マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPライトノベルライトノベルKADOKAWAMF文庫JRe:ゼロから始める異世界生活Re:ゼロから始める異世界生活 38
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
ライトノベル
Re:ゼロから始める異世界生活 38
40巻配信中

Re:ゼロから始める異世界生活 38 NEW

680pt/748円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

ヴォラキア帝国の希望を背負い、滅亡の担い手である『大災』と戦い続けるナツキ・スバル。ついに己の造物目的を果たした『魔女』は、変わり果てた姿で最後の勝負を挑んでくる。次々と切られる手札は滅びへのカウントを進め、時計の針がゼロへ至るとき、慈悲と慈愛の焔が帝国を覆い尽くす。長きにわたる戦いの決着、夜明けと共に訪れる朝焼けを追い越す空に、一人でも多くの誰かと辿り着くため、今、剣狼の群れの心は一つになる――。
「世界は妾にとって、都合の良いようにできておる。――そら見よ、また妾の勝ちじゃ」
大人気Web小説、愛情と情愛の三十八幕。焔のように生きよ。世界はかくも美しいのだから。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  40巻まで配信中!

  • Re:ゼロから始める異世界生活 30

    660pt/726円(税込)

    魔都カオスフレームを襲う未曽有の事態、それは帝国を滅ぼしかねない災いの顕現。
    魔都に集ったものたちが戦いを挑む中、勝算を探るアベルが辿り着いたのは、星の巡りたる天命を知る『星詠み』――その役目を負う見知った人物だった。
    時を同じくして、ナツキ・スバルと別れ、城郭都市に残ったレムの下へも凶報が舞い込む。空を埋め尽くす飛竜の群れの襲来に、阿鼻叫喚の地獄と化した都市を往くのは、竜を率いた怒れる竜人の少女――。
    「――なんだか、壮大な物語が始まる予感がしませんか?」
    大人気Web小説、団結と離別の三十幕。――この雪を連れて、私はあなたに会いにきた。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 31

    660pt/726円(税込)

    命懸けの死合いを見世物に、帝国の血の渇きを満たす剣奴孤島『ギヌンハイブ』――それが、魔都の狂騒を乗り越えたナツキ・スバルを迎えた新たなステージだった。
    『幼児化』の影響の解けぬまま孤島の洗礼を受けるスバルは、同じ境遇の仲間を束ね、残酷な死合いの攻略へ挑む。
    だが、結束するスバルたちを嘲笑うように色濃さを増していく孤島の暗雲。
    そして果たされる因縁の邂逅、ナツキ・スバルは再び、帝国最大の恐怖と対決する――。
    「お前さん、俺の知ってる怖い奴と似た臭いがするな」
    大人気Web小説、欺瞞と栄光の三十一幕。――もう二度と、俺は、お前に見失わせない。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 32

    720pt/792円(税込)

    消えたナツキ・スバルとレムの行方を追い、ヴォラキア帝国へと入ったエミリアと仲間たち。安否の知れないスバルたちを案じる思いと裏腹に、戦火は日に日に帝国を焼いていく。追いやった偽皇帝と追いやられた皇帝の思惑、帝国中に広まる反乱の兆しはついに決壊の時を迎え、帝都ルプガナを舞台に帝国史に残る大乱の幕が切って落とされる。始まった戦いの中、奔走するエミリアたちに立ちはだかるのは、城壁を守る帝国最強の守護者たちで――。
    「手を貸してください。――この戦場のチャンネルは、僕が支配します」
    大人気Web小説、謀略と血風の三十二幕。――狼共、幸せか? 愛し合うより殺し合いが。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 33

    660pt/726円(税込)

    佳境に入る帝都決戦、ヴォラキア帝国を巡る戦いについに参戦したナツキ・スバルと剣奴たちは、西から戦場を蹂躙する。各戦場に次々と加わる援軍が攻防戦の戦況を塗り替え、目前となった決着の時――真贋二人の皇帝は、水晶宮で対峙する。互いが抱いた目的のため、玉座を譲らんとする二人のヴィンセント。『星詠み』の語った天命の瞬間が迫る中、ヴォラキア全土を巻き込んだ謀略の真実と、彼方より訪れる『大災』の正体が明らかになり――、「では僕が答えをあげましょう。そういうのはですね。――伏線というんです!」
    大人気Web小説、波乱と破綻の七章完結。――続けよう。伏線の開示と、帝国の終焉を。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 Re:zeropedia 2

