出てくると思います。キャラの描かれ方も繊細な部分があり、こんな人本当に居そうで、キャラの描写力にすごいな〜と思いました。作中1、2番を争うと思われるその美しさ、だけじゃなくもうホントに圧倒的に憧れられるお姉さま、それは祥子さま、というのは作品をよく知らなかった昔も今もそうでした。ですが個人的にロサ・ギガンティアの佐藤聖様が1番気になってて..いばらの森編は確かにアニメよりも、当たり前といえば当たり前かもしれませんが原作小説を見た方が、過去の聖さまの当時のお気持ちがわかりやすかったです。(いばらの森編は、かんたんに言えば..少女2人の、耽美的なお話です。)アニメで気になった方は是非原作小説の方もおすすめしたいです。というか、こういう耽美的?なの見たかった!!という人も、少女の憧れがみたい!という人も、ひたすら仲良しなラブラブ姉妹がみたい!という人も楽しめる作品と思います。バレンタイン編後編も買いたいと思ってます!なんというか女子高特有の、こういうバレンタインイベント最高だよね!その場にいてみてぇ!チョコって字だけで甘い感じ出てる..って感じの話です。昔から密かにチョット憧れてきたこの作品に、ようやく?最近触れられたということで、星5つにさせていただきました もっとみる▼
  • (5.0) いつまで語り継がれる名作
    つむみさん 投稿日:2019/8/31
    初めて百合に目覚めたのが、マリみてでした。 別にものすごく恋愛してるわけではないけれど、「お姉さま」に対しての気持ちが憧れと恋情が混ざっていく感じは女性なら感じたことがあると思います。初めて読んだときは中学生で、彼女たちにすごく憧れました 。社会人になって購入したとき、懐かしさと彼女たちの青春の切なさも感じました。何度読み返しても新しい発見があるのは本当に名作だからですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 懐かしい
    かれん0121さん 投稿日:2019/8/17
    文庫で買っていました。 中高カトリックの女子校出身なので、ちょっと母校を思い出しながら読んでいました。 敷地内に入ると、実際マリア様の庭があったりして スール制度はありませんでしたが、ちょっと憧れたのも確かです。 薔薇の館とか本当 にあったら、頑張って勉強して薔薇様たちと近付こうとしてたのかな?とか思います。 やっぱり赤薔薇姉妹が大好きです。 もっとみる▼
  • (5.0) 繰り返し読みたくなる
    あずき餅さん 投稿日:2020/5/31
    学生の頃から好きで、時々読み返しています。月日がたつとまた違った感じ方がありながらもやっぱりどれも好きなお話です。シリーズは長いですが、全部読んで欲しいです。どの姉妹も好きですが紅薔薇さまが好きです。それぞれ姉妹の関係性も魅力的です。
  • (5.0) 魅力的
    zeintoさん 投稿日:2019/11/21
    【このレビューはネタバレを含みます】 序盤に出てくる3年生の薔薇さまや、主人公と長い付き合いになる祥子様、令様と凄く魅力的です。 最新刊が出てから何年も経ちますが時々ふと見たくなるそんな作品です。 続きを読む▼
▲ページTOPへ