漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

最果てのロクデナシ

通常価格:
480pt/528円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.3) 投稿数4件
最果てのロクデナシ(1巻配信中)

作品内容

里和宣章の人生は甲斐佳之という男で狂った。まさか自分が男の性の対象になり、あられもない写真を撮られて脅迫されるなんて夢想だにしなかった。絶望感にとらわれた里和は死を選ぼうとしたが、通りすがりの老人にとめられ、安住の地を与えられる。老人の家族としてひっそりと暮らし、いつしか7年。弟のように思っていた千里の想いを受け入れようとした時、ロクデナシの甲斐が現れてーー!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

最果てのロクデナシのレビュー

平均評価:3.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) カバーイラストを甲斐х里和さんと勘違い。
    ササニシキさん 投稿日:2020/10/12
    電子化していないこちらに続く前作シリーズで、わたしは甲斐х設楽推しだったのでやっぱり甲斐は里和さんとは許せません。設楽だって甲斐相手だと結構可愛いところあるんですよ。シリーズが続けば続くほど、甲斐を含めて本当に酷いロクデナシ揃いで、ここまで 漢字でおにという字に家畜の畜なのか!!という感じです。樹生さん作品を何作か読んで、それなりに免疫をつけてからこちらを読まれることをオススメします。わたしは受けが攻め以外につよいを漢字で書いて女女女のピラミッドされるのは最大級の地雷なんですが、この作品はほぼ回想シーンを含めてそれがメインです。まあ、さらっと軽めに書いてありますし樹生さんが書くとシリアスもなんだかコミカルで笑えますし。悲惨が悲惨に感じないですし。もやっと白黒つかずグレーで終わるのも樹生さん作品の醍醐味ですし。樹生さん初読みにこちらはむかないと思います。馴染むと癖になる樹生さん作品です。じっくりとリサーチしてからお試しください。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (4.0) 2作目?星3,5。続刊あり。
    lvivさん 投稿日:2016/11/7
    (260ページ、他社サイトより) 前の方のレビューによると前作で関連作があったんですね。 残念ながら電子書籍にないようです。 さらにこの続きがロクデナシのロクデナシ(電子あり)。 続き物と知らず最初これだけ1冊読みました。 前作があるとは気づかず本作から読める内容でしたが、エンドが中途半端。 と思ったら続刊がありました。 続きも読みましたが、、まだ微妙にすっきりしないエンド。 さらなる続刊があるのかな?? (本作2011、ロクデナシのロクデナシが2012年書籍発行) はじめて読む作者さんで読者さんからロクデナシと呼ばれるとか。 (あとがきより、そんな作品が多い方なのかな?) そんなタイトルのお話でロクデナシなキャラが沢山登場。 しょーもない嫌な奴はかまわないんですが、、話の展開や考え方がやや稚拙?幼い感じがして途中面白くなかった。 特に続刊。 わざわざ間抜けな結果に陥るような話の運びとか、読みながらもっと回避する方法あったんじゃないの??と、読んでてイライラする場面が。 続刊でのラストで誰が一番ロクデナシか、というオチも腑に落ちなかった。。 こじれた関係・キリキリする展開がお好きな方には良いかも。 わかりやすいハピエン・ラブラブを期待する方には向かない。 星3と迷いましたが、挿絵の一ノ瀬さんが好きなので(漫画のほうで)オマケ4で。 (さらに続きがあっていろいろ収まりの良いエンドがあるなら評価上がるかも) もっとみる▼
  • (2.0) ロクデナシ
    doalaさん 投稿日:2015/10/11
    前作「貴公子の理不尽な愛情」に出てきたロクデナシ甲斐により人生を捨てようとした宣章が主人公。ロクデナシとは…と考えてしまうこのシリーズ。前作の前にも「限りなく〜」というシリーズがあるので、悪友というかそんなメンバーで主人公たちはかなり苦しめ られています笑。この作品以外は今のところ配信はないみたいで見つかりませんでした。 もっとみる▼
  • (2.0) よくわからない
    椎の木さん 投稿日:2020/7/15
    どうやら この巻の前に『貴公子の・・・』という話があるようですね。ロクデナシシリーズとはなっていましたが 一巻完結ではなく 続くみたいです。宣章に執着する甲斐と 、高校時代の悪友達が未だに怪しい付き合いで頭いかれてる感じがワケ分からないです もっとみる▼
▲ページTOPへ