    900pt/990円(税込)

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    今回の「Re:zeropedia」は第四章~第六章(10巻~25巻)の内容を完全網羅!
    王選を競い合う各陣営の現状に加え、大罪の魔女に大罪司教、伝説の三英傑からちょっと残念な吟遊詩人に至るまで、物語を彩るキャラクターたちのデータを徹底分析!
    ストーリー解説では、<死に戻り>チャートでスバルの『死』を辿りながら、『聖域』の死闘、水門都市プリステラの決戦、プレアデス監視塔の激闘を詳細に解説!
    フルカラー24ページにわたるキャラクターイラストギャラリーも収録!
    さらには第七章の舞台・神聖ヴォラキア帝国に関連する外伝も大特集!
    まだまだ続く『リゼロ』の物語――予習も復習もしたい『強欲』なあなたへ。
    これさえ読めば全てがわかる、無敵の『リゼロ事典』を再びお届けです!
  • Re:ゼロから始める異世界生活 34

    660pt/726円(税込)

    ついに合流したベアトリスと共に、激戦の渦中にある帝都で連れ去られたレムと再会したナツキ・スバル。第三勢力の介入に揺れる都市から撤退を決めたスバルだったが、そこに協力を持ちかけてきたのは、因縁深き帝国兵トッド・ファングだった。奇しくもスバルと同じく帝都の放棄を決断するヴィンセント、被害の拡大を阻止したいエミリアと、それぞれの思惑に従う『九神将』。今、未曽有の危難たる『大災』が、帝国の滅びに指をかける――。
    「どこまでが貴様の描いた絵だ? ナツキ・スバル。――親竜王国の『星詠み』よ」
    大人気Web小説、赦しと断罪の三十四幕。相手が誰でも手を伸ばす。俺が俺であるために。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 35

    680pt/748円(税込)

    ヴォラキア帝国との同盟を結び、屍人の軍勢たる『大災』と戦う決意を固めるナツキ・スバル。合流したアナスタシアたちを加え、襲いくる屍人の追撃を躱す一行にもたらされる光明、それは災いの訪れさえ予見した『星詠み』の天命だった。天命を切っ掛けに、向き合うときがきた。スバルとレム、そしてルイとの三人で始まった帝国での物語に。赦されざる罪人と蘇りし死者、一度は外れたモノたちに願いを抱く権利があるか、その瞳に資格を問う――。
    「――これは、過去に取り残された私たちと、あなたたちとの絶滅戦争なのよぉ」
    大人気Web小説、贖罪と再生の三十五幕。どうか安らかに。祈りを込めてあなたを『喰らう』。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 36

    680pt/748円(税込)

    死者の軍勢に襲われるヴォラキア帝国で、屍人への対抗手段を手に入れたナツキ・スバル。一方、辿り着いた城塞都市でチシャの遺した情報から、アベルは屍人を率いる『魔女』スピンクスがもたらす『大災』の真の狙いを看破する。迫る帝国の滅亡を止めるため、スバルたちは決戦へ臨む覚悟を決める。同じ頃、帝都でセシルスと合流したアルは、囚われのプリシラを救い出し、あとに続くものたちの道を作るため、再び都の城壁の攻略を目指す。
    「愛を罰せよと? ――そのような無粋な行い、する方が惨めであろうよ」
    大人気Web小説、天命と選択の三十六幕。誰の眼があろうとも、この道を往くは我一人――。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 37

    700pt/770円(税込)

    ヴォラキア帝国の存亡をかけ、『魔女』率いる屍人の軍勢との最終局面へ突入するナツキ・スバル。城塞都市が大軍の足止めに籠城戦する中、スバルたちは『大災』の狙いを挫くため、再び帝都の五つの頂点の攻略へ挑む。龍虎相搏ち、雷鳴が大地に轟き、天空は氷炎に支配され、茨の冠に狼牙が迫り、燃える慈愛が妄執を打つ。いずれも世界の終わりを描くような激闘、その果てにスバルたちは宿願の成就を望むスピンクスの虚ろな眼と対峙して――。
    「幸せな夢を見ている暇なんてありません。――辛く苦しく、愛しい現実が待っているので」
    大人気Web小説、死闘と切愛の三十七幕。そこにあなたがいないなら、私は世界を望まない。
  • Re:ゼロから始める異世界生活 38

