漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

atプラス 20号

通常価格:
1,040pt/1,144円(税込)
atプラス(26巻配信中)

作品内容

【特集】借りの哲学
ナタリー・サルトゥー=ラジュ 小林重裕訳 借りとは何か――日本の読者への手引として
矢野智司 負債の教育と贈与の教育――「借りの哲学」を教育から考える
宮崎裕助 「借りの礼讃」と贈与の出来事――ナタリー・サルトゥー=ラジュ『借りの哲学』から考える
【特別寄稿】
周防正行 法制審議会レポート〈人質司法編〉 それでもボクは会議で闘う
丸川哲史 台湾「反サービス貿易協定」運動の可能性と限界――代表制の危機、あるいは阿Qの連帯
【連載】
山崎亮 コミュニティデザインの源流 第3回 慈善組織協会とセツルメント運動
若新雄純 我は如何にして活動家となりし乎 第18回 創発の現場から社会の渦を起こしていく
大澤真幸 可能なる革命(第13回) 新しい〈地元〉
Review of the Previous Issue 堀川惠子 秘密への肌感覚
鈴木一誌
『atプラス』20号に書いた/語った人たち
編集後記

作品ラインナップ  26巻まで配信中!

レビュー

atプラスのレビュー

この作品はまだレビューがありません。どんどんレビューを書いてね♪

広告掲載中タイトル

小説・実用書ランキング

▲ページTOPへ