漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

犬ほど素敵な商売はない 【イラスト付】

通常価格:
850pt/850円(税抜)
(4.6) 投稿数33件
PET LOVERS(1巻配信中)
作品内容

悪い子だ。発情してしまったのか? 自覚のあるろくでなし・三浦倖生は、うだるように暑い夏のある日、会員制のデートクラブ『Pet Lovers』から『犬』として、寡黙で美しい男・轡田の屋敷に派遣される。そこで倖生を待っていたのは厳格な主人・轡田の厳しい躾の日々だった。人でありながら犬扱いされることへの屈辱と羞恥。そして、身体の奥底に感じる正体不明の熱……。次第に深みにはまっていくふたりだったが!? 究極のコンプレックス・ラブ!!  ※本作は過去に配信していた「犬ほど素敵な商売はない」に挿絵を加えたものです。ストーリーに変更はございません。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
PET LOVERSのレビュー

平均評価:4.6 33件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 好きです。
    るんさん 投稿日:2019/5/20
    志水さんの挿絵で購入しましたが、榎田さんの繊細で丁寧な文書も大好きです。 割れ鍋に綴じ蓋的なカップルですが、ここまで来ると圧力鍋ですね。 何度も読み返してしまいました。
高評価レビュー
  • (5.0) シンデレラストーリー
    ルルドの泉さん 投稿日:2019/5/13
    「犬」とあったので、SMかと思ってたら本当に犬で驚きました。倖生が犬になっていく過程や轡田と気持ちを通わせていく様子に違和感なかったです。そしてせつない…。さすが榎田さん。せつない大好きな私は大満足でした。そして今まで孤独だった二人が最後に は幸せになって良かった。轡田の独占欲に倖生は時々苦労もしそうですが、それすらも幸せなんだと思えました。 もっとみる▼
  • (5.0) ただ犬として愛される幸せ
    トマトさん 投稿日:2019/5/1
    BLで振り返る平成で紹介されていたので、なんとなく読んでみたら、すごくよかった。犬として派遣されるゆきお。攻めはただ犬として彼を躾けると言い、本当にそうする。性的なことはなし。でも、人間を犬として、って、そこがもう狂気で恐怖なんだけど、ゆき おが犬として振る舞うことを受け入れ、犬としてかわいがられる幸せを感じ始めると、もうずっとこのままでいいじゃん!犬でいいじゃん!と涙が出そうでした。 導入の言葉以外ゆきお視点。でも、もし攻め視点で語られたなら、ゆきおデレデレ日記になっていたのでは、と思うほど読み返すとボルゾイゆきがかわいい。ツヤツヤの毛に長い手足、真っ黒の濡れた瞳で見つめられたら、そりゃかわいくてたまらないでしょうね。 もっとみる▼
  • (5.0) 人物が経る変化が面白い
    Fjさん 投稿日:2018/10/7
    どうにも歪んだ関係の二人が、お互いによって少しずつ変化していく様子が凄く読み応えがありました。 もうほぼ犬な心理に陥る主人公の描写が、いとけなく可愛いようで、同時に社会から完全にはみでている怖さも感じながら読みました。面白かった!
  • (5.0) ペット
    りおさん 投稿日:2018/5/20
    シリーズ! ちょっと激しめの描写が多いこのシリーズ。いつもながらしっとりして最高!
  • (5.0) 切ない
    にゃんさん 投稿日:2018/3/23
    犬として調教される中、反発から従順に独占欲へと変化していく心の動きが面白い。お互いの心の動きが切ない。読んでいるうちにどんどん吸い込まれて、あっという間に読んでしまいました。ハッピーエンドです。面白い。
広告掲載中タイトル
▲ページTOPへ