    680pt/748円(税込)

    ヴォラキア帝国の希望を背負い、滅亡の担い手である『大災』と戦い続けるナツキ・スバル。ついに己の造物目的を果たした『魔女』は、変わり果てた姿で最後の勝負を挑んでくる。次々と切られる手札は滅びへのカウントを進め、時計の針がゼロへ至るとき、慈悲と慈愛の焔が帝国を覆い尽くす。長きにわたる戦いの決着、夜明けと共に訪れる朝焼けを追い越す空に、一人でも多くの誰かと辿り着くため、今、剣狼の群れの心は一つになる――。
    「世界は妾にとって、都合の良いようにできておる。――そら見よ、また妾の勝ちじゃ」
    大人気Web小説、愛情と情愛の三十八幕。焔のように生きよ。世界はかくも美しいのだから。
アニメ化

「Re:ゼロから始める異世界生活 3rd season」

【声の出演】

ナツキ・スバル:小林裕介 / エミリア:高橋李依 / ベアトリス:新井里美 / ガーフィール・ティンゼル:岡本信彦 / オットー・スーウェン:天﨑滉平 / フェルト:赤﨑千夏 / ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一 / クルシュ・カルステン:井口裕香 / フェリス:堀江由衣 / ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄 / アナスタシア・ホーシン:植田佳奈 / ユリウス・ユークリウス:江口拓也 / プリシラ・バーリエル:田村ゆかり / アル:関智一 / リリアナ・マスカレード:山根綺

【あらすじ】

襲い来るエルザたちの猛攻を退け、大兎との戦いでベアトリスとの契約を果たした「聖域」の解放から1年が過ぎた。王選に臨むエミリア陣営は一致団結、充実した日々を送っていたナツキ・スバルだったが、平穏は使者によって届けられた一枚の書状によって終わりを告げる。それは王選候補者の一人、アナスタシアがエミリアへ宛てたルグニカの五大都市に数えられる水門都市プリステラへの招待状だった。招待を受け、プリステラへ向かうスバルたち一行を待っていたのは様々な再会。一つは意外な、一つは意図せぬ、そして一つは来るべき。水面下で蠢く悪意の胎動と降りかかる未曾有の危機。少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

【制作会社】

WHITE FOX

【スタッフ情報】

原作:長月達平(MF 文庫 J「Re:ゼロから始める異世界生活」/KADOKAWA 刊) / キャラクター原案:大塚真一郎

監督:篠原正寛

シナリオ監修:長月達平 / シリーズ構成:横谷昌宏 / キャラクターデザイン・総作画監督:佐川遥 / モンスターデザイン:千葉啓太郎 / プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝 / 美術設定:青木 薫(美峰) / 美術監督:木下了香(美峰) / 色彩設計:坂本いづみ(Atelier Pontdarc) / 撮影監督:宮城己織(T2studio) / 3D ディレクター:田中和平(FelixFilm) / 編集:須藤 瞳(REAL-T) / 音楽:末廣健一郎 / 音楽制作: KADOKAWA / 音響監督:明田川仁 / 音響効果:古谷友二(スワラ・プロ) / 音響制作:マジックカプセル / アニメーションプロデューサー:加藤晋一朗 / 製作:Re:ゼロから始める異世界生活3製作委員会

【関連リンク】

公式サイト「Re:ゼロから始める異世界生活 3rd season」

映画化

「Re:ゼロから始める異世界生活」

レビュー

Re:ゼロから始める異世界生活のレビュー

平均評価:4.6 118件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (2.0) アニメで追うのが正解
    田中太郎さん 投稿日:2024/1/14
    ライトノベルの中でも突出して無駄な会話が多くストーリーはちょっとしか進まない。 多分ストーリー展開的に言えば普通の作品の4分の1くらいだと思うので 他に買う作品があるのなら他に回してアニメなどで追っていった方が得策だと思う。 とにかく 巻数が進むほどストーリーの進行は遅くなっていく もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 考察失礼します
    よーさん 投稿日:2023/2/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 アルがスバルというのは前から言われていますが、パックスバル説を推します。襟ドナやベアトリスと同じようにパックもエキドナに作られた人工精霊で、その意識はスバルの物ってことです。どうしようもなくなった未来から、なんらかの方法で過去に戻り、エキドナに精霊にしてもらい、スバルが転生する前に戻る。そして、もう1人の自分、作中で主人公となるスバルを手助けするということなのでは?時間回帰など死に戻り以外の方法では未だに存在しないので不確定要素はありますが、ベアトリスがパックをにいちゃと呼んで好むこと、パックがエミリアを心から大切にすること、そして何よりゼロから始める異世界生活のタイトル回収になることなど裏付ける事実も多いのではないでしょうか。そこで気になるのがアルですが、スバルの肉体から記憶を精霊(パック)に変え、残った抜け殻ということなのではないでしょうか。死に戻りに似た能力というのも頷けますし、顔を明かさないこと、先述したどうしようもなくなった未来で腕を失ったというのも十分考えられますね。アルが記憶喪失設定でないことや時間軸のずれなどがあるので有力とは思えませんが、、、これは補足になりますが、長月先生もアルの正体はリゼロの大きな謎をとく鍵的なことを言ってたような(人から聞いた話だし記憶も曖昧なので本当に補足感覚で聞いてください)、そうなるとこの説(アル=スバルの抜け殻、パック=スバルの記憶説)は結末へ直結するので頷けますね。まぁ考察なんかしてるくらいならさっさと33巻読めって言われそうなんで読みに行きますw仕事合間に読むには長いんよw 続きを読む▼
  • (5.0) 最高です
    金羅さん 投稿日:2021/1/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 今出ている巻まで全て読ませてもらっています。 アニメ化されてから数年たち、今では二期も放送中ですね。 異世界系の代表作と言ってもいいと個人的には思います。 キャラクターの見た目や喋り方も最高で、読み終わるまでつい時間を忘れてのめり込んでしまいます( ・∇・) 個人的にはやっぱりレムが一番好きなので白鯨を倒した後のスバル以外の記憶から消え、名前がない状態でしばらく出てこなかったので少し寂しかったです。 何度も死に戻りを繰り返して自分の周りの人たちを救おうとしているスバルも所々カッコよくて良いですね。 試練に挑むシーンでもガーフィールと戦ったときの魔女のてを出した際に放った言葉も名言のようで好きでした。 でも、やはり好きなキャラであるレムにはもっとたくさん出てきて欲しいですね、序盤のような少しラブコメ感が混ざってきてもいい気がします。 アニメの方も見てて面白いです。 少し目的が曖昧になってしまっているところがありましたが長編系なので仕方ないと思います。 もっと世に広まってほしい限りです。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白い!!
    さわにゃんさん 投稿日:2019/8/19
    【このレビューはネタバレを含みます】 リゼロはアニメ作品から見ていて、アニメ化の先の話を読みたくなり購入をしました。 最近は異世界転送、転生ものが流行っているなかで リゼロは異色な作品だと思います。 主人公の所謂チート能力はどの作品でも見られると思うのですが、大概がバッタバッタと敵をやっつけます。しかし、本作の主人公のスバルの「死に戻り」は ただ死んだらセーブポイントに戻るだけ。 特殊な能力ではありますが、戦いやイベントに生かされるのか思うと少し微妙な能力だなと私は感じてます。だって死にますし笑笑 最初は何度も何度も死に戻るスバルに苛立ちや、何故上手く振る舞えないのかと感じていましたがヒロインのエミリアと共に成長するだけでなく、レムやベアトリスの意識も変え立ち向かっていく姿に胸を打たれたり、スカッさせられました。 これから先も新刊が楽しみです! 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

はい、やり直しー!
営業:亀(シーモアスタッフ)
「死に戻り」死んだら時間が戻るというなんとも不幸に能力をもった高校生スバルが突然異世界に飛ばされるという理不尽だらけのスタートから始まる。読んでいると何度死んでも諦めない彼を応援してしまう自分がいました(笑)人生をやり直せるのは幸か不幸か!?結論は物語を勧めて行くしかありませんw

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

オススメ異世界ライトノベル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